カテゴリ:日々是好日( 112 )

年初めはキング・オブ・テノール

遅ればせながら明けましておめでとうございます。
お正月早々、風邪をひいてしまいご挨拶が遅くなってしまいました。
今年も「石ころコロコロ」どうぞよろしくお願い致します。

2018年の年初めは美しいアリアの旋律から・・・
1月4日、大阪フェスティバルホールまで
テノールのヨナス・カウフマンのコンサートに行ってきました。
a0223379_21342341.jpg
彼を知ったきっかけは2016年の春、wowowで放送された
「3スターズ・イン・ミュンヘン」という番組。
暮れなずむミュンヘンの広場、世界のオペラ界を牽引する
歌手3人による野外コンサートでした。
日も暮れてコンサートも中盤に、歴史的建造物がライトアップされ
雰囲気も気持ちも次第に盛り上がっていきます。
そんな中、私の心をわしづかみにしたのがアンナ・ネトレプコと
ヨナス・カウフマンのデュエット「ラ・ボエーム」でした。
恋に落ちたふたり、役になりきったふたりの本物のキスシーンに
一瞬会場もどよめき、私も完全に打ちのめされてしまったのでした。

最初はアンナ・ネトレプコ見たさに録画した番組でしたが
世界の歌姫アンナ・ネトレプコにキスする男は誰?
調べるとキング・オブ・テノール、ヨナス・カウフマンとあって
秋には来日公演決定と書いてあるではありませんか。
2015年の秋に妹を亡くしションボリしてるところに
いきなり現れた王子様。
いい男の出現は生きる勇気を与えてくれますね。(笑)
心機一転、験かつぎとでも申しましょうか
その勢でチケットを買ってしまったのでした。

しかし楽しみに待っていた2016年秋のコンサートでしたが
直前になって健康上の都合でカウフマン来日延期の知らせが・・・
そして次の2017年の8月の公演もまたキャンセルに。
自らの体が楽器の人ですから大事をとるのは当然ですが
2度もキャンセルがあると次第に気持ちも覚めていきます。
でも田舎への行き帰り、車中で聴いたベルディやプッチーニの
アルバムは何度も繰り返して聴いてもやっぱり素晴らしく
この日までしっかりチケットを握りしめていたのでした。
コンサート当日もキャンセルのメールが入ってないか
ドキドキしながらチェック。会場に着くまでヒヤヒヤでした。

待ちわびたコンサート、後部座席には空席が目立ちましたが
2度のキャンセルだから仕方ないですよね。
まずはフルオーケストラでベッリーニ「ノルマ」序曲が演奏され
その後いよいよタキシード姿のカウフマン登場!
最初の「トスカ」の「妙なる調和」からしてブラボー!
鳥肌が立ちました。本物は凄い!
最初は緊張気味だったカウフマンでしたが
だんだん声も大きくなり「アイーダ」「カルメン」
「カヴァレリア・ルスティカーナ」などの名アリアを次々熱唱。
ドラマチックかつ知的で強く美しい歌声は真っ直ぐ心に届きます。
そしてピアニッシモの一音まで丁寧に歌う真摯な姿にも
胸を打つものがありました。

キャンセル待ちの学習時間がかなりあったので
耳馴染みの曲がほとんどというのも嬉しかったです。
プログラム最後はやっぱり「トゥーランドット」
歌い終わるともう会場はスタンディング・オベーション。
アンコールは3曲も歌ってくれて大満足。
アンコール最後はレハールの「ほほえみの国」から
「君はわが心のすべて」でした。
君はわが心のすべて・・・なんてメーセージを残して
立ち去られたらまた会いたくなりますよね。
夢を見ているような2時間ちょっとでした。
いつか機会があったら彼の本物のオペラを見てみたいものです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

寒い中、わざわざ新大阪から会場まで道先案内して下さったO様
おかげでゆっくりコンサートを堪能することができました。
ありがとうございました。

☆ ☆ ☆

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2018-01-07 21:37 | 日々是好日 | Comments(0)

ウィンナワルツで大掃除

大掃除しなくちゃ、と思いつつもなかなか取りかかれない人に
ウィンナワルツで大掃除というのはいかがでしょう。
中でもヨハン・シュトラウスの「美しく青きドナウ」が
おすすめです。
曲のはじめは、どうしようかな、どうしようかな、って感じですが
だんだん盛り上がるにつれて気分はすっかりお掃除モードに。
ワルツを踊るように掃除機かければ掃除も楽し。
映画「2001年宇宙の旅」で宇宙旅行と「美しく青きドナウ」の
取り合わせも見事でしたが
大掃除と「美しく青きドナウ」が合うというのも新発見。
騙されたと思って是非お試しあれ。

ウィーン・フィルニューイヤーコンサートから
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
指揮:マリス・ヤンソンス
ウィーン国立バレエ団
バレエのシーンが素敵なのでこの動画を選びました。



どんどん調子に乗ってきたら
同じくウィーン・フィル、マリス・ヤンソンス指揮
父シュトラウス1世の「ラデツキー行進曲」で大掃除の仕上げ。
あっという間にお部屋もココロもきれいさっぱり。



ええっ!ホントにきれいに片付いたの?と
どこからかそんな声が聞こえてくるようですが
ま、なまけもの星人のいうことですので
どうぞ追求はほどほどに。

☆ ☆ ☆

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2017-12-21 01:12 | 日々是好日 | Comments(0)

星と蛍と静かなココロ

母の4クール目の入院治療も4泊5日の入院で無事終了。
次の治療が始まるまでの2週間ちょっと、私はまたしばらく
田舎に囚われの身となりました。
日々静かにニコニコを心がけているものの、やさしい人に
なれなかった日の夕暮れは、実家の裏の川沿いの道を
歩いてココロを鎮めます。
a0223379_19561375.jpg

ここらあたりは子供の頃遊んだ場所、そして蛍のスポット。
6月はじめに飛び交っているのを見ていたので
もうそろそろ蛍の季節も終わりかと思っていたら
8時過ぎて行くとまだまだたくさん飛んでいるよ、と
近所の人が教えてくれました。

日が暮れるまでのひと時、まずはお散歩写真をお楽しみ下さいね。
a0223379_19562985.jpg

a0223379_1957339.jpg

a0223379_204494.jpg

a0223379_19581340.jpg

a0223379_19594182.jpg

a0223379_19595650.jpg

そして夜も更けた頃、再び川へ。

夜の川は蛍の銀河、ひんやり夜風、せせらぎの音・・・
河鹿まで美しい声で鳴いて、幽幻の闇に迷い込んだ感じ。
夜空を見上げると満天の星?というほどでもなかったけれど
向かいの山の上には北斗七星がでーんと。
アラッ流れ星?・・・いえそれは蛍の光!
星々の間を流星のように蛍が飛ぶから感動です。
星と蛍の光がほぼ同じように見えることも新発見。
広大は宇宙を背景に、その儚く消える光は
まるで人の一生のようにも。
母のお風呂の時間もすっかり忘れて
蛍の光にもう二度と会えない人を偲んだ一夜でした。

蛍の写真はレベル高そうなのでご想像下さいね。

☆ ☆ ☆

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2017-06-24 17:00 | 日々是好日 | Comments(2)

こころはシンプル・・・チベット巡礼旅の素敵な格言

私の映画のもうひとつの楽しみは、映画のチラシコレクション。
お気に入りの俳優の出演作はもちろんのこと、デザインも
オシャレだったりするから、捨てたりなんかできません。
下の写真は、実は我が家のトイレの壁。
こうして近日公開の作品を貼っては、次の映画鑑賞計画を立てて
日々ワクワク幸せ気分に浸っているのですが・・・
a0223379_15573112.jpg

そんなチラシをボーっと眺めていたら、ある言葉にハッとなりました。
その映画は「ラサへの歩き方」(岡山は1月21日から上映)
聖地ラサまで、2,400kmもの距離を五体投地で巡礼するという
チベットの小さな村の旅人の物語です。
a0223379_15505042.jpg

そのチラシにあった五体投地の5つのルールの中に
こんなのがありました。

4番目、ズルをしないこと
5番目、他者のために祈ること

世の中には名言や格言、素晴らしいものが多々ありますが
この巡礼旅のシンプルなルールがとても心に響きました。

明日は私の誕生日。怠け者の私の存在も誰かの幸せに繋がるような
そんなふうに生きていけたらと思ったのでした。
皮肉にも明日はアメリカ次期大統領就任式の日でもあります。
新しいリーダーが他者のために祈る人であってほしいですね。

トイレから大変失礼いたしました。

☆ ☆ ☆

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2017-01-19 00:41 | 日々是好日 | Comments(0)

あけましておめでとうございます。

今年も石ころコロコロ転がってあなたのこころに届きますように。
今年もどうぞよろしくお願いします!
a0223379_20432990.jpg

☆ ☆ ☆

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2017-01-01 00:32 | 日々是好日 | Comments(0)

メリークリスマス!

すべての人々にたくさんの幸福が降り注ぎますように。
a0223379_23563073.jpg

ガラスの天使は友人のニューヨークのお土産でした。
Kさん、ありがとう。

☆ ☆ ☆

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2016-12-25 00:02 | 日々是好日 | Comments(0)

薔薇と林檎と冬帽子

朝晩の冷え込みも厳しくなり天気予報では県北に雪マークも。
いよいよ本格的な冬到来ですね。
我が家のベランダに「グリーンアイス」というミニ薔薇が
寒さにも負けず咲き始めました。
花は最初は淡いピンクで、咲くにつれ白くなり
やがてグリーンがかった色に変っていきます。
今まで薔薇の苗を買ってはすぐ枯らして、素人には無理と
諦めていましたが、花屋の店先で小さなバラの苗を
見つけると、やっぱりカワイイ!
これが最後と、懲りずに買ってしまうのです。
今回は植え替えをすることなくポット苗のまま放置。
原種に近い薔薇のようで丈夫なのか、次々と咲いてくれるのが
嬉しいです。
a0223379_216673.jpg

先日、デパートでこんな帽子も買ってしまいました。
普段足を踏み入れることのない帽子売り場。
ふと手にした帽子を冠ってみたら、あら帽子ってオシャレ!
最近実家へ帰っても、いまいち元気になってくれない母のことが
心配で何かと気持ちが重い日々・・・
シンプルな帽子のデザインと包まれるような暖かさに
元気がもらえるような気がしました。
a0223379_2162485.jpg

でも帽子は脱いだ時、髪がペッタンコになるし・・・と一度棚に戻したら
店員さんが、こんな帽子は脱がなくていいのだと教えてくれて
その時閃いたのが、これって「白髪かくし」になるかも!
トホホな動機で、ま、ひとつくらいあってもいいか、と
衝動買いをしてしまったのでした。
a0223379_2164045.jpg

家に帰って、テーブルの上に置いたら、薔薇と帽子がいい感じ。
帽子って冠らなくても、オブジェとしても素敵ですね。
a0223379_2172395.jpg

そしてそして、最後は林檎のお買い物です。
スケルトンの時代からすっとMacユーザーなのですが
2009年から愛用のiMACの挙動がおかしくなり、このままでは
年賀状作りも侭ならないようになったので
とうとう新しいノート型のパソコンを買いました。
a0223379_217468.jpg

初期設定が大変で、思うように使えるようになるのはまだ先ですが
映画に出て来るような、アップルマークが光るのが
ちょっと誇らしい気持ちです。
a0223379_218478.jpg

でもね、お財布がね・・・寒ッ!

☆ ☆ ☆

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2016-12-14 22:43 | 日々是好日 | Comments(2)

今日の雲

夕方、洗濯物を取り込もうとベランダへ出たら
なんて美しいさざ波のようなうろこ雲!
こんな雲の後はお天気が崩れるんでしたよね。
明日はまた雨かな?
一雨ごとに秋が深まっていきますね。
a0223379_2344274.jpg

a0223379_2345897.jpg

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2015-11-12 23:21 | 日々是好日 | Comments(0)

藤原真理バッハ無伴奏チェロコンサート

日本を代表するチェリスト藤原真理さんのコンサートに行ってきました。
会場は岡山市中区にある劉生容記念館ホール。
以前にも紹介しましたが座布団に座って聴くプライベートホールです。
今回は藤原真理さんがバッハ無伴奏チェロ組曲の全曲を
2日に分けて弾くというプログラム。
演奏会で無伴奏の1、2曲取り上げられることがあっても
組曲全6曲をまとめて聴けるなんて機会はまたとありません。
チェロは1697年製の名器ガルネリ。
コンデションのいいガルネリのチェロは世界で2、3本しかないとのこと。
そんな名器の響きを座布団に座って間近で堪能できる幸せ。
床からの振動も伝わっくるから凄いです。
いぶし銀のような豊かな音色とともに、チェロの深い息遣いまで感じられて
チェロが楽器を超えた威風堂々の生き物のようにも思えました。

初日は組曲、第1番、第4番、第6番。2日目は第5番、第2番、第3番。
演奏の前後に藤原真理さんの曲の解説や楽器の説明もあり
小ホールならではのアットホームなコンサートでした。
アンコールは許してね、と言われるくらい精神力も体力も
すべて使い果たして下さった藤原真理さん。
名器と名曲と名手と・・・3拍子揃った超贅沢なコンサートでした。

劉生容記念館ホールの入り口。
a0223379_1116062.jpg

開演前のひととき。
a0223379_11161395.jpg

今回のコンサートは劉生容記念館開館15周年を記念しての企画。
ここの館長でもあり音楽プロヂューサーでもありチェリストでもある
三船文彰さんのお父様、画家劉生容氏の作品が展示されています。
バッハの無伴奏と絵の雰囲気が響き合って空間を満たしていました。
a0223379_11162567.jpg

バッハ無伴奏チェロ組曲の譜面。
a0223379_11163548.jpg

出番を待つガルネリ。藤原真理さん30年愛用のチェロです。
演奏の後、チェロの素材についてお聞きしたら
表板にはもみの木が使われていると答えて下さって
一足早いクリスマスプレゼントをもらったような気がしました。
a0223379_11165917.jpg

2日目の様子。クララ・シューマンのピアノがちらり。
a0223379_11171411.jpg

a0223379_1123699.jpg

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2015-11-09 16:33 | 日々是好日 | Comments(2)

iPhone6と笹ヶ瀬川

このたびスマホをiPhone5からiPhone6へ機種変更。
ついでに乗り換えもしたら月々の電話代が1.800円も安くなりました。
機種も新しくなり電話代も安くなるって嬉しいですよね。
もっと早く気付くべきだったのですが、つい面倒で・・・
そんなわけでさっそく新しいiPhoneとお散歩。
おなじみの笹ヶ瀬川夕景を撮ってみました。
iPhone5とiPhone6・・・どう進化したのか写り具合の差は
私にはよくわからないけれど、普段デジイチの大きなレンズで
撮影しているものにとって、こんな小さなレンズで
よくもこれだけの仕事ができるのだとつくづく感心します。
デジイチ重いし、これからiPhone6の出番が多くなりそうです。
a0223379_23263326.jpg

a0223379_23264470.jpg

a0223379_23265748.jpg

a0223379_23271215.jpg

a0223379_23272722.jpg

a0223379_23273955.jpg

a0223379_23275150.jpg

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2015-11-06 00:52 | 日々是好日 | Comments(0)