ブログトップ

石ころコロコロ

ishikorog.exblog.jp

山陰の古刹 清水寺を訪ねて

安来にある清水寺へも行ってきました。
コハクチョウの餌場の水田地帯近くにあります。
清水寺は今から1400年前に開かれた天台宗の古刹。
鬱蒼とした杉林の中の秋の最後の華やぎ・・・
境内のお土産屋さんは名物の清水羊羹で
お接待をしてくださいました。
こころほっこり気分で切り取った清水寺の境内です。
a0223379_10291876.jpg

a0223379_10293963.jpg

a0223379_1029526.jpg

a0223379_1030585.jpg

a0223379_10301565.jpg

a0223379_10303164.jpg

a0223379_121917.jpg

a0223379_1031670.jpg

a0223379_10312244.jpg

a0223379_10313634.jpg

a0223379_10315865.jpg

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2013-12-17 12:30 | 冬の旅 | Comments(2)
Commented by よもぎ at 2013-12-19 21:20 x
とてもすてきな場所ですね! 苔むした石像が魅力的。。。このあたりを歩いたら、 『千と千尋の神隠し』 の世界に紛れ込むんじゃないかな。。。と思ってしまいました^^。
Commented by ishikoro-b at 2013-12-21 01:06
よもぎさま。
10数年ぶりだったのですが、いいお寺でした。
千年の時の流れは、まさに「千と千尋」の世界です。
ユーモラスな表情の石彫は不動明王さん。
参道を少し上がったところの見逃しそうな高い位置で
出迎えてくれました。
お接待のこころも嬉しかったです。
<< 12月の植物園で 「一寸法師」のモデルとなった粟... >>