ブログトップ

石ころコロコロ

ishikorog.exblog.jp

明治の幼稚園「八角園舎」を訪ねて

久しぶりに市立図書館へ出掛けました。
館内に入る前に、図書館の裏にある
以前から気になっていた可愛らしい建物「八角園舎」を
訪ねてみることにしました。
a0223379_052628.jpg

それは明治41年に建てられた幼稚園の園舎。
昭和54年に復元されて、国の重要文化財に
指定されているのだそうです。
「八角園舎」は正八角形の遊戯室を中心に
四方へ保育室が張り出した形で建てられいるのが特長。
先生の目が園児に行き届く理想的な設計なのでしょう。
空撮でないと、建物の特長は分かりにくいですね。
a0223379_2257464.jpg

a0223379_22565729.jpg

a0223379_22571675.jpg

正八角形の遊戯室です。
a0223379_22575243.jpg

a0223379_22575961.jpg

a0223379_2301431.jpg

a0223379_2303260.jpg

前庭には郷土が生んだ児童文学者、坪田譲治の
文学碑「童心 浄土」が刻まれていました。
a0223379_22563099.jpg

a0223379_2314938.jpg

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2012-11-26 00:56 | 秋の旅 | Comments(0)
<< 名残の紅葉 宝福寺 私のセンチメンタルな秋の旅-仏通寺 >>