ブログトップ

石ころコロコロ

ishikorog.exblog.jp

耕して天に至る・・・棚田の里を訪ねて

梅雨といえば田植えですね。
昔の写真を整理していたら懐かしい写真が出てきました。
岡山県のほぼ真ん中あたり、美作にある日本棚田100選に
選ばれた棚田の美しい里を撮ったものです。
シーズンが少しずれてしまいましたが
私のお気に入りの風景、見ていただけると嬉しいです。
a0223379_035089.jpg

a0223379_033612.jpg

田植えが終わったばかりの棚田は、夏の光を反射して、
水鏡のように輝き、1年で最も美しい景観をみせてくれます。
棚田の美しさは、そこに生きてきた人々の営みの証。
そこを守り続けてきた人々の誇り。
耕して天に至る・・・日本人の原風景です。
a0223379_062212.jpg

a0223379_044652.jpg

a0223379_042653.jpg

「100あった田んぼがいくら数えても99しかない。
どうしたことかとよくよくみると、脱いで置いたデンパチの下に
小さな田んぼが一枚、隠れていたんじゃそうな」
(デンパチ=蓑の上にかぶるタケノコの皮で編んだ笠のこと)
母から聞いた可愛い棚田のお話でした。
a0223379_071963.jpg

a0223379_055428.jpg

「見ろ。美しいねえ。だれも芸術だなんて思ってやしない。
だから凄いんだ。」岡本太郎の言葉を思い出しました。
a0223379_064473.jpg

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2012-07-09 01:36 | 夏の旅 | Comments(0)
<< 余部鉄橋と才の神バス停 湿原に咲く花 >>