キクモモとタンポポ 半田山植物園

若草色に染まりはじめた園内にひときわ紅く華やぐ木がありました。
近寄ってみると名は「キクモモ(菊桃)」
名の由来はモモの一種で細長い花弁が菊の花に似ているところから。
知らない花に出会えるのも植物園の楽しみのひとつです。
a0223379_2237764.jpg

a0223379_22373824.jpg

a0223379_22375072.jpg

a0223379_2238447.jpg

タンポポとホトケノザ目線でキクモモ鑑賞。
a0223379_22381876.jpg

a0223379_22384657.jpg

タンポポの総苞外片が反り返ってないところを見ると
これは在来種のカンサイタンポポでしょうか。
春の野にあどけなく咲くタンポポ・・・
花の首飾りを作って遊んだ幼い日が懐かしいです。
a0223379_22385923.jpg

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2014-04-24 00:26 | 日々是好日 | Comments(0)
<< ツツジ オニタビラコ ハナミズ... 葉桜のころ 半田山植物園 >>