鎌倉の大仏さま

8年前に鎌倉を訪ねた時、帰りの鎌倉駅で何か大事なものを
忘れていることに気付きました。
鎌倉へ来たというのに大仏様にご挨拶するのを忘れていたのです。
ずっと気になっていたので、今回はまず鎌倉の大仏さまに
会いに行くことにしました。
a0223379_20553929.jpg

もともとは大仏殿に安置されていた大仏さま。
その昔、津波の被害で大仏殿は流されてしまったのだそうです。
青空の下に鎮座し、多くの参拝客に取り囲まれている大仏さまの姿は
仏さま自らが人間の世界に降りて来ているような印象を受けました。
人と一緒に風雨にさらされる仏さまは
人の苦難を一緒に背負ってくれているかのようです。
ちょっと猫背の堂々とした風格、やさしいまなざしに親しみを感じした。
お賽銭を入れて手を合わせてみたけれど
それよりも会いたい人にやっと会えたような幸福感を
味わうことができました。
a0223379_20555489.jpg

大仏さまの後ろに回ってみると・・・背中に不思議な窓が。
大仏さまも新鮮な空気を呼吸しているのでしょうか。
a0223379_2056711.jpg

大仏さまの胎内にも入ることができました。
鋳造の様子を垣間見ることが出来ます。凹んだ部分が頭部です。
a0223379_20562296.jpg

a0223379_20563997.jpg

a0223379_2057811.jpg

a0223379_20572495.jpg

a0223379_20574331.jpg

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2015-06-05 16:03 | 夏の旅 | Comments(0)
<< 鎌倉 長谷寺 ルーブルとマグリット展・国立新美術館 >>