ブログトップ

石ころコロコロ

ishikorog.exblog.jp

さくらは咲いたけれど・・・

またまたすっかりご無沙汰してしまいました。
久しぶりに実家に帰ったら、我が家の玄関先にある
隣のさくらがちょうど満開でした。
でも今年はひとりでお花見です。母が岡山の病院へ入院しました。
「おかえり」と迎えてくれる人のいない実家はさびしいものです。
a0223379_2251888.jpg

昨年まではまだ元気だった母。
今年になってから目の不調を訴え、顔面の麻痺も始まりました。
田舎の病院で脳のMRIを撮っても異常がないということで
安心していたのですが、今度は首にしこりを感じるようになって
最初はこちらも血液検査で異常なしの経過観察ということだった
のですが、首の腫れがどんどん大きくなっていき
岡山の総合病院で調べたらすぐにリンパ腫と診断され
目もそれが原因と、即入院になりました。
a0223379_2243063.jpg

この3ヶ月、高齢の母を連れ、眼科、脳神経外科、血液内科と
病院を転々として検査を繰り返し、それでも原因も病名もわからず
随分もどかしく不安な日々でした。
病名を聞いた時は、覚悟はしていたもののショックでしたが
病名がわかれば治療も出来ます。
今やっとスタートラインに立てた感じ。
昨日から本格的な化学療法が始まりました。
高齢の体に副作用の苦痛が心配で仕方ないのですが
もう一度はっきり目を開いて美しい景色を見せてあげたい・・・
それが私の願いです。
a0223379_225519.jpg

a0223379_2255089.jpg

a0223379_2253731.jpg

☆ ☆ ☆

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2017-04-12 23:35 | 春の旅 | Comments(4)
Commented by serendipity_j at 2017-04-15 14:51
ishikoro さま

お母さま、お具合のほうはいかがでしょう?
ようやく治療を始められた安心と
難しいご病気の心配の、両方ですね。
う~ん、母を支えなければならない、
(一人になった)娘の気持ち、わかります。

この季節は、
桜の美しさが、よけいに心に沁みますね。
花を愉しむ余裕などないとは察しますが、
どうぞ、たまにはお花でも愛でて、
休憩してくださいよ~!
Commented by ishikoro-b at 2017-04-18 01:03
serenさま。
ありがとうございます。
化学療法を始めて一週間になりますが
毎日病院へ行くのがハラハラドキドキ。
今のところ苦痛を伴うほどの症状は出ていないので
もしかしたらこのまま・・・と思っていたら
医者はそろそろ、と恐ろしいことを言うので
小心者の私はビビリまくりです。
あ〜神様と祈ったり、神様はいないと思ったり・・・
そんな日々ですが、付き添いしながら本など読んで
暇つぶしというか気を紛らわせて、何とか頑張っていますよ〜
Commented by mico at 2017-04-21 14:15 x
石ころさん

一人でお母さんを支えなければならない心細さ、
石ころさんほどではありませんがわかります。
石ころさんが今胸を締め付けられるような思いをされているのかと思うと
年上の方に言うのは失礼かもしれませんが
石ころさんをギュッと抱きしめてあげたいです。
私、石ころさんを抱きしめていますからね!

お母さんが少しでも良い方向へ向かいますように。
くたびれを出されませんように。

Commented by ishikoro-b at 2017-04-23 01:30
micoさま。
会ったこともないネットのお友だちの言葉が
こんなにも心をあったかく満たしてくれるとは・・・
ネットの縁って、不思議ですね。
心細くて寂しくて、胸が張り裂けそうになることも
ありますが、今のところは化学療法の副作用も軽く
少しずつですが治療の効果も出て来て
昨年末から塞がったままだった左の瞼が開き始めたことが
何よりの希望となりました。
今日は久しぶりに笑い声も聴くことが出来て
こんな日は支えてくれているみんなに感謝したくなります。
辛いけれど、しあわせも感じる石ころなのでした。
micoさん、抱きしめていてくれて、ありがとう!
<< 卯の花とアカツメグサの散歩道 春風とびっくりオスカー >>