ブログトップ

石ころコロコロ

ishikorog.exblog.jp

カテゴリ:自然( 4 )

水と緑と木道と・・・岡山県自然保護センター

自然保護センターのシリーズもこれにて終了です。
最後は水と緑と木道の直線が織りなす風景をお楽しみ下さい。
a0223379_16324180.jpg

a0223379_1633154.jpg

a0223379_16331876.jpg

a0223379_1633479.jpg

a0223379_16341371.jpg

自然保護センターにはタンチョウの飼育施設があります。
センター棟南の放飼場にはいつも一組の番を放してあるのですが
今回珍しく子どものタンチョウを見ることができました。
a0223379_16343357.jpg

a0223379_1634464.jpg

お付き合いくださいまして、ありがとうございました。
a0223379_1635272.jpg

a0223379_16351527.jpg

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2014-09-05 17:13 | 自然 | Comments(0)

冬の使者 ユリカモメ

赤いくちばしと脚がオシャレな小型のカモメ、ユリカモメ。
冬鳥として、日本へは主にカムチャッカ半島ルートで
飛来するのだそうです。
約半年を日本の海岸や河口で過ごすユリカモメ。
群れで水面に浮かんでいたり、一列に並んで羽根を休めたり
それらが一斉に飛び立つ姿は、息を呑む程の美しさがあります。
名の由来は、入り江のカモメがユリカモメに転じて
百合の字を当てたとか、諸説あるようです。
よく見ると、胸の白い羽毛の部分が、白い百合の花びらの
肉厚の質感と光沢に似ていなくもないと私は思うのですが・・・
別名は都鳥(みやこどり)とも。
「名にし負はば いざ言問(ことと)はむ 都鳥
 わが思ふ人は ありやなしやと」
伊勢物語の「都鳥」は、ユリカモメを指すといわれています。
東京都の鳥でもあるんですね。

日本を去る四月中旬頃には、頭部が黒褐色となって
日焼けしたような、恥ずかしそうな顔がまた可愛いです。
英語ではBlack headed Gull(黒い頭のカモメ)と
呼ばれているのだとか。
a0223379_22181182.jpg

a0223379_22182937.jpg

a0223379_22184696.jpg

a0223379_221927.jpg

a0223379_22194924.jpg

a0223379_22201330.jpg

a0223379_22202486.jpg

a0223379_22204148.jpg

a0223379_22205520.jpg

a0223379_2221614.jpg

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2013-01-13 00:27 | 自然 | Comments(0)

トンボを探して

梅雨の晴れ間
岡山県和気町にある岡山県自然保護センターの里山へ
日本で最も小さいトンボ、ハッチョウトンボを
探しに出かけました。
ハッチョウトンボは湿原に生息するトンボ。
宅地造成や湿地の乾燥化で生息適地が減少、
とても希少な昆虫なんです。

豊かな緑や水辺の風景を辿りながら湿原を目指しました。
a0223379_17381684.jpg

湿原はノハナショウブが見頃でした。
a0223379_17542753.jpg

木道をそっと目を凝らしながら進むと
浅い水たまりの草の上に、ハッチョウトンボの雄を発見。
写真で見ると普通のトンボサイズに見えますが
体長はわずか2㎝程の可愛いトンボ。
a0223379_0403984.jpg

小さな水たまりのなわばりを守るためか
雌が羽化して上がって来るのをひたすら待っているのか
かなり近寄っても警戒心がなく飛び立たないので
とてもおりこうさんな被写体です。
ハッチョウトンボの名前の由来は諸説あるようですが
尾張国矢田河原の八丁畷に多数生息していたからとか。
a0223379_17253220.jpg

モノサシトンボ。
腹部の物差しの目盛りのような模様からモノサシトンボ。
一度聞いたら、忘れない名前です。
黒とエメラルドグリーンのコントラストがとってもオシャレ。
a0223379_17403163.jpg

キイトトンボ。
湿原のレモンイエローは以外と目立ちます。
近づくとすぐ飛び立ってしまうので
この写真は離れた距離からのものをトリミングしました。
a0223379_1745763.jpg

おなじみシオカラトンボ。
a0223379_17453817.jpg

キバラヘリカメムシ。
a0223379_1746141.jpg

バッタの幼体?
a0223379_17462139.jpg

最近、見かけなくなったカタツムリもいました。
a0223379_17464262.jpg

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2012-07-03 00:35 | 自然 | Comments(0)

緑と水のある風景

新緑が美しい県北の渓流です。
緑と水のある風景ほど私たちの心を
潤してくれるものはありません。
豊かな森から生まれた透き通った水・・・
音楽のような、詩のような水辺の風景に
しばし時間が経つのを忘れました。
a0223379_23432912.jpg

a0223379_23424461.jpg

a0223379_23434443.jpg

a0223379_23423427.jpg

a0223379_2343107.jpg

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2012-05-21 01:08 | 自然 | Comments(2)