ブログトップ

石ころコロコロ

ishikorog.exblog.jp

東北紀行 田沢湖畔の辰子像

知らないということが、思いもよらない出会いの感動を
もたらしてくれることがあります。
田沢湖畔の「辰子像」もそうでした。
旅番組や雑誌などで何度か目にしていましたが、
すっかり脳裏から消えていました。
角館を後にして睡魔に勝てず助手席でウトウト。
目を覚ました所が田沢湖、辰子像の前でした。
a0223379_170219.jpg

日本で一番深い湖の水面を風がやさしく撫でていきます。
神秘的な湖畔に静けさを湛えて「辰子像」が立っていました。
永遠の若さと美貌を願って龍となり
湖に身を沈めたという辰子伝説。
光に移ろう水面の青を背景に、辰子像は湖神のような美しさ。
東北が生んだ彫刻家、舟越保武さんの作品と知って納得。
深い悲しみから立ち上がろうとする人たちを
やさしく導く姿に見えました。
彫刻に込められた思いが今、はっきりと伝わってきました。
a0223379_1704865.jpg

右側からだとこんな感じです。
a0223379_171586.jpg

大好きな彫刻家、舟越桂さんのお父様の作品というのも嬉しい。
a0223379_16594448.jpg



ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくんが
にほんブログ村ランキングの応援に駆けつけてくれました。
ありがとう、ふーテトママさん、ふーくん。

ふーくんバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2011-12-06 23:44 | 秋の旅 | Comments(2)
Commented by キャリオ at 2011-12-07 22:55 x
急に寒くなりましたが、田沢湖は雪になっているでしょうか。
辰子像が寂しげです。
Commented by ishikoro-b at 2011-12-08 00:08
キャリオさま。
マフラーも手袋もいらない暖かい東北でしたが
田沢湖周辺には積雪がありました。
冬の辰子像も美しいでしょうね。
<< 東北紀行 乳頭温泉でホッコリ 東北紀行 みちのくの小京都・角館 >>