ブログトップ

石ころコロコロ

ishikorog.exblog.jp

梅雨景色−1

 雨が空から降れば オモイデは地面にしみこむ
 雨がシトシト降れば オモイデはシトシトにじむ

雨の日のお散歩は
小室等さんの「雨が空から降れば」を歌いながら・・・
今日は五年前にお★様になった相方の命日でした。

 しょうがない 雨の日にはしょうがない

人生、諦めなければならないこともたくさんあります。
a0223379_0132774.jpg

a0223379_1225951.jpg

a0223379_0133916.jpg

a0223379_0202884.jpg

a0223379_0592426.jpg

a0223379_0153530.jpg

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2012-06-11 01:24 | 未分類 | Comments(2)
Commented by キャリオ at 2012-06-11 09:35 x
雨はしっとりと人生を思い出させてくれますね。
「諦める」とは、仏教用語で明らかにして再出発すると云うことのようです。
Commented by ishikoro-b at 2012-06-12 00:08
キャリオさま。
雨の日の静かな時間もいいものです。
確かに諦めるということが、一歩踏み出す勇気に
つながるのでしょうね。
<< 梅雨景色-2 梅雨入り >>