ブログトップ

石ころコロコロ

ishikorog.exblog.jp

金持神社を訪ねて・鳥取県日野町

お盆前の日曜日、久しぶりに大山方面をドライブして来ました。
大山へ行く途中、鳥取県日野町根雨に「たたらや」という
お蕎麦屋さんがあって、そこで美味しいお蕎麦をいただいてから
大山へというのが私のお気に入りコースなのですが
今回、お昼にはちょっと時間が早かったので、その手前にある
金持神社へ立ち寄ってみました。
「金持神社」と書いて「かもちじんじゃ」と読みます。
神社のある集落も「金持」という地名。
その昔、この地方は「たたら鉄」の一大産地だったそうです。
そういえばお蕎麦屋さんも「たたらや」でした。
金持の集落も砂鉄の産地として知られ、鉄(かね)を持つ里と
いうことから「金持」と呼ばれるようになったのだとか。

この縁起のよいストレートなネーミングが
金運にあやかろうとするものの心をくすぐります。
金運はすっかり諦めていた私も、国道沿いの大きな看板につられて
興味津々、以前にも何度か訪れたことがありました。
90段の石段を上がったところにある拝殿は
「金持神社」の名に反して、こじんまりと質素。
参拝客に出会うこともなく、いつもひっそり鎮まり返っていると
いった印象だったのですが・・・

それが今回訪ねたらどうでしょう。
金運、開運スポットとして全国的にも有名になり
参拝者が次々と途切れることなくあって、拝殿には宮司さんの
姿もあってご祈祷が行われたりいていました。
聞くと、ジャンボ宝くじの発売時期になると参拝者が増えるのだとか。
奉納された絵馬には「宝くじに当たりますように」といった
願い事の他に「宝くじで大金持ちになりました」などの喜びの声も
あって、ちゃんとご利益あるんだ、と疑いながらもびっくり。
私もお賽銭をもっと奮発してたら、もしかして・・・
なんてことも一瞬頭をよぎったりしたのでした。

でもでも中に、こんな素敵な願い事が書かれた絵馬を発見!
やっぱりこうでなくては、と邪念を払ったのでした。

祈願
お金が無い事を言い訳にしない生活が出来ますように。
クオリティーの高い物に囲まれた生活が出来ますように。
a0223379_2343923.jpg

金持神社へ皆様もどうぞお参りください。
もしかしたらご利益あるかもしれません。
a0223379_2345284.jpg

a0223379_23575.jpg

参道沿いには鳥取県の銘木100選のうちの2本があります。
これはその1本「チャンチン」の木。樹齢600年。
a0223379_235204.jpg

拝殿。
a0223379_2353533.jpg

a0223379_2355211.jpg

a0223379_236552.jpg

a0223379_236195.jpg

拝殿の中には、指や爪で描いたという指画「龍神之図」が
掲げられていました。
a0223379_2363328.jpg

a0223379_154681.jpg

a0223379_237104.jpg

a0223379_2364810.jpg

境内からの金持集落。往時の面影はどこにも見えないけれど
地名だけがこの土地の歴史を物語っているのでした。
a0223379_2374482.jpg

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2015-08-18 15:40 | 夏の旅 | Comments(0)
<< 早島の旧家 映画 さよなら子供たち >>