大英博物館展とみかどパン

東京は行きたい見たい所がありすぎて
どこへ行っていいか判断に困ってしまいます。
上京4日目は、前日の上野の森の感動を友人にも、と
友人を誘ってまた上野へ繰り出しました。
そして一緒に東京都美術館の「大英博物館展」を観てきました。
「モノ」が語る時空を超えた人類200万年の旅・・・
中でもイラクの王家の墓から見つかった紀元前2500年頃の謎の箱
「ウルのスタンダード」が印象に残りました。
何と言っても今から4500年も前のラピスラズリの深い青の美しいこと。
そのラピスラズリを贅沢に散りばめたモザイク模様の片面には
平和の図が、反対側には戦争の図が描かれていました。
メソポタミア文明がいかに豊かな文明だったか
そして人類の歴史は戦争の歴史だったことも知ることができました。
ポスターの右下が「ウルのスタンダード」です。
a0223379_2235837.jpg

上野の森の長閑な午後のひととき。
a0223379_13532843.jpg

彫刻作品のような和服の老人。
a0223379_0295911.jpg

これもアート?上野の森では何でも作品に見えます。
a0223379_13535643.jpg

シュールな森の住人はダリでしょう。
a0223379_1354984.jpg

そろそろお腹も空いてきた私たち。しかし園内のカフェはいっぱい。
そこでイラストマップに載っていた気になるお店「みかどパン」で
焼きたてのパンを買って上野の森で食べようということになりました。
「みかどパン」の傍にはヒマラヤ杉の巨木があると書いてあったから
すぐにわかると思っていたのですが・・・
いつも食べるものになかなかありつけない私たち。
マップの示す場所に立っても、ヒマラヤ杉も「みかどパン」もない。
人に尋ねてもなぜか辿り着けないのです。
「みかどパン」はとりあえず諦め、通りがかりに見つけたカフェでランチ。
気持ちに余裕の出来た私たちは、もう一度「みかどパン」方面の
迷路のような路地に迷い込んでみました。
あてもなく路地を彷徨い「みかどパン」のことを忘れかけていた頃
三叉路に大きなヒマラヤ杉を見つけたのでした。
その巨木の下には小さなお店が・・・看板に「みかどパン」とありました。
a0223379_13544366.jpg

「みかどパン」はパンやお菓子を販売する食料品店でした。
ヒマラヤ杉は戦前から鉢植えで育てていたものが
いつの間にかこんなに大きくなったのだそうです。
a0223379_13553227.jpg

a0223379_13551834.jpg

美味しいパンにありつくことはできなかったけれど
三叉路のヒマラヤ杉とパン屋さんの佇まいは
絵に描いてみたくなるような風景で
しばし足の疲れを忘れることができました。
それにしてもイラストマップのアバウトなことといったら・・・
a0223379_13555041.jpg

東京の旅シリーズはこれでお終いです。
お付き合い下さいまして、ありがとうございました。

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2015-06-25 00:14 | 夏の旅 | Comments(0)
<< 映画 Mommy/マミー 上野の森 >>