ブログトップ

石ころコロコロ

ishikorog.exblog.jp

カテゴリ:春の旅( 35 )

ブナの森 若葉の頃・森林公園

5月の終わりの森林公園を散策してきました。
花の季節はすっかり終わり、森は緑の静謐な世界・・・
若葉を透過する光と風を深呼吸すると
身も心も透き通っていくような気がしました。
a0223379_043143.jpg

a0223379_045333.jpg

a0223379_2059080.jpg

a0223379_2102570.jpg

a0223379_221106.jpg

a0223379_053286.jpg

a0223379_06028.jpg

a0223379_062392.jpg

a0223379_064015.jpg

a0223379_2112168.jpg

管理棟近くではタゴガエルが
グッグッゴッゴッ・・・と鳴いていました。
a0223379_21494828.jpg

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2014-05-30 11:34 | 春の旅 | Comments(4)

五月の湖畔 大山・大野池-2

前回に引き続き、大山・大野池の水辺の風景
横型バージョンをお楽しみ下さい。
a0223379_21462194.jpg


a0223379_21461151.jpg


a0223379_214641100.jpg


a0223379_21465435.jpg


a0223379_2147855.jpg


a0223379_21455582.jpg


a0223379_21472527.jpg

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2014-05-23 21:58 | 春の旅 | Comments(2)

五月の湖畔 大山・大野池

またまた過去写真ですが・・・
2009年のちょうど今頃、フィルムカメラを持って
大山大野池の遊歩道を一周した時のものです。
大山の麓の光と風と水の織りなす景色・・・
そろそろ行かなくては、と思いながら
ガソリン代が高くなって・・・トホホ。
a0223379_17542884.jpg

a0223379_1754411.jpg

a0223379_17545894.jpg

a0223379_175597.jpg

a0223379_17552239.jpg

a0223379_17553414.jpg

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2014-05-20 18:24 | 春の旅 | Comments(0)

黒田官兵衛ゆかりの広峯神社を訪ねて

大河ドラマ「軍師 官兵衛」ご覧になっていますか?
姫路市にある黒田官兵衛ゆかりの広峯神社
にわか歴女してきました。

官兵衛の祖父重隆は広峯神社の御師の家に寄宿し
御師に託して家伝の目薬を販売、黒田家繁栄の礎を築きました。
ドラマでは祖父・重隆役が竜雷太さん。
御師・伊吹善右衛門役が尾藤イサオさんでした。
官兵衛役の岡田准一クンはアイドルの岡田クンのイメージしか
なかったのですが、立派な大人になり役者としての成長ぶりも
見応えがあって毎週ドラマを楽しみに見ています。

広峯神社の周辺には御師屋敷跡が数多く点在していました。
御師とは神社に仕え、信者の勧誘をはじめ
参拝の手配や宿泊の世話などをする人のこと。
今でいうと神社の営業マンってところでしょうか。
官兵衛の時代には50件もの御師屋敷があったそうです。
檀家が参詣した際は宿として屋敷を提供したのだとか。
各地を歩いてまわりお札や暦を配ったり祈祷したりする傍ら
情報収集するのも大きな役割でした。
そういえば伊勢講とか富士講とか、耳にしたことがあります。
黒田印の目薬も御師によってお札とともに広まっていったのです。

まずは広峯神社の表参道から。趣きのある石段は
官兵衛の活躍した時代にタイムスリップするかのようでした。
a0223379_23562667.jpg

残る土塀も往時を偲ばせてくれます。
a0223379_1681676.jpg

a0223379_1655095.jpg

坂道を上りきると視界が開け広峯神社の本殿まであと少し。
a0223379_1695396.jpg

広峯神社・随神門
a0223379_2357684.jpg

本殿
a0223379_23594231.jpg

拝殿
a0223379_02317.jpg

本殿裏にはパワースポットが・・・
a0223379_021834.jpg

雨が降り出しましたがめげずに御師の屋敷跡をたずねて
本殿裏の山中へ。
a0223379_031765.jpg

廃墟となった御師屋敷がありました。
a0223379_16171233.jpg

a0223379_033147.jpg

a0223379_034494.jpg

これは御師の沓?
a0223379_22315337.jpg

山中にこのような屋敷跡を彷彿させる場所が点在しています。
a0223379_22314359.jpg

雨脚が強くなったので引き返しました。
a0223379_04067.jpg

最後に訪ねたのは現在二軒だけ残る御師屋敷のうちの一軒、魚住家。
a0223379_041789.jpg

随神門から一望できる姫路市街ですが雨にけむって・・・
a0223379_043155.jpg

憩いの広場となっている御師屋敷跡には目薬の木が
植樹されていました。
a0223379_23484132.jpg

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2014-05-08 23:40 | 春の旅 | Comments(2)

山菜料理のみたき園 鳥取県芦津渓谷

原生林を歩いた後は、こんな素敵な場所でのお食事はいかがでしょう。
芦津渓谷にあるただ一軒のお食事処、山菜料理の「みたき園」です。
自然の景観をそのまま生かした園内には、茅葺き屋根の古民家と
食事ができる庵がいくつか点在していて
小鳥のさえずりや渓流のせせらぎの音を聴きながら
地元で採れた山菜料理をいただくことができます。
私が「みたき縁」が好きな理由は、お料理も然ることながら
何と言っても野の花のおもてなし・・・
こんなふうにさりげなく野の花を生けることができたら素敵だなと
いつも思います。
いつだったか、飾ってあったお花の名前を尋ねたら
帰りにその花を小さなブーケにして持たせて
下さったことがありました。
ここで働く人たちの温かい心配りにも胸が熱くなり
いつもやさしい気持ちになって芦津を後にする自分がいます。
食事をしなくても園内を散策することもでき
ちょっと疲れたら小鳥のカフェ「Quince」で一服というのも
至福の時間となります。
そんな「みたき園」の佇まいをご覧ください。

出番を待つおしぼり入れです。
a0223379_12122323.jpg

a0223379_12132524.jpg

届いたおしぼりの籠にはニリンソウが。
a0223379_12134427.jpg

石臼できな粉を挽いていました。美味しいはずです。
a0223379_12124989.jpg

芦津はちょうど桜が見頃を迎えていました。
染井吉野より色も淡く花びらも小さめ・・・種類はわからないけれど
上品で知的で、桜の美しさはこれでなくちゃと思いました。
a0223379_17455772.jpg

桜の木の下の小鳥のカフェ「Quince」
a0223379_12172549.jpg

a0223379_0463169.jpg

a0223379_12192454.jpg

小鳥のカフェの薪ストーブの煙もいい感じです。
a0223379_12194096.jpg

a0223379_12162132.jpg

ヒトリシズカが咲いていました。
a0223379_1220726.jpg

園内はこんな雰囲気です。
a0223379_12202941.jpg

明日からしばらく田舎へ帰ります。
皆様も素敵なGWをお過ごしくださいね。

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2014-05-03 00:28 | 春の旅 | Comments(2)

ダム湖のほとりで 鳥取県芦津渓谷

私のGW初日は鳥取県智頭町にある芦津渓谷を散策してきました。
三滝ダム湖の一周コースはお気に入りの散歩道です。
目覚めたばかりの原生林は日本画の世界に迷い込んだような美しさ。
小鳥のさえずりを聴きながら春まだ浅い水辺の景色を切り取りました。
a0223379_15303627.jpg

a0223379_15315185.jpg

a0223379_15332487.jpg

a0223379_15352892.jpg

a0223379_15524762.jpg

a0223379_16311848.jpg

a0223379_15362952.jpg

a0223379_15365142.jpg

a0223379_15373572.jpg

a0223379_15375316.jpg

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2014-04-29 16:43 | 春の旅 | Comments(4)

大山雪解け

待ちに待った大山の春。
大山寺の南光河原にはこんなに雪が残っていました。
桝水から鍵掛峠への道はまだ通行止め。
御机から鏡ヶ成のおなじみのコースを走ってきました。
a0223379_21261318.jpg

a0223379_2116568.jpg

a0223379_21172417.jpg

a0223379_21173779.jpg

a0223379_2117504.jpg

a0223379_211849.jpg

a0223379_2118245.jpg

a0223379_21184313.jpg

a0223379_21185821.jpg

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2014-04-04 13:27 | 春の旅 | Comments(0)

春霞の室津港-2

a0223379_11585676.jpg

a0223379_11591379.jpg

a0223379_11593062.jpg

a0223379_11594453.jpg

a0223379_1159562.jpg

a0223379_120996.jpg

a0223379_1202210.jpg

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2014-03-17 12:01 | 春の旅 | Comments(0)

春霞の室津港

過去写真で恐縮ですが・・・画像を整理していたら
2006年のちょうど今頃、兵庫県たつの市の
播磨灘に面した漁港、室津を訪ねた時の写真をみつけました。
春霞のベールに覆われた幻想的な港の風景をご覧下さい。
a0223379_11551727.jpg

a0223379_11553490.jpg

a0223379_11554611.jpg

a0223379_1155582.jpg

a0223379_11561024.jpg

a0223379_11562161.jpg

a0223379_11563683.jpg

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2014-03-14 12:34 | 春の旅 | Comments(4)

椿の寺「圀勝寺」を訪ねて

田舎からの帰り道、岡山県小田郡矢掛町にある
吉備真備公創建の寺「圀勝寺(こくしょうじ)」を訪ねました。
境内の樹齢300年(天然記念物)の大椿が今
深紅の花を咲かせていると聞いたからです。
大勢の人出を予想して行ったのですが、駐車場は空。
それもそのはず、椿は大部分の花を落として
見頃はすっかり過ぎていたのでした。
しかし・・・残った八重の紅い椿の美しいこと。
吉備真備公ゆかりの寺に相応しい気品が漂います。
落下した花の織りなす絨毯の上に、また椿がポトリ。
その絨毯の痛んだ色もまた、色合いに深みを増して
まだまだ、美しい佇まいを見せてくれたのでした。
a0223379_22562457.jpg

a0223379_22564159.jpg

a0223379_2257101.jpg

a0223379_22575124.jpg

a0223379_22582446.jpg

a0223379_22584393.jpg

a0223379_22585222.jpg

a0223379_22584447.jpg

a0223379_2259773.jpg

a0223379_22591390.jpg

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2013-04-25 02:02 | 春の旅 | Comments(0)