ブログトップ

石ころコロコロ

ishikorog.exblog.jp

黒田官兵衛ゆかりの広峯神社を訪ねて

大河ドラマ「軍師 官兵衛」ご覧になっていますか?
姫路市にある黒田官兵衛ゆかりの広峯神社
にわか歴女してきました。

官兵衛の祖父重隆は広峯神社の御師の家に寄宿し
御師に託して家伝の目薬を販売、黒田家繁栄の礎を築きました。
ドラマでは祖父・重隆役が竜雷太さん。
御師・伊吹善右衛門役が尾藤イサオさんでした。
官兵衛役の岡田准一クンはアイドルの岡田クンのイメージしか
なかったのですが、立派な大人になり役者としての成長ぶりも
見応えがあって毎週ドラマを楽しみに見ています。

広峯神社の周辺には御師屋敷跡が数多く点在していました。
御師とは神社に仕え、信者の勧誘をはじめ
参拝の手配や宿泊の世話などをする人のこと。
今でいうと神社の営業マンってところでしょうか。
官兵衛の時代には50件もの御師屋敷があったそうです。
檀家が参詣した際は宿として屋敷を提供したのだとか。
各地を歩いてまわりお札や暦を配ったり祈祷したりする傍ら
情報収集するのも大きな役割でした。
そういえば伊勢講とか富士講とか、耳にしたことがあります。
黒田印の目薬も御師によってお札とともに広まっていったのです。

まずは広峯神社の表参道から。趣きのある石段は
官兵衛の活躍した時代にタイムスリップするかのようでした。
a0223379_23562667.jpg

残る土塀も往時を偲ばせてくれます。
a0223379_1681676.jpg

a0223379_1655095.jpg

坂道を上りきると視界が開け広峯神社の本殿まであと少し。
a0223379_1695396.jpg

広峯神社・随神門
a0223379_2357684.jpg

本殿
a0223379_23594231.jpg

拝殿
a0223379_02317.jpg

本殿裏にはパワースポットが・・・
a0223379_021834.jpg

雨が降り出しましたがめげずに御師の屋敷跡をたずねて
本殿裏の山中へ。
a0223379_031765.jpg

廃墟となった御師屋敷がありました。
a0223379_16171233.jpg

a0223379_033147.jpg

a0223379_034494.jpg

これは御師の沓?
a0223379_22315337.jpg

山中にこのような屋敷跡を彷彿させる場所が点在しています。
a0223379_22314359.jpg

雨脚が強くなったので引き返しました。
a0223379_04067.jpg

最後に訪ねたのは現在二軒だけ残る御師屋敷のうちの一軒、魚住家。
a0223379_041789.jpg

随神門から一望できる姫路市街ですが雨にけむって・・・
a0223379_043155.jpg

憩いの広場となっている御師屋敷跡には目薬の木が
植樹されていました。
a0223379_23484132.jpg

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2014-05-08 23:40 | 春の旅 | Comments(2)
Commented at 2014-05-10 22:53 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ishikoro-b at 2014-05-11 22:52
キャリオさま。
その日は山歩きのつもりだったのですが
お天気が崩れるとのことで急遽広峯神社コースとなりました。
雨の参道に散った椿の花が本当にきれいでしたよ。
お近くだったのですね。
またいつかよろしくお願いいたします。
<< 映画 25年目の弦楽四重奏 山菜料理のみたき園 鳥取県芦津渓谷 >>