ブログトップ

石ころコロコロ

ishikorog.exblog.jp

高松城址公園の宗治蓮

岡山市北区にある高松城跡公園の「宗治蓮」が
そろそろ見頃と聞いて行ってみました。
備中高松城は秀吉の水攻めの舞台として有名です。
折しも7月6日放送のNHK大河ドラマ「軍師 官兵衛」が
いよいよ水攻めのハイライトです。
毛利方の最前線だった備中高松城。
義を重んじる高松城主、清水宗治は秀吉の降伏の勧めも断固拒否。
やむを得ず秀吉は黒田官兵衛の戦史にも稀な策、水攻めによって
高松城を攻略するのです。
大湖水に孤立した城、やがて兵糧も尽きて・・・
高松城主清水宗治は城兵や城に逃げ込んだ農民の命が
助かるのならと46歳で見事自刃するのでした。
a0223379_16461823.jpg

水に守られ、水に散った城主、清水宗治。
その名にちなんだ「宗治蓮」は4百年の月日を経て
歴史公園造成計画で復元された沼に自ら芽吹き
立派な花を咲かせるようになったのだそうです。
私が行った時、蓮の花はわずかに咲いているだけでしたが
壮絶な歴史ドラマを思い浮かべながら蓮池に佇むと
花の美しさがより一掃心に沁み入るのでした。
a0223379_16463484.jpg

a0223379_16471911.jpg

a0223379_2014453.jpg

a0223379_2015978.jpg

a0223379_16464776.jpg

a0223379_20152743.jpg

a0223379_20165443.jpg

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2014-07-04 14:48 | 夏の旅 | Comments(0)
<< 高松城址公園-2 アンネのバラ 半田山植物園 >>