ブログトップ

石ころコロコロ

ishikorog.exblog.jp

カテゴリ:秋の旅( 74 )

小さな駅舎・北条線播磨下里駅

羅漢寺を後にして次の目的地に向かう途中の踏切でのこと
左確認の時にふと小さな木造の駅舎が目に留まりました。
なんて、カワイイ駅舎!
Uターンして立ち寄った駅は北条鉄道北条線の播磨下里駅でした。
無人のプラットホームに出てみれば、この駅にピッタリの
山頭火「炎天のレールまっすぐ」の歌碑が・・・
夏の名残を思わせる炎天の下、無人駅の佇まいと
まっすぐ伸びる線路の風景を切り取りました。
a0223379_15522630.jpg

a0223379_15524278.jpg

a0223379_15525877.jpg

a0223379_22544351.jpg

a0223379_15544194.jpg

a0223379_15541751.jpg

a0223379_1555513.jpg

a0223379_1554282.jpg

a0223379_15545461.jpg

a0223379_15551848.jpg

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2014-09-17 23:05 | 秋の旅 | Comments(4)

羅漢さまポートレート・兵庫県加西市

北条の羅漢さまは円空や木喰の彫刻に通じるところがありました。
五百羅漢の中に先祖のお顔があるとか。
それはさておき、それぞれのお顔のユニークなこと。
中にはあきらかに外人さんモデルもあったりして
これはキリスト?これはモジリアニ?
猪熊弦一郎の顔シリーズも連想させて見飽きることが
ありませんでした。
a0223379_15572765.jpg

a0223379_15574360.jpg

a0223379_1558152.jpg

a0223379_15583696.jpg

a0223379_15585417.jpg

a0223379_15591182.jpg

a0223379_15592440.jpg

a0223379_15594010.jpg

a0223379_15595562.jpg

a0223379_1601562.jpg

a0223379_1603058.jpg

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2014-09-12 15:38 | 秋の旅 | Comments(4)

五百羅漢の寺を訪ねて・兵庫県加西市

兵庫県加西市北条にある羅漢寺を訪ねました。
以前から五百羅漢のお寺があることは知ってはいたのですが
先月の日曜美術館で井浦新さんが訪ねているのを見て
やっぱり行かなくちゃと思い、車を走らせたのでした。
遠いと思っていましたが2時間ほどで到着。
来てよかった!
蝉時雨の降り注ぐ境内に佇む沈黙の五百羅漢さま(四百数十体)・・・
想像以上の感動の対面でした。
笑ったり困ったり怒ったり、なんて素朴で表情豊かな石仏たち!
いつだれがどのように作ったのかは未だ謎だそうですが
戦や病や飢餓・・・亡くなった人の魂を救済するために
石仏を彫った名もない人々の悲しくも美しい心は想像できます。
日曜美術館では番組の最後の15分で紹介されましたが
井浦新さんはここに4時間も滞在したのだとか。
写真を撮っていると黒地にブルーが美しい蝶々がひらひら。
私も無心になって羅漢さまのお庭で遊ばせていただきました。
a0223379_22105766.jpg

a0223379_22122790.jpg

a0223379_22225124.jpg

a0223379_22135357.jpg

キリストとマリアさま?
a0223379_221134100.jpg

a0223379_22173155.jpg

a0223379_22331294.jpg

a0223379_22333130.jpg

a0223379_22201019.jpg

つづく

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2014-09-10 00:32 | 秋の旅 | Comments(2)

行く秋 大山鏡ヶ成

日没間近の鏡ケ成はすっかり冬の静けさに包まれていました。
雪原に冬枯れのマツムシソウが現代アートのよう・・・
学生時代の友人とふたり、大山鏡ケ成で2013年の秋に
別れを告げました。
a0223379_23175387.jpg

a0223379_23174160.jpg

a0223379_23243362.jpg

a0223379_23253825.jpg

a0223379_22335920.jpg

a0223379_22342642.jpg

a0223379_22341292.jpg

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2013-12-03 23:08 | 秋の旅 | Comments(0)

大山晩秋-3

私のお気に入りスポット、大山南麓の御机集落です。
この集落が白銀の世界に覆われるのももうすぐ。
a0223379_0314932.jpg

a0223379_032788.jpg

a0223379_0321940.jpg

a0223379_0324960.jpg

a0223379_0331434.jpg

a0223379_0332884.jpg

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2013-11-29 12:05 | 秋の旅 | Comments(0)

大山晩秋-2

引き続き、晩秋の大山風景をご覧下さい。
a0223379_2245631.jpg

a0223379_22452725.jpg

a0223379_2246811.jpg

a0223379_22463460.jpg

a0223379_22471648.jpg

a0223379_2252332.jpg

a0223379_22473496.jpg

a0223379_22475916.jpg

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2013-11-26 22:55 | 秋の旅 | Comments(0)

大山晩秋

今年の見納め大山ドライブをしてきました。
米子ICを降りて大山観光道路を上るに連れ、景色は秋から冬へ。
積雪が心配でしたが、一部通行止めの区間があったものの
鏡ヶ成から蒜山まで快適に走ることができました。
写真は大山観光道路の途中と大山寺橋付近で撮ったものです。

雪上の落葉の鮮やかな色と絶妙な配置はアートそのもの。
油断してファインダーに夢中になっていると
小枝に積もった雪が頭上にポタッ!
風は身を切るほどの冷たさ・・・その清冽さも新鮮で
寒さも忘れ友人とふたり、晩秋の大山の美しさを
満喫した一日でした。
a0223379_2353494.jpg

a0223379_2354877.jpg

a0223379_23543683.jpg

a0223379_23545159.jpg

a0223379_1123144.jpg

a0223379_2355474.jpg

a0223379_2355997.jpg

a0223379_23581314.jpg

a0223379_2356408.jpg

つづく

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2013-11-24 01:34 | 秋の旅 | Comments(4)

大山初雪

いきなりの寒波にブルブルッ!今年の秋は短いですね。
米子道には早くも冬用タイヤ規制が出たりしています。
明日は友人と大山まで、遅ればせの紅葉狩りに行こうと約束したのに
私のノーマルタイヤでは辿り着けないかも知れません。

この写真は6年前のちょうど今頃
大山蒜山道路を走行中に出会った風景です。
空が鉛色に変って、突然降り出した雪が
当たり一面を見る見るうちに冬景色に変えていきました。

秋の名残りと冬の訪れ・・・美しく移ろう季節の風景を
今年もカメラに収めることが出来るでしょうか。
とりあえず行って来ますね。
a0223379_2243951.jpg

a0223379_225136.jpg

a0223379_2251276.jpg

a0223379_226885.jpg

a0223379_2263831.jpg

a0223379_2265146.jpg

a0223379_227186.jpg

a0223379_2271142.jpg

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2013-11-19 22:48 | 秋の旅 | Comments(2)

佐栁島を訪ねて

秋晴れの一日、瀬戸内海に浮かぶ塩飽諸島のひとつ
佐栁島へ行ってきました。
10年程前のことになりますが「瀬戸内島猫紀行」と題して
島で生きる猫と人々の暮らしの風景を求めて
備讃瀬戸の孤島へ通ったものでした。
どの島も慎ましやかな人の暮らしがあって、猫がいて・・・
ただそれだけなのに、いつも満ち足りた気持ちで
帰りの船に乗る自分がいるのでした。

訪れた島の中で特に印象に残っていたのが佐栁島。
いつかもう一度と心に温めていた島です。

香川県多度津港から佐栁島まで船で50分。
乗客の殆どは途中の高見島で下船。佐栁島に降り立ったのは3人でした。
a0223379_15595433.jpg

今回の佐栁島のメインはフィルムカメラで撮りましたが
まだ現像中につき(ちゃんと写っていればいいのですが・・・)
まずはサブカメラのコンデジで撮ったもので紹介します。
そのコンデジも前夜充電したはずなのに
瀬戸大橋を渡る時点で電池切れの警告ランプが・・・なんで?
そんなわけで数枚しか撮れませんでした。
iPhoneも忘れるというおまけ付き・・・トホホ。
a0223379_1559203.jpg

島に着いたら、早速猫たちの嬉しい歓迎を受けました。
最初に出会った島のご婦人は、島の見所を教えて下さったり
お昼の心配までして下さったり
そして帰りには港まで見送りに来て下さったり
5時間程の滞在でしたが、別れの時は涙が溢れそうになりました。

まずはご挨拶がてら天狗が祭られている神社へお参りしました。
山の中腹まで、その石段の長いこと、キツイこと・・・
これはそのご褒美の景色です。
a0223379_160974.jpg

佐栁島には両墓制という風習がありました。
人が亡くなったら遺体を埋葬する「埋め墓」と
石塔を建てて霊を祭る「参り墓」の2つのお墓を造るのです。
(火葬になってから両墓制の風習は無くなったとのこと)
島の南北にある小さな集落のはずれに
それぞれ埋め墓と拝み墓が隣接してありました。
ここで紹介するのは有形民俗文化財に指定されている
長崎地区の埋め墓の風景です。
a0223379_1602216.jpg

拝み墓は、石塔が並んだおなじみの墓地の風景ですが
海岸の石を積み上げて造った埋め墓の風景は見る者の心を揺さぶります。
a0223379_1603481.jpg

西を向いて並んだ石塔には戒名ではなく俗名が彫ってあって
その人の「生」と「死」をよりリアルに感じるのでした。
なぜかその中にひとり佇んでいても
怖いというよりむしろ、心が安まるのが不思議でした。
a0223379_1615235.jpg

a0223379_1621318.jpg

静かな島に降り注ぐやさしい光と、いのちあるものの影。
「生」と「死」「あの世」と「この世」が混在している島。
私もまた、いつか立ち去らなければいけない「この世」の旅人・・・
そんなことを思いながら佐栁島を後にしました。
a0223379_1624766.jpg

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2013-11-11 23:48 | 秋の旅 | Comments(0)

小堀遠州の庭 頼久寺を訪ねて

いつでも行ける距離にあるというのは
なかなか行く機会が少ないものです。
私の田舎、高梁市の頼久寺もそのひとつ。
拝観料300円のせいかもしれませんが・・・
母を病院へ連れて行った時間待ちに
かれこれ20年ぶりでしょうか、頼久寺庭園を訪ねてみました。
頼久寺は暦応二年(1339年)足利尊氏が安国寺として
建立させた禅寺のひとつ。
その中にある枯山水庭園は小堀遠州の初期(1605年頃)の
作庭として有名で、国の名勝にも指定されています。

はるかに望む愛宕山を借景に、白砂の海、石組みの島。
そしてサツキの大刈込みで表現した青海波。
計算された絶妙な配置が美しいです。

書院の縁側に座って眺める枯山水の静かな世界・・・
禅宗の高い精神性と美意識が心を満たしました。

a0223379_23491925.jpg

a0223379_23493269.jpg

a0223379_23501696.jpg

a0223379_23503099.jpg

a0223379_23505935.jpg

a0223379_23511359.jpg

a0223379_23512615.jpg

a0223379_2351396.jpg

a0223379_23521751.jpg

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2013-10-25 00:17 | 秋の旅 | Comments(2)