ブログトップ

石ころコロコロ

ishikorog.exblog.jp

さよなら吹屋小学校

私のふるさとの近くにある岡山県成羽町吹屋には
国内最古の木造校舎、吹屋小学校があります。
今も現役ってところが凄いんです・・・が。
児童減少のために今年3月末で閉校するという寂しいニュース。
自分の中で大切にしてきた風景なので、とても残念です。
卒業生ではないけれど、最後の小学校の姿を記憶に留めたくて
さっそく訪ねてみることにしました。
校内立ち入り禁止なのでギリギリの所から撮りました。
a0223379_21463626.jpg

明治42年に西洋建築を模して建てられたのだとか。
建物は保存修理して残されるそうですが
子供らの元気な声やピアノの音色が聴こえなくなるのは
なんだか心にポッカリ穴が空くような気持ちです。
a0223379_21461225.jpg

ベンガラ色の壁と格子窓の古い町並みは戻り寒波の雪景色。
観光客の姿も殆どなく、お店も早々と店じまいしていました。
a0223379_21502975.jpg

a0223379_21465638.jpg

a0223379_21484414.jpg

a0223379_21471555.jpg

a0223379_21474026.jpg

a0223379_2147589.jpg

a0223379_21482965.jpg

一件だけ営業していたカフェからは
ボブ・ディラン「風に吹かれて」が聴こえてきて
冷えた体がちょっぴり温かくなりました。
a0223379_21495480.jpg

この茅葺き屋根がそのカフェ「紅や」です。
a0223379_21493336.jpg

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2012-02-28 23:16 | 冬の旅 | Comments(6)
Commented by Grayman Returns at 2012-02-29 20:37 x
現役の木造校舎ですか、善いですね!(^^)!
そして、3月までは、現役なのですね!
私は今でも、校舎は木造が好いと思っています。

私の母校も木造でしたが、卒業する前に鉄筋コンクリート校舎に代わり、
中学に入ると、やはり木造でしたが、二年生の二学期に新築の4階建ての
鉄筋コンクリート校舎に移らされました。
今から思えば「木造から鉄筋校舎への過渡期」だったのでしょう。
木造校舎の想いでは、たくさんあります(^^♪

ところで「吹屋分団第一部」ってのは、何でしょうかp(^_-)-☆
Commented by Cafeの宿六 at 2012-03-01 01:48 x
吹屋小学校もいよいよ終止符が打たれることに!!大変残念だけど建物が生かされた保存になってほしいものです。立派な木造校舎と赤いベンガラの家並み何度訪ねてもホッとする空間!!
我がうたた寝Cafeとは名ばかりのボロ家をを訪ねてくれる知人を案内して度々訪ねるが。とても懐かしい風景だと喜んでくれる。
私の卒業した小学校も中学校も木造校舎だったが遠うの昔に廃校になってしまい。数年前には高校も・・・・
過疎の進む山村の厳しい現実だけど寂しさが募ります
Commented by ishikoro-b at 2012-03-01 23:52
Grayman returnsさま。
木造校舎にオルガンの音色・・・
懐かしくて胸がキュンとなります。
「吹屋分団第一部」は消防団です。
隣の民家の土間のような所に消防車がありました。
Commented by ishikoro-b at 2012-03-02 00:05
Cafeの宿六さま。
子供たちがいるから建物も生きるのですよね。
保存されるにしても、やっぱり寂しい。
校庭の桜も今年は泣きながら散るのでしょうね。
Commented by キャリオ at 2012-03-03 21:40 x
国内最古の吹屋小学校が閉校になるのは寂しいですね。
私も吹屋の町には一度行ったことがあります。
貴重な史跡として残して欲しいですね。
Commented by ishikoro-b at 2012-03-04 02:07
キャリオさま。
吹屋を訪れてあの小学校の佇まいを見たら
自分も卒業生のように建物が愛おしくなりますよね。
寂しいけれど子供がいないのでは仕方ありません。

<< ふるさとのマチュピチュ 島猫に愛をこめて 頭島 >>