カテゴリ:冬の旅( 51 )

小さい春を探しに行ったけれど・・・3

これにて冬枯れのシリーズはおしまいです。
次は小さい春をお届けできるかな。
a0223379_11522296.jpg

a0223379_12184077.jpg

a0223379_11523457.jpg

a0223379_11524670.jpg

この木なんの木? 林の中に枝が赤く発光している不思議な木を見つけました。
近寄って見ると、めくれた皮が逆光で赤く光っていたのですが
遠赤外線のようなネオンのようなこの木はいったいなんでしょうね。
a0223379_11525140.jpg

a0223379_11525752.jpg

a0223379_115312.jpg

a0223379_1153651.jpg

ありがとうございました。

☆ ☆ ☆

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2018-02-09 12:29 | 冬の旅 | Comments(0)

小さい春を探しに行ったけれど・・・2

お昼過ぎに買い物に行こうと外に出たら、マンションの廊下で
ツルッとなって危うく転びそうになりました。
室内の結露が廊下側に漏れて小さな水たまりとなり凍っていたのです。
昨年の冬の寒波も厳しかった記憶がありますが、こんなの初めて。
暦の上では春だけど、この身を切るほどの寒さはいつまで続くのでしょうね。
でも次第に日脚が伸びて、春が近づいているのは確かです。
元気に寒さを乗り越えましょう。
では引き続き冬枯れの野の写真をご覧ください。
a0223379_2124678.jpg

a0223379_2125549.jpg

a0223379_213064.jpg

a0223379_213958.jpg

a0223379_2131411.jpg

a0223379_2132637.jpg

a0223379_2133129.jpg

a0223379_2134177.jpg


つづく

☆ ☆ ☆

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2018-02-06 16:54 | 冬の旅 | Comments(0)

小さい春を探しに行ったけれど・・・

寒い寒いと閉じこもってばかりじゃいられません。
風冴える里山に小さい春を探しに出かけました。
以前にも何度か紹介したことがありますが
和気郡和気町にある県自然保護センターは豊かな里山の環境を
楽しみながら散策できる私のお気に入りのコース。
この時期に歩いても花も何もないけれど・・・
いえいえ枯れ葉色の景色の中にもわずかに残る赤や黒い実は
宝石を見つけたような喜び。
芽ぐみ始めた木々の枝先を見上げるとほんのり赤みを帯びて
その樹間を小鳥たちがせわしく飛び交い
春の訪れを知らせてくれているかのようでした。
そんな素敵な出会いに心躍らせながらシャッターを切りましたが
春を探しに行ったのに、こうして見ると冬枯れの野の写真ばかり。
今年の寒さは尋常じゃないってことでしばらくお付き合い下さいね。

a0223379_22221457.jpg

a0223379_22222247.jpg

a0223379_22223796.jpg

a0223379_22224371.jpg

a0223379_22225188.jpg

a0223379_2223050.jpg

a0223379_2223650.jpg

a0223379_22231144.jpg

a0223379_22231659.jpg

つづく

☆ ☆ ☆

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2018-02-04 00:27 | 冬の旅 | Comments(0)

牛窓の古き良き町並みで・瀬戸内市-3

牛窓シリーズはこれでおしまいです。
最後までご覧いただきありがとうございました。
a0223379_22403650.jpg

a0223379_22404928.jpg

a0223379_2240547.jpg

a0223379_2241296.jpg

a0223379_2241941.jpg

a0223379_2241152.jpg

a0223379_22412766.jpg

a0223379_22414663.jpg

a0223379_22415125.jpg

☆ ☆ ☆

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2018-01-28 22:53 | 冬の旅 | Comments(2)

牛窓の古き良き町並みで・瀬戸内市-2

前回に引き続き、牛窓の路地裏で切り取った風景をご覧ください。
a0223379_22515641.jpg

a0223379_2252026.jpg

a0223379_2252566.jpg

a0223379_22521651.jpg

a0223379_22521237.jpg

a0223379_22522352.jpg

a0223379_22522922.jpg

a0223379_22523320.jpg

a0223379_22523924.jpg

a0223379_22524484.jpg

つづく

☆ ☆ ☆

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2018-01-24 23:02 | 冬の旅 | Comments(0)

牛窓の古き良き町並みで・瀬戸内市-1

海沿いの通りからひとつ路地を入ってみると、そこには昭和の佇まいを
今も残すノスタルジックな町並みがつづいていました。
ここは1998年今村昌平監督の映画「カンゾー先生」のロケ地にも
なったところ。20年経った今でもまだあちこちにその時の面影を
見つけることができます。
a0223379_12384232.jpg

そういえば「カンゾー先生」に私のお気に入りのフランス映画「最初の人間」の
ジャック・ガンブランが出演していたと知ったのはずっとずっと後のこと。
負傷したオランダ人脱走兵ピート役でカンゾー先生の診療所に
匿われるのですが、顕微鏡作りに貢献しカンゾー先生が長年頭を
悩ませていた肝臓病の病原菌究明に一役買うのでした。
a0223379_12384927.jpg

BSで放送されたのはいつだったでしょう。
細かい内容は忘れてしまいましたが
病に苦しむ人々を救うべく奔走するカンゾー先生の姿や
看護婦役の麻生久美子のおおらかでみずみずしい裸体や
ピートが拷問を受けるシーンもあったような・・・
ラストの原爆投下のシーンも印象に残っていて
「カンゾー先生」もう一度観たくなりました。
a0223379_123933.jpg

a0223379_1239816.jpg

a0223379_12391561.jpg

a0223379_12392168.jpg

a0223379_12392894.jpg

a0223379_12393294.jpg

a0223379_12393937.jpg

a0223379_12394364.jpg

ジャック・ガンブランも牛窓のこの路地を・・・なんて思ったら
また元気も出てきて、オリーブの丘と合わせて久々に1万歩も歩いた
牛窓の古き良き路地裏の小さな旅でした。
つづく

☆ ☆ ☆

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2018-01-22 21:57 | 冬の旅 | Comments(0)

オリーブの丘で・瀬戸内市牛窓-2

前回に引き続き、オリーブの丘の風景をご覧下さい。
a0223379_22373261.jpg

a0223379_22373985.jpg

a0223379_165030100.jpg

a0223379_16503531.jpg

a0223379_22374789.jpg

a0223379_22375295.jpg

a0223379_22375826.jpg

a0223379_2238422.jpg

a0223379_22381182.jpg

a0223379_2238159.jpg

a0223379_2238218.jpg

a0223379_22382644.jpg

a0223379_22383477.jpg

☆ ☆ ☆

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2018-01-17 21:28 | 冬の旅 | Comments(0)

オリーブの丘で・瀬戸内市牛窓-1

お正月からの風邪がなかなかすっきり治らないので
思いきって病んだカラダの虫干しかたがた
新春の牛窓オリーブ公園を散策してきました。

寒波のきびしい日でしたが、瀬戸の海を見下ろす
小高いの丘の上には陽光が燦々と降り注ぎ
北風に揺れるオリーブは葉裏を銀色に輝やかせて眩しいほど。
まるで印象派の世界に迷い込んだようでした。

風邪が悪化するのではと少々不安でしたが気分は上々。
日光浴療法の効果は絶大ですっかり元気になりました。
かじかむ手を缶コーヒーで温めながらシャッターを切った
オリーブの丘の風景をお楽しみ下さいね。

a0223379_14101730.jpg

a0223379_13341320.jpg

a0223379_13341834.jpg

a0223379_13533170.jpg

a0223379_13540245.jpg

a0223379_13550568.jpg

a0223379_13552081.jpg

a0223379_160311.jpg

a0223379_13560096.jpg

a0223379_13560636.jpg

a0223379_13561447.jpg


つづく

☆ ☆ ☆

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2018-01-15 16:04 | 冬の旅 | Comments(0)

冬の桜

今年最後の投稿は、丘の上に凛と立つ孤高の桜

おなじみ岡山県真庭市落合町にある醍醐桜です。

お花見のシーズンは大渋滞、大混雑となる醍醐桜ですが

普段は訪れる人も少なくこんなに静か。

お天気はみぞれまじりだったけれど

誰もいない醍醐桜とのご対面は最高の贅沢な時間でした。

北風にすっかり葉を落とした裸木のシルエットは

何度見ても圧巻。

でも近寄るとやはり樹齢1000年の老樹で、あちこちに

痛々しい治療の痕があり、老いてなお精一杯生きて

花を咲かせる姿に胸が熱くなりました。


そんな醍醐桜も注連縄をキリリ締め直されて

新年を迎える準備もバッチリ。

辛いことを乗り越えた人にも、今頑張っている人にも

来年こそは平和で元気で素敵な出会いがいっぱいありますようにと

ご神木にそっと手を合わせた年の瀬のひとときでした。


今年も「石ころコロコロ」を応援していただきまして

本当にありがとうございました。

どうぞよい年をお迎えくださいね。


a0223379_18465865.jpg

a0223379_18470642.jpg

a0223379_18472241.jpg



a0223379_18475091.jpg

a0223379_18480876.jpg


a0223379_18482195.jpg

a0223379_18482944.jpg

a0223379_18483707.jpg

a0223379_18485820.jpg

a0223379_18490402.jpg


☆ ☆ ☆

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます。


[PR]
by ishikoro-b | 2017-12-30 21:02 | 冬の旅 | Comments(0)

12月の米子水鳥公園

雨足は強くなったけど、コハクチョウに会えるなら・・・
大山寺を下りて30分も走れば野鳥のサンクチュアリ、米子水鳥公園です。
今年のコハクチョウの初飛来は10月14日だったとか。
すでに約500羽のコハクチョウが確認できたそうです。
昼間は餌場となる安来平野の田んぼへ移動していているので
着いた時には園内にコハクチョウの姿はなし。
そのかわりにコブハクチョウの2羽が出迎えてくれました。
故郷がわからずお家に帰れない迷子のハクチョウだそうです。
ネイチャーセンターのすぐそばではオナガガモの集団がお昼寝。
時折、止まり木にカワセミも美しい姿を見せて、どこどこ?と興奮。
フィールドスコープを覗くと遠くにミコアイサ(パンダガモ)や
面白いヘアスタイルのカンムリカイツブリも確認でき
夕方餌場から園内に帰ってくるコハクチョウ編隊飛行のハイライトまで
退屈することなく過ごすことができました。

コブハクチョウとオナガガモ
a0223379_17413163.jpg

a0223379_1741367.jpg

コサギ登場
a0223379_17412870.jpg

a0223379_17412254.jpg

ところで鳥は恐竜の生き残りってご存知でしたか?
11月の半ば頃でしたか、真夜中に偶然つけたテレビで
「クレイジージャーニー」という番組が面白かったです。
恐竜ハンターの小林快次さんがゲストで
世界中にいる鳥は全部恐竜なのだとおっしゃるから興味津々。
トカゲやワニやコモドドラゴンなどが恐竜に近いのかと思っていたら
それらは恐竜のイメージとして作り上げられたもので全く別のものとか。
コハクチョウもニワトリもペットの文鳥もみんな恐竜。
目玉焼きも恐竜の卵を食べていることになるんですって。
恐竜は絶滅していなかったのです。
そう考えると鳥を見る目が変ってきますよね。
小林快次さんもとっても素敵な方でした。
a0223379_1755166.jpg

そろそろコハクチョウが帰ってくる時間、と外に出てみたら
ラッキーなことに雨が上がって、空も少し明るくなった感じ。
水鳥観察桟橋で今か今かとコハクチョウを待ちました。
a0223379_1755774.jpg

a0223379_1225444.jpg

a0223379_17551140.jpg

a0223379_1755164.jpg

そして5時前に編隊飛行ショーの始まり。
最初のご一行様が帰ってきました。
背景が夕焼けでないのがちょっと残念。
a0223379_123620.jpg

a0223379_1231155.jpg

a0223379_1231370.jpg

5分後、これが二組目のご一行様。こんな大群は始めて。
ヒッチコックの「鳥」みたいなんて思わずに
澄んだココロでこの感動をご想像くださいね。
a0223379_17552259.jpg

a0223379_17554133.jpg

a0223379_17554781.jpg

3組目はカメラなしでショーを楽しみました。
コハクチョウや水鳥たちの姿を見ながら、よくぞここまで
美しく研ぎ澄まされたフォルムに進化したものだと改めて感動。
そんな米子水生恐竜公園の午後のひとときでした。

過去記事もよろしかったらどうぞ。
2011年11月 鳥渡る
2013年12月 コハクチョウを探して

☆ ☆ ☆

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2017-12-13 12:44 | 冬の旅 | Comments(0)