ブログトップ

石ころコロコロ

ishikorog.exblog.jp

我が家の秘宝、遮光器土偶

10月14日の日曜美術館では「土偶・命の息吹から
生まれたアート」縄文土偶の美が紹介されました。
今、土偶にアートの光が当てられ
次々に国宝に指定されているのだそうです。

実は、我が家には青森県亀が岡遺跡から出土した
遮光器土偶と、ほぼ同じと思われるものがあるのです。
昔々、家の改築工事の折に発見したもので
今まで家宝として大切に保管してきました。
なぜ岡山に遮光器土偶が・・・不思議ですね。
芸術の秋にちなんで、我が家の秘宝を皆様にお見せしたく
写真に撮ってみました。
日本民族の魂のカタチ、謎に満ちた縄文のアートを
ごゆるりと、ご鑑賞下さいね。
a0223379_12542451.jpg

目の部分の表現が、北方民族が雪中行動する際に使用した
遮光器(サングラス・ゴーグル)に似ているところから
遮光器土偶と名付けられたのだとか。
人間とは思えない容姿、宇宙人説もありますね。
縄文後期に作られたのだそうです。
a0223379_12545482.jpg

えっ、怪しい?
a0223379_12551238.jpg

そうです。怪しいのです。
a0223379_12552596.jpg

みなさ〜ん、ごめんなさい。
a0223379_12555010.jpg

本当は・・・
☆になった相方が、亀が岡遺跡を訪ねた際のお土産でした。
怒った時の私の顔にそっくりなのだとか・・・(怒)
a0223379_23564329.jpg

「土偶・命の息吹から生まれたアート」は21日の夜8時から
再放送があります。本物の美をご堪能くださいね。

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2012-10-19 14:09 | 日々是好日 | Comments(0)
<< マユミの実の熟れる頃 映画 ミッドナイト・イン・パリ >>