ブログトップ

石ころコロコロ

ishikorog.exblog.jp

上野の森

谷中からいつの間にか上野公園に足を踏み入れていました。
ケヤキやクスノキや、雨に濡れた新緑の森の美しさ・・・
その森の中に名だたる博物館や美術館が点在していて
東京ってやっぱり凄いところだなあ、と改めて感動。
お上りさんも芸術の香りを深呼吸させてもらった
幸せな午後のひとときでした。

滝廉太郎のピアノの音が聴こえてきそうな旧東京音楽学校奏楽堂。
保存修理工事のため休館中でした。
a0223379_23504634.jpg

a0223379_2350577.jpg

a0223379_23511362.jpg

a0223379_23512725.jpg

そして、この日の谷中・上野ウォーキングの最終目的地
国立西洋美術館前庭のロダン「地獄門」へ。
印刷物では見たことがあったけれど
実物を前にすると細かい描写に圧倒されました。
a0223379_23524029.jpg

「地獄門」の反対側にはロダン「考える人」
a0223379_23522788.jpg

「考える人」は「地獄門」の一部分を拡大して造られたもの。
地獄門の上から地獄を見下ろしている人でした。
a0223379_2353479.jpg

a0223379_23531867.jpg

彫刻を鑑賞するというより、現実の世界の戦争や紛争、自然災害などの
ニュース映像と重なり、私もまた考える人のひとりになっていました。
a0223379_1535787.jpg

a0223379_14341373.jpg

地獄門の向かって左には「アダム」右には「エヴァ」が・・・
人間の苦難はすべてここから始まるのですね。
a0223379_15451168.jpg

a0223379_15452621.jpg

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2015-06-22 14:50 | 夏の旅 | Comments(0)
<< 大英博物館展とみかどパン 谷中 朝倉彫塑館 >>