ブログトップ

石ころコロコロ

ishikorog.exblog.jp

東山魁夷せとうち美術館とああ讃岐うどん

金曜日、学生時代の友人3人で坂出市の瀬戸大橋袂にある
東山魁夷せとうち美術館を訪ねました。
美術館へのアプローチは潮の香りを嗅ぎながら・・・
a0223379_21573481.jpg

谷口吉生設計の美術館です。
a0223379_21574833.jpg

今回は東山魁夷の研ぎ澄まされた心の風景「水のある風景」と
「旅の空」をテーマにした作品が展示されていました。
a0223379_21575984.jpg

カフェからの春の海は群青と緑青の絵の具を溶かしたかのよう。
a0223379_21581277.jpg

a0223379_21582331.jpg

a0223379_21583719.jpg

逆光の海
a0223379_21593259.jpg

実は・・・
瀬戸大橋を渡った最初の目的は丸亀の猪熊弦一郎現代美術館でした。
先月放送された日曜美術館の猪熊弦一郎の回を見て
久しぶりに行ってみようと思ったのでした。
丸亀に着いて、まず讃岐うどんでも食べてからと
ネットの口コミランキングの上位にある丸亀市郊外の
お店をカーナビにセット。
しかし目的地の民家付近に到着はしたけれどそのうどん屋がない!
近所の人に尋ねたら、土日しか営業してないとのこと。
ネットには月曜休業としか書いてなかったのに・・・怒。
諦めて猪熊弦一郎現代美術館へ向かうことに。
途中キョロキョロ讃岐うどんの看板をさがすものの
これが大きな通りにはなかなかないのです。
しかたなくまずは猪熊弦一郎現代美術館へ。
しかし、地下の駐車場に入ってまたガックリ。
美術館も閉館日だったのでした。
普通、閉館日って月曜とかですよね。
ま、リサーチして行かなかった私が悪いのですが・・・
気を取り直して坂出市にある東山魁夷美術館へ行こうと
いうことになりました。
その途中で「麺処」の看板を見て期待するもののまた「定休日」
だんだん街から外れてうどん屋もなさそうな雰囲気。
瀬戸大橋の高架下を走り東山魁夷美術館駐車場へ。
そこは瀬戸大橋記念公園。人影まばらだけど
瀬戸大橋タワーの回転式展望塔は営業中。
その傍らに「うどん」の文字。もしかしてありつけるかも・・・
しかし午前中で終了したと言われ、またまたションボリ。
讃岐に来て、讃岐うどんにありつけない可哀想な私たち。
仕方なく美術館のカフェのケーキセットで空腹をごまかしたのでした。
素晴らしい美術品を鑑賞しても脳内讃岐うどんモードは消えません。
帰り、瀬戸中央道に乗る前に見つけた大きなうどんの看板。
やっとあったぁ、ここでいいよね、ここにしよう・・・
しかし、止めはこれでした。ああ讃岐うどん・・・
a0223379_23402237.jpg

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2014-03-04 01:41 | 日々是好日 | Comments(2)
Commented by sara at 2014-03-18 21:45 x
ぶふっ^m^ ごめんなさい。思わず笑っちゃいました。
「また、来てネ!」
うどん、残念でしたね。私は6~7年前の元旦に次男と猪熊弦一郎美術館に行き、どこだったかの駅(笑)でうどんを食べました。
東山魁夷美術館は行った事がありません。行きた~い♪♪
Commented by ishikoro-b at 2014-03-19 11:48
saraさま。
よくこんな目にあうトホホな私です。
猪熊美術館と讃岐うどん、近いうちにリベンジの予定です。
東山魁夷美術館の海の見えるカフェ、いいですよ。
<< 映画 鉄くず拾いの物語 陰影礼賛・犬養木堂生家 >>