カテゴリ:日々是好日( 112 )

となりのサクラ

私の実家の玄関脇に桜の古木があって
今でも美しい花を咲かせてくれます。
まるでウチの桜の木ような佇まいなのですが
本当のことを言うとお隣の桜なのです。
隣のおばさんがお嫁に来た時には既にあって
花を咲かせていたというから樹齢は70年以上?
花の時も、青葉の時も、紅葉の時も、裸木となった時も
私が田舎へ帰るといつも最初に「お帰り」と迎えてくれるのが
この桜の木なのです。
昨日実家に帰った時がちょうど満開。
最近はあまり上がることのなかった二階の窓から
桜を撮ってみました。
a0223379_22443547.jpg

a0223379_22455692.jpg

a0223379_22444258.jpg

a0223379_22443598.jpg

a0223379_22462817.jpg

a0223379_22445481.jpg

a0223379_2245416.jpg

a0223379_22463989.jpg

a0223379_22455112.jpg

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2012-04-16 23:59 | 日々是好日 | Comments(4)

醍醐桜とパガニーニ

4月の爽やかな日曜日、
ヴァイオリンの演奏会に出かけました。
会場は樹齢千年の孤高の一本桜、醍醐桜の下。
なんと贅沢なシチュエーション。
ヴァイオリニスト・久保陽子さんによる
東日本復興祈願演奏会でした。
a0223379_22235218.jpg

桜の花の頃は全国からの花見客で大渋滞になる
醍醐桜ですが、まだ蕾が膨らみかけたばかり。
それでもこの樹のシルエットを見るだけでも
深く満たされるものがあるのです。
まずは挨拶方々、樹のまわりを一周してみました。
a0223379_2223417.jpg

a0223379_22243878.jpg

a0223379_22341977.jpg

醍醐桜から集落を見下ろすとこんな感じ。
標高の高い山里の丘の上に醍醐桜はあります。
a0223379_22253067.jpg

開演を待つ人々。
a0223379_22232615.jpg

久保陽子さんは、愛用のストラディバリウスで
パガニーニの24の奇想曲より4曲を弾いて下さいました。
やわらかな草の上に腰を下ろして耳を澄ませます。
ヴァイオリン美しい音色が鳥のさえずりにも聴こえて
短い時間でしたが桜の蕾と一緒に私の心の蕾も
少し膨らんだような気がしました。

演奏後、テレビ局の取材を受ける久保陽子さん。
大きな存在を背中に感じて幸せな気持ちで弾けたと
話していらっしゃいました。
笑顔がとてもチャーミングな人でした。
a0223379_22245289.jpg

醍醐桜のまわりの三椏の花も見頃でした。
a0223379_22253588.jpg

a0223379_22232458.jpg

この威風堂々のシルエットにいつもウットリです。
素晴らしい音楽を聴いた醍醐桜は
今年はどんな花を咲かせるのでしょう。
a0223379_22242327.jpg

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2012-04-10 00:00 | 日々是好日 | Comments(2)

宵空のランデブー

春とは名ばかり・・・寒いですね。
仕舞いかけていたダウンジャケットをまた引っ張り出しました。
油断していたら寒気と咳と関節痛としっかり風邪の症状。
早く帰って寝よう・・・と思っていたら今日は3月26日。
金星、月、木星が縦に並ぶ天体ショーの日でした。
微熱の体にカメラマン根性が湧いてきて
しっかり着込んでいつもの天体写真スポットへ。
お月さまとふたつのお星さまが並ぶ様は
寒さも忘れるほどの美しさ。
風は冷たいけれど空気が澄んでいて
とっても素敵なランデブーを見ることができました。
a0223379_0184123.jpg

お月さまはもっとシャープでエレガントでした。
手すりにカメラを置いて撮影しましたが
やっぱりブレてしまいました。
ま、私のカメラで天体写真を撮ること自体
無理なんですけどね。

皆様も風邪をひかないように気をつけて下さいね。

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2012-03-26 23:14 | 日々是好日 | Comments(0)

お彼岸のお餅つき

私の田舎では事あるごとにお餅をつきます。
彼岸の入り、親戚の家にお墓参りに行ったら
ちょうどお餅つきの最中でした。

せいろから吹き上がる湯気に胃袋も心もほっこり。
中身は餅米ときびでした。
a0223379_230354.jpg

きび餅。従兄弟の元気な息子たちがあっという間につきます。
a0223379_231361.jpg

ついたお餅を丸めるのは女子供の楽しい仕事。
昔話に花を咲かせながら丸めるお餅の温かくて柔らかくて
気持ちいいこと。
a0223379_232340.jpg

小休止。
a0223379_2314671.jpg

次はよもぎ餅(だんご)
a0223379_2324547.jpg

a0223379_2341679.jpg

太古の昔からつづく杵と臼の究極の関係も素敵です。
a0223379_233930.jpg
a0223379_23453.jpg

みんなで丸めて、キレイなのやらブサイクなのやら・・・
それでもシンプルでパーフェクトなかたちの美しさ。
つきたてのお餅の美味しさは「日本人でよかったぁ」と
思う瞬間なのでした。
a0223379_2351337.jpg

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2012-03-20 01:09 | 日々是好日 | Comments(2)

宵空の惑星たち

夕焼けが残る西の空。
風はまだまだ冷たいけれど
ひときわ明るく輝く金星に心奪われてしまいます。
そんな金星に木星が大接近。
3月の始め頃にはまだ高い位置にあった木星が
どんどん高度を下げて昨夜は金星の隣に・・・
太陽系で最も明るい惑星・金星と
二番目に明るい惑星・木星が仲良く並んで
素敵な天体ショーを見せてくれました。
ジュピターとビーナスの束の間の恋。
オシャレなツーショットにウットリでした。
3月26日の夜には木星・細い月・金星が
縦一列に並ぶのだそうです。
こちらも楽しみですね。
a0223379_2301583.jpg

望遠で・・・左が木星、右が金星。
a0223379_2305993.jpg

そして振り向いた東の空には
火星が赤く輝いていました。
a0223379_2313926.jpg

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2012-03-14 22:19 | 日々是好日 | Comments(0)

ウォーキングとベテルギウス

毎日の日課にしている夕暮れ時のウォーキング。
この季節、暖かい部屋から外に出るのは少々勇気がいりますが
100mも歩けば体はポカポカ。
7000歩を目指して近所を徘徊しています。
見慣れた街の景色にあまりときめきはないけれど
澄みきった夜空にオリオン、シリウス、アルデバラン・・・
そして冬の大三角。お月さまもきれい。
宵の明星、金星も一際大きく輝いて
星空散歩は飽きることはありません。
a0223379_20434456.jpg

ところでオリオン座の左肩に輝く赤い一等星ベテルギウスに
異変が起きているということをご存知でしたか?
ベテルギウスは年老いた星。
ベテルギウスに超新星爆発の兆しが観測されたというのです。
それは星の壮絶な最期、
星が死の時を迎えるということなのです。
私はBSプレミアムの「コズミック フロント」で知りました。
爆発はいつ起きてもおかしくない状態で
明日かもしれないし、100万年後かもしれない。
すでにカウントダウンが始まっていて世界中の天文ファンが
今か今かとその時を待っているのだそうです。
ベテルギウスと地球の距離はおよそ640光年。
宇宙のスケールからすると至近距離なのだそうです。
爆発すると満月のおよそ100倍のまぶしさを放ち、
昼間でも肉眼で観測できるのだとか。
地球への影響は自転軸がずれているので大丈夫とのこと。
大爆発は2つ目の太陽となって夜をこんなふうに
明るく照らすのかもしれません。
a0223379_20514295.jpg

オリオン座はどうなるの?
冬の大三角がなくなるの?
そんなSF映画のような宇宙の大イベント。
星の終わりがまた新しい星の誕生に繋がっていく。
大宇宙の片隅の地球という星に
小さな石ころほどの私が存在している意味も
実感できるかもしれません。
生きている間に是非、観られたらいいなと思います。
その瞬間を見逃すまいとベテルギウスを見つめたら
赤く輝きながらウルウルしてるような
何かが起こりそうな予感もしてきてワクワク。
毎日のウォーキングが楽しくなりました。

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2012-02-10 21:25 | 日々是好日 | Comments(0)

冬のチューリップ

大寒の日は私の誕生日でした。
誕生日は部屋を暖かくしてDVD映画鑑賞。
懐かしいフランス映画を観ていたら
重要なシーンではないけれど
さりげなくお花を抱えて街を歩く女性の姿に
目が留まりました。
それはきっと生活の中に飾るお花。
普段ありそうでなかなか見かけない光景にハッとなりました。
なんて素敵なパリの街角・・・
日々の暮らしに花を、心に花を・・・ですね。
a0223379_16385291.jpg

そんなことを考えていたらインターフォンがピンポーン。
ドアを開けると「お誕生日、おめでとう」
お友達、ブログ「猫日和。キルト日和。」のふーテトママさんが
赤いチューリップを抱えて立っていたのでした。
北風と赤いチューリップと彼女の笑顔・・・
まるで映画のワンシーンのように素敵で、
忘れられない誕生日となりました。
a0223379_16402392.jpg

a0223379_16382331.jpg

a0223379_1638713.jpg

a0223379_16374454.jpg

a0223379_1639559.jpg

ありがとう、ふーテトママさん。

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2012-01-25 18:20 | 日々是好日 | Comments(0)

明けましておめでとうございます

a0223379_14404087.jpg

みなさまにとって素晴らしい年でありますように。
今年もどうぞよろしくお願い致します。

☆ ☆ ☆

にほんブログ村ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん、
今年もよろしくね。

ふーくんバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2012-01-01 00:01 | 日々是好日 | Comments(0)

merry christmas!

聖なる光がすべてのいのちに「ほんとうの幸い」を
もたらしますように。
a0223379_1385898.jpg

楽しいクリスマスをお過ごし下さいね。


ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくんが
にほんブログ村ランキングの応援に駆けつけてくれました。
ありがとう、ふーテトママさん、ふーくん。

ふーくんバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2011-12-24 15:49 | 日々是好日 | Comments(2)

どんぐりのお留守番

明日から東北へ行ってきます。
花巻で賢治が見た星空を眺めます。
黒板に書かれた「下ノ畑ニ居リマス」も楽しみ。
そして東北で何が起こったのか、
被災地へも行けたらと思っています。
しばらく留守をしますが、
留守の間はどんぐりたちがお相手します。
どうぞごゆっくりお過ごし下さいね。
a0223379_0552772.jpg


猫好き、キルト好きの方はふーテトママさんのブログ
猫日和。キルト日和。」へどうぞ。

出張福猫ふーくんバナーをクリックしていただけると
嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2011-11-26 01:14 | 日々是好日 | Comments(4)