アンネのバラ 半田山植物園

岡山市が一望できるバラ園の一番高いところに
「アンネの日記」でおなじみの「アンネのバラ」が咲いていました。
アンネの父、オットー・フランク氏より日本に贈られたバラが
全国で「アンネのバラ」として育てられているのだそうです。
カメラを手にお散歩できたり、お花を愛でたり
ブログで好きなことを書けたり
当たり前のようにできることのありがたさ・・・
花を見て平和の尊さを噛み締めるのもいいものですね。
a0223379_20545046.jpg

a0223379_22431333.jpg

岡山市街地とカクテルという名のバラ。
a0223379_2055036.jpg

a0223379_20551359.jpg

バラ園の隅にあったビニールケースを覗いてみると・・・
ポプリ?香水?・・・いえいえ多分ゴミでしょう。
ゴミ箱にあっても、バラってやはり美しいものですね。
a0223379_2056137.jpg

a0223379_2056939.jpg

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2014-06-30 23:03 | 夏の野の花 | Comments(2)
Commented by キャリオ at 2014-07-03 17:08 x
「アンネのバラ」は初めて知りました。素敵な色合いですね。。
Commented by ishikoro-b at 2014-07-05 00:08
キャリオさま。
アンネのバラは黄色からピンクへと次第に
色が変るのだそうです。
ピンクのアンネのバラもいつか見たいものです。
<< 高松城址公園の宗治蓮 紫陽花の季節-2 半田山植物園 >>