梅雨の晴れ間の渋川海岸

久しぶりの瀬戸の海・・・
渋川海岸は子供の頃、夏休みに一度連れて行ってもらえる
山の子にとって憧れの海水浴場でした。
そして小学校5年生の臨海学校もここ渋川でした。
穏やかに打ち寄せる波と遠くには瀬戸大橋
おにぎり型が印象的な大槌島のシルエット・・・
白砂青松の渋川海岸は日本の渚100選にも選ばれています。
夏シーズン前の閑散とした砂浜には
臨海学校のカッター研修の子供たちの声が響いて
私の臨海学校のほろ苦い体験を思い起こさせるのでした。
a0223379_1271287.jpg

親元を離れて初めての外泊、臨海学校・・・
興奮していつまでも眠れなかった私は
トイレに行った帰り、寝ぼけて階段を落ちました。
そのまま熟睡してしまいその後の記憶なし。
布団の上で目覚めたので先生が助けてくれたのでしょう。
私にとっては夢の中の出来事でしたが
朝起きて、体のあちこち痛いこと、痛いこと。
みんなに笑われ、事ある毎に話題にされ
臨海学校でも負の伝説となっているのではと
ずっとトラウマになっていたのでした。
あの時からプライド喪失、まっすぐ前を向いて
歩けなくなったような気がしています。
ま、その分、足元に落ちている宝物をいっぱい拾う
幸せにも巡り会うことができたのですが・・・
砂浜の子供たちを見ながら、私もあんなに小さかったんだと
改めて傷ついた心を庇ってあげたくなる渋川海岸の一日でした。
a0223379_1285199.jpg

a0223379_129492.jpg

a0223379_1291755.jpg

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2014-06-16 18:07 | 夏の旅 | Comments(0)
<< そして夕暮れ 渋川海岸 その他いろいろ・・・森林公園に咲く花 >>