カテゴリ:秋の旅( 76 )

佐栁島を訪ねて

秋晴れの一日、瀬戸内海に浮かぶ塩飽諸島のひとつ
佐栁島へ行ってきました。
10年程前のことになりますが「瀬戸内島猫紀行」と題して
島で生きる猫と人々の暮らしの風景を求めて
備讃瀬戸の孤島へ通ったものでした。
どの島も慎ましやかな人の暮らしがあって、猫がいて・・・
ただそれだけなのに、いつも満ち足りた気持ちで
帰りの船に乗る自分がいるのでした。

訪れた島の中で特に印象に残っていたのが佐栁島。
いつかもう一度と心に温めていた島です。

香川県多度津港から佐栁島まで船で50分。
乗客の殆どは途中の高見島で下船。佐栁島に降り立ったのは3人でした。
a0223379_15595433.jpg

今回の佐栁島のメインはフィルムカメラで撮りましたが
まだ現像中につき(ちゃんと写っていればいいのですが・・・)
まずはサブカメラのコンデジで撮ったもので紹介します。
そのコンデジも前夜充電したはずなのに
瀬戸大橋を渡る時点で電池切れの警告ランプが・・・なんで?
そんなわけで数枚しか撮れませんでした。
iPhoneも忘れるというおまけ付き・・・トホホ。
a0223379_1559203.jpg

島に着いたら、早速猫たちの嬉しい歓迎を受けました。
最初に出会った島のご婦人は、島の見所を教えて下さったり
お昼の心配までして下さったり
そして帰りには港まで見送りに来て下さったり
5時間程の滞在でしたが、別れの時は涙が溢れそうになりました。

まずはご挨拶がてら天狗が祭られている神社へお参りしました。
山の中腹まで、その石段の長いこと、キツイこと・・・
これはそのご褒美の景色です。
a0223379_160974.jpg

佐栁島には両墓制という風習がありました。
人が亡くなったら遺体を埋葬する「埋め墓」と
石塔を建てて霊を祭る「参り墓」の2つのお墓を造るのです。
(火葬になってから両墓制の風習は無くなったとのこと)
島の南北にある小さな集落のはずれに
それぞれ埋め墓と拝み墓が隣接してありました。
ここで紹介するのは有形民俗文化財に指定されている
長崎地区の埋め墓の風景です。
a0223379_1602216.jpg

拝み墓は、石塔が並んだおなじみの墓地の風景ですが
海岸の石を積み上げて造った埋め墓の風景は見る者の心を揺さぶります。
a0223379_1603481.jpg

西を向いて並んだ石塔には戒名ではなく俗名が彫ってあって
その人の「生」と「死」をよりリアルに感じるのでした。
なぜかその中にひとり佇んでいても
怖いというよりむしろ、心が安まるのが不思議でした。
a0223379_1615235.jpg

a0223379_1621318.jpg

静かな島に降り注ぐやさしい光と、いのちあるものの影。
「生」と「死」「あの世」と「この世」が混在している島。
私もまた、いつか立ち去らなければいけない「この世」の旅人・・・
そんなことを思いながら佐栁島を後にしました。
a0223379_1624766.jpg

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2013-11-11 23:48 | 秋の旅 | Comments(0)

小堀遠州の庭 頼久寺を訪ねて

いつでも行ける距離にあるというのは
なかなか行く機会が少ないものです。
私の田舎、高梁市の頼久寺もそのひとつ。
拝観料300円のせいかもしれませんが・・・
母を病院へ連れて行った時間待ちに
かれこれ20年ぶりでしょうか、頼久寺庭園を訪ねてみました。
頼久寺は暦応二年(1339年)足利尊氏が安国寺として
建立させた禅寺のひとつ。
その中にある枯山水庭園は小堀遠州の初期(1605年頃)の
作庭として有名で、国の名勝にも指定されています。

はるかに望む愛宕山を借景に、白砂の海、石組みの島。
そしてサツキの大刈込みで表現した青海波。
計算された絶妙な配置が美しいです。

書院の縁側に座って眺める枯山水の静かな世界・・・
禅宗の高い精神性と美意識が心を満たしました。

a0223379_23491925.jpg

a0223379_23493269.jpg

a0223379_23501696.jpg

a0223379_23503099.jpg

a0223379_23505935.jpg

a0223379_23511359.jpg

a0223379_23512615.jpg

a0223379_2351396.jpg

a0223379_23521751.jpg

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2013-10-25 00:17 | 秋の旅 | Comments(2)

倉敷秋景色-4 2013

秋の倉敷シリーズもこれでおしまいです。
お付き合い下さいまして、ありがとうございました。
a0223379_10494498.jpg

a0223379_10495937.jpg

a0223379_10501381.jpg

a0223379_10502978.jpg

a0223379_10504228.jpg

a0223379_10505768.jpg

a0223379_10511233.jpg

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2013-10-21 10:55 | 秋の旅 | Comments(0)

倉敷秋景色-3 2013

台風26号が甚大な被害をもたらして去ったと思ったら
また台風27号が発生です。
想定外の事態が突然やって来るから自然災害は恐いですね。
これ以上被害が出ませんように。

夏の気配もすっかりなくなって、今日は曇りの肌寒い一日です。
午前中はクローゼットの中身を冬物に入れ替えました。
ふんわりやわらかなウールの温もりの嬉しいこと。
気持ちを切り替えて、オシャレに秋を楽しみましょう。

写真は引き続き倉敷です。

a0223379_1243622.jpg

a0223379_1245886.jpg

a0223379_1265852.jpg

a0223379_1271083.jpg

a0223379_1272498.jpg

a0223379_1273666.jpg

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2013-10-18 13:08 | 秋の旅 | Comments(0)

倉敷秋景色-2 2013

a0223379_21194958.jpg

a0223379_21205352.jpg

a0223379_2121944.jpg

a0223379_21202256.jpg

a0223379_2120568.jpg

a0223379_21203431.jpg

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2013-10-16 21:27 | 秋の旅 | Comments(0)

倉敷秋景色 2013

1年3ヶ月ぶりに倉敷を散策してきました。
いつも同じ場所ばかり写しているので、今回は視点を変えてと
思ったりするのですが、美観地区に足を踏み入れると
倉敷川の畔の佇まいにすっかり魅了されてしまう自分がいます。
10月とは思えないほどの日差しにしだれ柳の影が涼しげ・・・
あこがれの場所に初めて訪れたような気分で
秋の倉敷を切り取りました。
まずはおなじみ大原美術館界隈から。
a0223379_16573591.jpg

a0223379_16583939.jpg

a0223379_165910100.jpg

a0223379_16593273.jpg

a0223379_17342224.jpg

a0223379_22554446.jpg

a0223379_17361223.jpg

a0223379_17362782.jpg

a0223379_1737723.jpg

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2013-10-14 22:48 | 秋の旅 | Comments(0)

パナマ運河と高瀬通し

このあたりにパナマ運河よりも前に造られた
高瀬通しと呼ばれる運河の遺跡があるんだって・・・
高梁川河口付近、倉敷市船穂の土手の道を車で走っている時
助手席の歴史好きの友人が岡山県史跡めぐりのガイド本を見ながら
ふとつぶやきました。
こんな場所で「パナマ運河」という固有名詞が不思議です。
「パナマ運河」の新鮮な響きに誘われて、高瀬通しの遺跡のひとつ
「一ノ口水門」を訪ねてみました。
a0223379_1145597.jpg

案内板によると、パナマ運河より二百数十年前に造られたのだとか。
ここより300m下流には二ノ水門が設けられて閘門式運河となっています。
a0223379_10305178.jpg

江戸初期から大正初期まで、高瀬舟は高梁川や小田川から
この水門を潜って運河に入り、玉島港まで物資を運びました。
水門の幅の狭さから、高瀬舟の大きさが想像できます。
パナマ運河ほどのスケールはないけれど
昔の日本人の知恵と労苦に、頭が下がりました。
a0223379_1155197.jpg

a0223379_11753.jpg

一ノ口水門から下流の眺め。
a0223379_1152385.jpg

a0223379_116410.jpg

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2013-09-13 00:46 | 秋の旅 | Comments(0)

名残の紅葉 宝福寺

岡山県総社市にある宝福寺は臨済宗の古刹。
画聖雪舟ゆかりの禅寺でもあります。
幼くして宝福寺へ入った雪舟が
涙でネズミを描いたという逸話は有名ですね。
3年前の11月末のことになりますが
見頃を過ぎた紅葉に、秋の名残を惜しみました。
a0223379_2236292.jpg

a0223379_22373100.jpg

a0223379_23171995.jpg

a0223379_22373963.jpg

a0223379_22381457.jpg

a0223379_22383337.jpg

a0223379_22385415.jpg

a0223379_22392387.jpg

a0223379_22392330.jpg

a0223379_22392230.jpg

a0223379_2239563.jpg

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2012-11-28 23:08 | 秋の旅 | Comments(0)

明治の幼稚園「八角園舎」を訪ねて

久しぶりに市立図書館へ出掛けました。
館内に入る前に、図書館の裏にある
以前から気になっていた可愛らしい建物「八角園舎」を
訪ねてみることにしました。
a0223379_052628.jpg

それは明治41年に建てられた幼稚園の園舎。
昭和54年に復元されて、国の重要文化財に
指定されているのだそうです。
「八角園舎」は正八角形の遊戯室を中心に
四方へ保育室が張り出した形で建てられいるのが特長。
先生の目が園児に行き届く理想的な設計なのでしょう。
空撮でないと、建物の特長は分かりにくいですね。
a0223379_2257464.jpg

a0223379_22565729.jpg

a0223379_22571675.jpg

正八角形の遊戯室です。
a0223379_22575243.jpg

a0223379_22575961.jpg

a0223379_2301431.jpg

a0223379_2303260.jpg

前庭には郷土が生んだ児童文学者、坪田譲治の
文学碑「童心 浄土」が刻まれていました。
a0223379_22563099.jpg

a0223379_2314938.jpg

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2012-11-26 00:56 | 秋の旅 | Comments(0)

私のセンチメンタルな秋の旅-仏通寺

仏通寺は広島県三原市にある臨済宗の古刹。
日本屈指の禅道場として有名な仏通寺は
県内有数の紅葉の名所でもありました。
タイミングよく、その紅葉の美しさは期待以上・・・
ふたりで見た最後の秋を鮮やかに彩ってくれたのでした。
a0223379_018445.jpg

a0223379_018206.jpg

a0223379_0181324.jpg

a0223379_0182436.jpg

a0223379_0191832.jpg

a0223379_0191577.jpg

a0223379_0191579.jpg

a0223379_0192857.jpg

a0223379_0214495.jpg

a0223379_020375.jpg

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2012-11-21 21:43 | 秋の旅 | Comments(0)