ブログトップ

石ころコロコロ

ishikorog.exblog.jp

初詣は特急「やくも」に乗って

私の実家の最寄り駅は伯備線、備中高梁駅。
伯備線唯一の特急電車「やくも」が停まります。
今まで、一度も乗ったことがなかった特急「やくも」
母が、電車に乗って初詣に行ってみたいというので
じゃあ、雪景色を見ながら出雲大社へ行こうと
いうことになりました。
終着駅の出雲市駅から一畑電車に乗り換えて出雲大社へ。
寒波の厳しい正月3日、山陰の寒さは想像以上でした。
お参りして早く帰ろうと、早速挫ける母。
出雲蕎麦くらい食べて帰ろうよと、私。
慌ただしい初詣でしたが、吹雪に身を清められながら
2013年のみんなの幸せを祈りました。
a0223379_2154499.jpg

a0223379_2155381.jpg

吹雪に霞む参道の松並木の美しいこと。
かなり吹雪いていたのに写真には写らなくて残念。
a0223379_21551417.jpg

大国主大神の国譲りのシーン。
a0223379_21561131.jpg

折しも出雲大社の御本殿は「平成の御遷宮」の修造工事中。
拝殿が大国主大神様の仮御殿となっていました。
a0223379_21564461.jpg

a0223379_21573431.jpg

a0223379_2157468.jpg

工事の囲いの隙間から、本殿を拝もうとする人たちの列。
足元の赤い丸は2000年に、三本の束ねられた柱(宇豆柱)が
発掘されたところです。
伝説の「そびえ立つ神殿」が造られていたことが
明らかとなりました。
a0223379_21584439.jpg

a0223379_21582140.jpg

a0223379_21595364.jpg

10月は全国の神様が出雲に集まって神無月となりますが
出雲では、神在月として神事が行われるのだそうです。
全国の神様たちの出雲の宿が、十九社というこの細長い社。
神在期間中にだけ、ずらっと並んだ小さな扉が開くのだそうです。
a0223379_22048.jpg

a0223379_2201647.jpg

a0223379_2201952.jpg

八雲立つイメージ。
a0223379_2203594.jpg

帰りの乗り換え川跡駅で。レトロな風情の一畑電車です。
a0223379_221154.jpg

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2013-01-07 01:51 | 冬の旅 | Comments(4)
Commented by akko at 2013-01-08 01:10 x
明けましておめでとうございます!
出雲大社に行かれたのですね〜。私も12月に仕事で行ってきました!
出雲だけに、「雲」がとても神々しくて気になりました。^^
フィルムで撮影したのですか? 奥行きのある深い黒が際立ってイイですね! 今年も素敵なブログにおじゃまさせてください♪
2013年も良い年になりますように。
Commented by ishikoro-b at 2013-01-09 00:26
akkoさま。
おめでとうございます。
冬眠中のF3を起動させました。
フィルムの巻き上げの感触、シャッター音
久しぶりにほれぼれしました。
稲佐の浜まで行きたかったのですが
足がなかったので諦めました。
出雲神話、面白いですよね。
今年もどうぞ宜しくお願いします。
Commented by キャリオ at 2013-01-12 22:48 x
出雲大社への初詣とは素晴らしいですね。
寒かったでしょうね。
良い親孝行ができてよかったですね。
Commented by ishikoro-b at 2013-01-14 01:02
キャリオさま。
寒波のせいか以外と初詣客は少なかったです。
縁結びのご利益でもあるといいのですが・・・
お賽銭をケチったのを後悔しています。
<< 春の海そして空 明けましておめでとうございます >>