カテゴリ:日々是好日( 110 )

メリークリスマス!

世界中の人々がみな兄弟と気づく日となりますように。
素敵なクリスマスをお過ごしくださいね。
a0223379_209792.jpg

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2014-12-24 08:36 | 日々是好日 | Comments(0)

ダウントン・アビーとハイクレア城の秘密

世界中を虜にしたと言われる大ヒット英国ドラマ「ダウントン・アビー」
第1シーズンはだれに感情移入すればいいかわからないまま
見終えた、というのが正直な感想でした。
愛憎渦巻くドラマとはわかっていても
そんな立派なお屋敷の使用人ならもっと品格とか誇りがあるでしょ、とか
外交官との恋が発展していくのかと思ったら、あらあらの展開だったり
たぶんのめり込むことはないだろうな、と
冷ややかに思って見ていたのですが・・・

今回の第2シーズンになって火が付いたのでした。
暗い戦争の時代が登場人物の魅力を際立たせていきます。
俄然面白くなってきました。
昨夜は第2シーズンの3回目と思って楽しみにしていたのに
だれに投票していいかわからない気乗りのしない選挙の特番で
ドラマは来週に見送りでした。
残念に思っていたら、その選挙の日の夕方BSで放送された
「ダウントン・アビーの舞台・ハイクレア城の秘密」
(たぶん再放送)を録画していることに気づきました。
ご覧になった方も大勢いらっしゃることでしょうね。

ダウントン・アビーイメージのウチのベランダのストック(笑)
a0223379_1502510.jpg

ドラマの舞台となったハイクレア城、凄いお屋敷でした。
お城には今も第8代カナーヴォン伯爵夫妻が暮らしています。
伯爵夫妻の案内で紹介される威風堂々の建物や
歴史ある調度品や美術品の数々・・・
本物ならではの重厚感がドラマを引き立てているのが
よくわかります。

その番組で最も印象深かったのが
曾祖父、第5代カナーヴォン伯爵のエピソード。
考古学史上最大の発見といわれるツタンカーメン王の墓の
発掘調査を資金面で支えていたをしていたのが
カナーヴォン卿だったというのですから驚きです。
ツタンカーメンの番組などでよく耳にしていたカナーヴォン卿が
ハイクレア城のご先祖さまだったなんて・・・
墓の封印を解く瞬間に立ち会ったカナーヴォン卿。
しかし偉大な発見からわずか4ヶ月後、カナーヴォン卿は
ナイル川の河畔で病死するのでした。
「ファラオの呪い」と大騒ぎになります。

カナーヴォン卿の娘イヴリンと考古学者ハワード・カーターの
年の差と身分違いの叶わぬ切ない恋も有名ですよね。
ツタンカーメンの棺の上に置かれた矢車草の花束。
それは若い王妃が永遠の愛を託した花束。
「黄金よりも私はその枯れた花束の方が美しい」と語ったカーター。
イブリンへの深い愛をその花束に重ねたのでしょうね。

と、話はハイクレア城からすっかり逸れてしまいましたが
ダウントン・アビーで3000年前の古代エジプトと
リンクしていくのが面白いです。
そうそう、ハイクレア城にはツタンカーメンの墓から出土した
埋葬品の一部が隠されていて、20世紀後半になって壁の中から
発見されたとか。
本当に興味の尽きないハイクレア城の真実なのでした。
a0223379_1504195.jpg

ドラマではダウントン・アビーは負傷兵のための病院と
姿を変えていきます。
第5代カナーヴォン伯爵の妻アルミナもまた
負傷兵たちのために財力と努力を惜しまない人だったそうです。
そんなモチーフもちゃんと脚本に生かされていて好感がもてますね。

ハイクレア城の本物の歴史を思い浮かべながらの見る
ドラマ「ダウントン・アビー」・・・
私はすっかりハマってしまいました。
第1シーズンの録画、消さなきゃよかった、と後悔しています。

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2014-12-16 02:08 | 日々是好日 | Comments(0)

パンジー

冬のガーデニングの定番、パンジー・・・
今まで被写体として見たことはなかったけれど
こうして写してみると何だかカワイイ!
パンジーというネーミングもピッタリですね。
厳しい冬をパンジーのように元気に楽しく乗り切りましょう。
a0223379_2203466.jpg

a0223379_2213949.jpg

a0223379_2213933.jpg

a0223379_2212673.jpg

a0223379_2204668.jpg

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2014-12-11 22:49 | 日々是好日 | Comments(0)

笹ヶ瀬川 秋の夕暮れ

雲ひとつない夕暮れの空・・・
久しぶりにカメラをもって笹ヶ瀬川までお散歩してきました。
日の入りの時刻は5時20分ごろ。
日没後はあっと言う間に薄暗くなり気温も下がって
「 秋の日はつるべ落とし」とはよく言ったものですね。
おなじみの笹ヶ瀬川ですが、深まりゆく秋の
水辺の風景をご覧ください。
a0223379_23352038.jpg

a0223379_23363014.jpg

a0223379_23361666.jpg

a0223379_233736.jpg

a0223379_23371520.jpg

a0223379_23374123.jpg

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2014-10-25 00:59 | 日々是好日 | Comments(0)

キルトと猫と石榴ジャム

ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーテトママさんちの
お庭には、毎年立派な実をつける石榴の木があります。
お庭の写真を撮りたかったけれど今年は惜しくも収穫の後でした。
a0223379_15233837.jpg

そんな石榴がたわわに実るころ
ふーテトママさんは来月の展示会に向けて作品作りの真っ只中。
配色のセンスはもちろん、ひたすらキルトに励む姿は感動もの。
いつも尊敬のまなざしで眺めています。
a0223379_15242180.jpg

ママは猫の手も借りたいほどの忙しさですが・・・
じっとママの背中をやさしく見守るふーくん。
a0223379_1524356.jpg

そんな大変な時に石榴のジャム作りを思い立ったふーテトママさん。
それも今秋2度目の挑戦ですから、もの作りど根性あっぱれです。
最初の石榴ジャム記事はこちら
a0223379_15244837.jpg

私も猫の手よりは少しはお役に立てるかとお手伝いに行ってきました。
何が大変かって、前日からお砂糖に漬けて煮詰めた石榴の裏ごし作業。
実離れがわるいと言うか、なかなかうまく漉せないんです。
ふたりで頑張って頑張って・・・
と言ってもほとんどふーテトママさんのお手柄なのですが・・・
a0223379_1525195.jpg

やっと裏ごしした果汁を煮詰めて、石榴ジャムの出来上がり。
お役に立てなかった私にも貴重な石榴ジャムをお裾分け。
素敵な石榴色とほんのり甘い香りの贅沢なこと。
さっそくヨーグルトとパンにのせていただきました。
ふーテトママさん、ありがとう。
キルト、頑張ってくださいね。
a0223379_15253148.jpg

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2014-10-20 16:30 | 日々是好日 | Comments(0)

葡萄のお月様

皆既食には間に合わなかったけれど
とりあえず急いでベランダに三脚をセットして
天体ショーを撮影してみました。
江戸後期の俳人、夏目成美の俳句に
「後の月葡萄に核(さね)の曇りかな」というのがあります。
今夜の赤銅色のお月様はちょうど葡萄を透かして見た感じ。
皆既月食を詠んだ句ではないけれど、ふとその句が
頭に浮かびました。
お月様と一粒の葡萄・・・鋭い感性だと思いませんか?
みんながお月様を見上げる夜というのも素敵ですよね。
a0223379_224553.jpg

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2014-10-08 23:41 | 日々是好日 | Comments(2)

キャピタル「瀬戸内児島赭店」

我が家の近所に、まわりの景観と一線を画す
オシャレな佇まいのキャピタル岡山店があって
「オバサン」には立ち寄りがたいオーラを放っていました。
ある日突然、その場所が更地になっていてびっくり。
とうとう一度もお店の中に入ることが出来ませんでした。
それが今回のブックマルシェの会場となった
キャピタル「瀬戸内児島赭店」(KAPITAL SOHO STORE)として
倉敷市児島にオープンしていたのです。
旧児島図書館を活用したキャピタルの新社屋と店舗。
隣接するスペースには書店「赭Books」もあって
国内外の素敵な美術書や写真集がセレクトしてありました。
ところで「赭店」の「赭(そほ)」の字ですが
読めないし漢字変換も出来ませんでした。
調べたら「赤い土」とのこと。
建物の外壁も、商品のイメージもシルクロードの
赤い土埃のイメージです。
店内撮影OKとのことだったので、そんな店内の一コマを
切り取らせていただきました。

この建物の裏にツリーハウスがあります。
a0223379_085720.jpg

ショップ入り口で。
a0223379_091836.jpg

踏むのが憚られるタンタンのラグ。
a0223379_094845.jpg

赭Books入り口。
a0223379_081789.jpg

テーブルの上の活字もさりげなく「SOHO BOOKS」と。
a0223379_093945.jpg

赭Books店内。
a0223379_08352.jpg

カードやチラシを利用したランプシェードは素敵なアイデア。
a0223379_075383.jpg

アンドリュー・ワイエスの画集もありました。ちなみに3万5千円。
a0223379_092886.jpg

a0223379_09837.jpg

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2014-10-02 16:09 | 日々是好日 | Comments(2)

ツリーハウスとブックマルシェ

秋晴れの祝日、倉敷市児島にあるオシャレなカジュアルショップ
キャピタル瀬戸内児島赭店(KAPITAL SOHO STORE)で開催された
ブックマルシェに行ってきました。
会場は店舗の裏庭広場で、まず目に目に飛込んできたのが
大きなクスノキのツリーハウス・・・
なんて、素敵な空間なのでしょう。
まるで絵本の世界に迷い込んだような気がしました。
そのツリーハウスを囲むように並んだブックマルシェ。
美味しいパン屋さんやコーヒーショップのテントも。
思いがけない本や懐かしい本と出会えるのは本当に幸せなことです。
クスノキの木漏れ日の下で私が見つけた本は
ガリレオ・ガリレイの絵本「星の使者」と
1989年の平凡社の雑誌「太陽」宮沢賢治特集のもの
素敵な布の写真集「vintage fabric style」の3冊でした。
おまけして下さった小さな本屋さん、ありがとう!
ブックマルシェなのに本屋さんのテントの写真が少なくて
ごめんなさい。
a0223379_23512018.jpg

a0223379_23442136.jpg

a0223379_045094.jpg

a0223379_061369.jpg

a0223379_055894.jpg

a0223379_05417.jpg

a0223379_07429.jpg

a0223379_035512.jpg

a0223379_051545.jpg

a0223379_23434358.jpg

a0223379_2343983.jpg

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2014-09-28 22:52 | 日々是好日 | Comments(2)

彩雲

洗濯物を干そうとベランダに出たら東の空に彩雲を見つけました。
Wikiによると「彩雲は昔から吉兆とされるが
実際はありふれた気象現象である」とそっけなく書いてあります。
でもでも、茶柱が立っているのを見つけた時のように
神様がそっと微笑んでくれたようで、やっぱりうれしい。
皆様にもいいことがいっぱいありますように。
a0223379_14384126.jpg

a0223379_14385175.jpg

a0223379_14391524.jpg

a0223379_14396100.jpg

南の空
a0223379_14394960.jpg

a0223379_14402673.jpg

西の空
a0223379_14474215.jpg

そして一服の空
a0223379_14382278.jpg

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2014-07-31 15:21 | 日々是好日 | Comments(6)

帰り道の空模様

帰省の途中の空です。
国道を逸れて山越えの道に差し掛かったころ
フロントガラスの空にドラマチックな雲が・・・
急いで車の停められる場所を探しシャッターを切りました。
雲底の薄墨を流したような黒い筋は気流の乱れでしょうか。
お天気の急変を暗示しているかのようでした。
ゲリラ豪雨に注意しましょうね。
a0223379_2130789.jpg

a0223379_21293534.jpg

a0223379_046852.jpg

a0223379_21383552.jpg

a0223379_2131291.jpg

約30分後、実家の裏庭のあかね雲。
a0223379_21314190.jpg

a0223379_21321711.jpg

a0223379_21322791.jpg

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2014-07-15 00:39 | 日々是好日 | Comments(0)