ブログトップ

石ころコロコロ

ishikorog.exblog.jp

アラーキー列車

佐栁島からの帰り、多度津駅でぼんやり電車を待っていると
突然目の前に現れた摩訶不思議な列車にギョギョ!
瀬戸内国際芸術祭の作品の一つ、アラーキー列車でした。
荒木経惟さんの写真で全車両ラッピングというのが凄いです。
テーマは「エロス(生)」と「タナトス(死)」とか。
佐栁島紀行の締めくくりにピッタリの遭遇でした。
a0223379_23154680.jpg

電池切れのコンデジもアラーキーパワーで復活。
a0223379_23155933.jpg

a0223379_2316132.jpg

不気味な列車を眺めながら
ふと、岡本太郎さんの言葉を思いだしました。
「今日の芸術は、うまくあってはならない。
 きれいであってはならない。
 ここちよくあってはならない」

今日の芸術の概念を覆すかのようなアラーキー列車・・・
この車体を見た人の「怖い」とか「気持ち悪い」の評価に
アラーキーは静かにほくそ笑んでいるかも知れません。
a0223379_23162537.jpg

a0223379_23163947.jpg

☆ ☆ ☆
ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2013-11-15 00:31 | 日々是好日 | Comments(0)
<< 大山初雪 佐栁島を訪ねて >>