ブログトップ

石ころコロコロ

ishikorog.exblog.jp

湿原に咲く花

ハッチョウトンボの湿原で出会った花々です。

ノハナショウブ
花菖蒲の原種で、昔は日本各地の原野に広く
自生していたのだそうです。
楚々とした、雨の似合う花です。
a0223379_2222061.jpg


オカトラノオ
清楚な花序が風に揺れて素敵です。
たしかにシッポみたいですが「虎の尾」には見えませんね。
a0223379_22324.jpg


オグラセンノウ
九州や中国地方のごく狭い地域にしか自生していない
絶滅危惧種です。草原に燃えるような赤が印象的でした。
a0223379_2232222.jpg


クサレダマ
「腐れ玉」ではなく「草連玉」
豆科のレダマに似ていることに由来します。
名前の響きで損をしていますね。
a0223379_227537.jpg



a0223379_2274844.jpg


ここからは公園内の原っぱで見つけた花です。

ノアザミ
花をマクロ目線で観ると、ピンクから紫への
グラデーションが本当に美しいです。
アザミの花が咲いていると景色が明るくなります。
a0223379_2272693.jpg


キキョウソウ
小さな桔梗といえば似ているような。
こちらは初夏に咲く帰化植物です。
a0223379_2282963.jpg


ヒメジョオン
雑草と言われるけれど、ハルジョオンと共に
大好きな群落の風景です。
a0223379_2285079.jpg


ネムノキ
夜になると自ら葉を閉じるから「眠る木」
それが合歓の木に変化しました。
試しに触ってみましたが昼間は何の反応もなし。
頬紅の刷毛のような雄しべが美しいです。
a0223379_2294793.jpg

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2012-07-06 01:08 | 夏の野の花 | Comments(0)
<< 耕して天に至る・・・棚田の里を訪ねて トンボを探して >>