オリーブの丘で・瀬戸内市牛窓-1

お正月からの風邪がなかなかすっきり治らないので
思いきって病んだカラダの虫干しかたがた
新春の牛窓オリーブ公園を散策してきました。

寒波のきびしい日でしたが、瀬戸の海を見下ろす
小高いの丘の上には陽光が燦々と降り注ぎ
北風に揺れるオリーブは葉裏を銀色に輝やかせて眩しいほど。
まるで印象派の世界に迷い込んだようでした。

風邪が悪化するのではと少々不安でしたが気分は上々。
日光浴療法の効果は絶大ですっかり元気になりました。
かじかむ手を缶コーヒーで温めながらシャッターを切った
オリーブの丘の風景をお楽しみ下さいね。

a0223379_14101730.jpg

a0223379_13341320.jpg

a0223379_13341834.jpg

a0223379_13533170.jpg

a0223379_13540245.jpg

a0223379_13550568.jpg

a0223379_13552081.jpg

a0223379_160311.jpg

a0223379_13560096.jpg

a0223379_13560636.jpg

a0223379_13561447.jpg


つづく

☆ ☆ ☆

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2018-01-15 16:04 | 冬の旅 | Comments(0)
<< オリーブの丘で・瀬戸内市牛窓-2 年初めはキング・オブ・テノール >>