ブログトップ

石ころコロコロ

ishikorog.exblog.jp

夕立 ネムノキ シベリウス

私の故郷は岡山市から車で約1時間半。
ほぼ隔週で土日は田舎へ帰っているのですが
ちょっと気が重かったりすることもある田舎への道程です。

でも、大音量で音楽を聴きながら帰れば心配事も吹き飛びます。
今回は涼しくなれるCD、シベリウスの交響曲2番を選びました。
ジョージ・セルの1970年東京公演のライブ盤です。
と言っても、シベリウスはこれ一枚持っているだけですが・・・
モーツァルトの交響曲40番もカップリングされていますが
私はセルのシベリウスの2番がお気に入りです。

美星町の天文台あたりまで上ると、夕立が激しくなりました。
その頃、CDもちょうど第三楽章から
心揺さぶられるあの第四楽章に・・・
雷や稲光もシンフォニーと重なって私の心に鳴り響くのでした。

初来日の日本公演の後、わずか2ヶ月後に
不治の病で亡くなったジョージ・セル。
そんなことを教えてくれたのは昔付き合っていた男友だちでした。
渾身の思いで指揮したセルの音楽に満たされる帰省ドライブ。
フロントガラスの向こうには雨に霞むネムの花が・・・
この世界は美しいと思いました。
a0223379_2219578.jpg

a0223379_22192459.jpg

a0223379_2220492.jpg

a0223379_22193247.jpg

ジョージ・セル&クリーヴランド管弦楽団
「ライブ・イン・東京1970」
ウェーバーの歌劇「オベロン」序曲も素晴らしいです。
a0223379_2151569.jpg

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2013-07-18 02:21 | 日々是好日 | Comments(0)
<< 夕立のあとで 暑いですね。 >>