ブログトップ

石ころコロコロ

ishikorog.exblog.jp

映画 チョコレートドーナツ

この映画に出会えてよかった!・・・
現在岡山シネマクレールで公開中の映画「チョコレートドーナツ」は
そんなふうに思わせてくれる珠玉の一本でした。

ネタバレ注意。
a0223379_23113952.jpg

世界の片隅、寂しさという引力で巡りあった心優しき3人。
彼らの願いは愛する人とただ一緒に暮らしたいということ。
その簡単なことがこんなにももどかしく難しい・・・
1970年代、アメリカで起きた実話から生まれた愛の物語です。 

舞台は1979年のカリフォルニア・・・
人形を抱えたひとりの少年が夜の街灯りに照らされて
とぼとぼと歩いています。
彼の名はマルコ。薬物依存の母親に見捨てられた
チョコレートドーナツが大好きなダウン症の少年でした。

シンガーを夢見ながら日銭を稼ぐゲイのショーダンサー、ルディー。
ゲイであることを隠して世の中を変えるために弁護士になったポール。
ルディーのショーの最中にポールが店にやってきて
視線が合ったふたりは一目で恋に落ちるのです。
a0223379_23142312.jpg

ルディーのアパートの隣の部屋にはマルコとその母親が暮らしていました。
ある夜、ルディーはマルコの母親が男と出ていくところに出くわします。
部屋の隅には育児放棄されたマルコが小さくうずくまっていました。
マルコの母親は帰って来ることなく薬物所持で逮捕されてしまいます。
ルディーはマルコを保護するのでした。
a0223379_2315050.jpg

「母親のこともダウン症に生まれたこともマルコのせいじゃない」
ルディーとポールはマルコを引き取って育てようと決意するのでした。
血のつながりはなくても家族になれる・・・3人の暮らしが始まりました。
「ぼくのおうち?」「そう、わたしたちのおうちよ」・・
本当の両親のようにふるまうルディーとポール。
初めて温かな愛に触れたマルコの幸せそうな笑顔が美しいです。
a0223379_23153783.jpg

「ハッピーエンドのお話を聞かせて」
寝る前にルディーにお話をせがむマルコ。
マルコの人生がハッピーエンドに終わらないから
マルコの言う「ハッピーエンド」に胸が締め付けられます。

3人の幸せな生活は長くは続きませんでした。
ルディーとポールがゲイのカップルであることが周囲に
知られてしまうのです。
ふたりは正式に養子縁組をしてマルコと家族になろうとするのでしたが
時は1970年代、ゲイに対する世間の目は厳しく
差別や偏見がふたりの前に立ちはだかるのでした。
裁判のシーンは見ている方も怒りが込み上げてきます。
そして法にさえ見放されて、マルコはまたひとりぼっちに
なってしまうのでした。
a0223379_231648.jpg

きっと迎えにいく・・・
ルディーの約束を信じて荷物をまとめて待っているマルコ。
実話だから余計に辛く涙が溢れます。

ささやかな幸せさえ叶わなかった厳しすぎる現実。
ラストでルディーが魂を込めて歌うボブ・ディランの名曲
「I Shall Be Released」
歌詞のなかの一節「Any Day Now」が映画の原題。
いつの日か、ぼくは自由になる・・・
ルディーの怒りや悲しみ、願いが強く心を揺さぶるのでした。

愛のかたちも家族のかたちもいろいろあっていいはず。
一見自由に見える世の中がいかに狭く無残な社会であることか。
「同性愛者」や「ダウン症」の枠を超えて
だれもがもつ「個性」や「好み」・・・
その偏見に立ち向かって生きている人の悲しみと勇気は
人間の普遍的なメッセージを感じさせてくれるのでした。

ダウン症の新人アイザック・レイヴァ君の夢は俳優になること。
その夢がこの映画で叶いました。
ポール役のギャレット・ディラハントも地味だけれども
内に秘めた怒りを見事に好演。
そして何と言ってもルディー役のアラン・カミングのチャーミングなこと。
歌も慈愛に満ちた表情も人間味にあふれていて
そのやさしさにずっと包まれていたくて
わたしは3回も映画館に足を運びました。

6月7日から公開された「チョコレートドーナツ」も
7月25日金曜日で終わり。
3人に会えなくなるのがちょっぴり寂しい気分です。

甘くてほろ苦いチョコレートドーナツの輪の中に
ハッピーエンドの思い出がいっぱい詰まりますように。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
監督・脚本・製作: トラヴィス・ファイン
原題 : 「Any Day Now」
製作年/国 : 2012年 アメリカ       
出演: ルディ:アラン・カミング
    ポール:ギャレット・ディラハント
    マルコ:アイザック・レイヴァ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2014-07-18 23:43 | 映画 | Comments(2)
Commented by マチルダ at 2014-07-19 20:32 x
はじめまして。
「チョコレートドーナツ」で検索していてたどり着きました。
素晴らしい映画でした。ハッピーエンドだったらよかったのに・・・とは思いますけど。
トラックバック送らせていただきました。よろしくお願いします。
Commented by ishikoro-b at 2014-07-20 22:57
マチルダさま。
チョコレートドーナツ、今年のMYBESTに入れたいです。
デモテープにおまじないのキスをするシーンも好きでした。
でもやっぱり実話というのは切ないですよね。
トラックバック、ありがとうございます。
<< 夏の白賀渓谷 帰り道の空模様 >>