ブログトップ

石ころコロコロ

ishikorog.exblog.jp

初詣は吉備津神社-3

吉備津神社といえば全長360mの廻廊も外せません。
廻廊を下ると鳴窯神事で有名なお窯殿があります。
この神事の起源は桃太郎伝説のモデルともなった
吉備津彦の温羅退治のお話に由来します。

お釜殿の周辺で写真を撮っていたら
お釜殿から重低音の聞き慣れぬ音が聴こえてきました。
お釜殿が楽器のごとくグォーン、グォーンと鳴っているのです。
よく見ると連子窓から煙がモクモクと・・・
ちょうど中で祈祷が始まっていたのでした。
何度か今までお釜殿は訪ねたことがあったけれど
お釜の鳴る音を聴いたのは初めての体験。
お釜が豊かに鳴り響けば幸せが訪れるといいます。
それともあれは温羅の唸り声?
伝説の裏には歴史的な背景がきっとあったはず。
温羅の無念に思いを馳せつつ、お賽銭入れて柏手打って
吉備津神社を後にしました。

まずは吉備津神社本殿の裏山から見た廻廊。
a0223379_13303285.jpg

a0223379_13304979.jpg

a0223379_1331832.jpg

a0223379_13323852.jpg

a0223379_13325724.jpg

a0223379_13331571.jpg

お釜殿
a0223379_13333166.jpg

a0223379_13334519.jpg

a0223379_15202163.jpg

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2015-01-11 22:49 | 冬の旅 | Comments(0)
<< 吉備の中山を訪ねて 初詣は吉備津神社-2 >>