ブログトップ

石ころコロコロ

ishikorog.exblog.jp

植田正治写真美術館を訪ねて

大山の西方、大山が伯耆冨士に見える麓に
植田正治写真美術館があります。
ちょうど植田正治生誕100年記念展が開催中と聞いたので
世界的にも評価の高い「Ueda-cho(植田調)」とも呼ばれる
演出写真の世界を堪能してきました。
モノクロの美しい諧調と完璧に計算された画面構成は
最初は、研ぎ澄まされたシュールでクールな印象でしたが
途中、展示されていたお嬢さんの小学校の作文を読んで
イメージが変りました。
それには遠足のように鳥取砂丘へ行って家族みんなで和気藹々と
被写体となった撮影エピソードが綴られていて
生涯アマチュアにこだわり続けた植田正治さんの
温かい人柄やユーモアのセンス、写真の根底に流れるものを
垣間見ることができたような気がしました。

館内は展示室以外は撮影自由。
植田調にあやかり写真もモノクロモードに・・・
a0223379_22315288.jpg

a0223379_22312395.jpg

a0223379_22315972.jpg

a0223379_22321241.jpg

a0223379_22323056.jpg

a0223379_22324385.jpg

a0223379_22325846.jpg

a0223379_22343498.jpg

a0223379_22345041.jpg

a0223379_2235583.jpg

a0223379_22351986.jpg

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2013-07-26 01:56 | 日々是好日 | Comments(4)
Commented by キャリオ at 2013-07-28 10:56 x
面白い写真です。植田正治の写真美術館で作成した記念すべき写真ですね。ジャンプしているのは何方でしょうか。
Commented by ishikoro-b at 2013-07-28 22:38
キャリオさま。
友人にジャンプしてもらいました。
帽子は植田正治さんの写真のモチーフでガラスに描かれていて
角度によっては背景の大山が帽子をかぶったりするんです。
美術館へ行った人なみなここで写真を撮りたくなります。
Commented by こんの at 2013-08-01 16:24 x
はじめまして こんのといいます
植田正治の名前に誘われアクセスしました
佳い写真が並んでますね
また寄らせてもらいます
Commented by ishikoro-b at 2013-08-01 17:51
こんのさま。
コメント、ありがとうございます。
ちょうど大学生?グループが来ていて
植田調で遊んでいるのを植田調に撮らせてもらいました。
なかなか楽しい美術館でした。
また来て下さいね。
<< 大山南麓 御机集落の夏 夕立のあとで-2 >>