ブログトップ

石ころコロコロ

ishikorog.exblog.jp

<   2012年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

高原に秋風吹いて

日に日に秋が深まっていきますね。
大山、鏡ケ成ではススキが見頃を迎えていました。
風に揺られて一斉に波打つススキの穂の美しいこと。
誰もいない高原でひとり、一本のススキとなって
風に吹かれてみました。
a0223379_1624572.jpg

a0223379_1633039.jpg

a0223379_164319.jpg

a0223379_1652787.jpg

そして、松虫が鳴く頃に咲くというマツムシソウが
淡青紫色の楚々とした可憐な花を咲かせて
寂しい風景に彩りを添えていました。
a0223379_1653362.jpg

a0223379_1654513.jpg

a0223379_1661053.jpg

a0223379_1665396.jpg

a0223379_1642096.jpg

a0223379_1631091.jpg

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2012-09-27 00:27 | 未分類 | Comments(0)

森林公園に咲く秋の野の花

アケボノソウ
a0223379_17263591.jpg

ミゾソバ
a0223379_12484442.jpg

ミゾソバ
a0223379_12491330.jpg

ゴマナ
a0223379_12493034.jpg

クロバナヒキオコシ
a0223379_12494743.jpg

ツリフネソウ
a0223379_1250164.jpg

シシウド
a0223379_125046100.jpg

キセルアザミ
a0223379_1251322.jpg

キバナアキギリ
a0223379_12511623.jpg

ムシクイのムシカリの葉っぱ
a0223379_12513413.jpg

園内の小径
a0223379_1253562.jpg

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2012-09-24 18:01 | 秋の野の花 | Comments(2)

熊押し谷の小さな滝

久しぶりに友人とふたり、岡山と鳥取の県境にある
岡山県立森林公園を散策してきました。
天気予報は岡山は晴れ、鳥取は雨。
県北に向かうに従って今にも降り出しそうな雲行き。
森林公園は岡山だから大丈夫と言い聞かせながら
静かな秋の森を満喫しました。
a0223379_1245269.jpg

空が暗くなるたびに心細く、不安に駆られながらも
ブナの森を2時間ほど歩いたら、懐かしい沢の音が・・・
雨に濡れることなく無事、熊押し滝へ下山することができました。
小さな滝が幾段にも連なる熊押し滝は
美しい水の姿を見せてくれる、私のお気に入りの場所です。
この日の熊押し滝は、あたり一面濃いガスが立ちこめていて
異界へ迷い込んだかのような雰囲気。
幻想的な空気に包まれる中、一幅の水墨画を
見ているような滝の美しさに、しばし時間を忘れました。
a0223379_1245421.jpg

a0223379_12454013.jpg

a0223379_1246183.jpg

a0223379_12464691.jpg

a0223379_1247061.jpg

a0223379_12473472.jpg

a0223379_12471880.jpg

a0223379_12475134.jpg

a0223379_1248671.jpg

a0223379_22525547.jpg

a0223379_1249655.jpg

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2012-09-19 22:33 | 秋の旅 | Comments(0)

映画 かぞくのくに

2012年の日本映画「かぞくのくに」映画館で鑑賞しました。

兄が住むあの国
私が住んでいるこの国
近いのに遠いふたつのくに・・・
ニュースでは伝わらない悲しい物語がありました。
a0223379_0352175.jpg

物語は・・・1997年、夏。
日本語学校で講師をしている在日コリア2世のリエ(安藤サクラ)
は、両親と共に、兄ソンホ(井浦新)との再会を
心待ちにしていました。
北朝鮮の帰国事業で別れたままの兄が、病気治療のために
25年ぶりに3ヵ月間の期限付きで日本へ帰って来るのです。

「帰国事業」という言葉をこの映画で初めて知りました。
1959年から20数年間に渡って続いた北朝鮮への集団移住のことで
当時、北朝鮮を「地上の楽園」としたマスコミ報道を信じて、
日本社会での差別や貧困に苦しんでいた多くの在日コリアンたちが
北朝鮮に希望を託して渡ったのだそうです。

監督は在日コリアン2世のヤン・ヨンヒ。
内容のほとんどは、ヤン監督の実体験だといいます。
妹のリエはヤン監督の分身。
リエを中心に、離ればなれになった在日コリアン家族の
悲哀が静かに描かれます。

25年ぶりの再会を喜ぶ家族。
しかし兄ソンホには北朝鮮からの監視人も同行していて
ソンホの口は重く、多くを語ろうとしませんでした。
そしてソンホを移住させたことに後悔を抱く両親。
久しぶりの家族団らんは、明るくもぎこちない空気に
包まれていました。

監視されながらも、かつての同級生たちと会ったり
リエと街を歩いたりして束の間の自由の時を過ごすソンホ。
スーツケースを売る店に入ってソンホはリエに言います。
「おまえ、そういうの持っていろんな国へ行けよ」
ソンホの言葉がズシリと心に重いです。

そんな中、ソンホは検査の結果、脳腫瘍と診断され、
3ヶ月では治療できないと告げらます。
家族は、滞在期間延長を申請しようとしますが
突如、思いがけない知らせが家族に届けられるのでした。
「明日帰国せよ」
理由なんかもちろん告げられない。命令に従うだけ。
ソンホは7日間の滞在しか許されませんでした。

「あの国ではな どう生き延びるか それ以外は考えない 
 思考停止 楽だぞ でもお前は いろんなことを考えて
 好きなように生きるんだ」

治療のために日本へ帰って来たのに、それも叶わぬ帰国命令。
「思考停止」でしか生きられないソンホが悲しいです。
こんな不条理がいまだに解決されていない現実。
それでもソンホはリエに希望を託すのでした。
それはヤン監督自身の祈りの言葉でもありました。

最後、兄を連れ去ってゆく車に追いすがる
リエの姿に、ただただ、涙、涙。
もう二度と会えないかもしれない別れのシーンです。
a0223379_155673.jpg

そして、ささやくように流れるイメージソング。
君は憶えているかしら あの白いブランコ・・・
いつまでも観る者の心を揺さぶるのでした。

離ればなれでも変らない家族を思う心と
価値観の違う社会に生きるもどかしさ・・・
安藤サクラと井浦新の抑えた演技も素晴らしかった。
手持ちのカメラワークや彩度を落とした色調など
ドキュメンタリーのような緊張感がありました。
低予算でもこんな芯の強い映画が作れるんだ・・・
第85回米アカデミー賞・外国語映画賞日本代表に決定!
おめでとうございます。

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2012-09-16 01:09 | 映画 | Comments(2)

天高くコスモス揺れて

a0223379_22375435.jpg


a0223379_22383093.jpg


a0223379_2241511.jpg


a0223379_223982.jpg


a0223379_22402697.jpg


a0223379_22403581.jpg


a0223379_22404879.jpg


a0223379_22394784.jpg


a0223379_22411062.jpg


a0223379_2238555.jpg

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2012-09-12 22:49 | 未分類 | Comments(2)

モノクロ フルサト-2

前回に引き続き、縦撮りバージョンをお楽しみ下さい。
a0223379_14493756.jpg

a0223379_14495044.jpg

a0223379_1450281.jpg

a0223379_1451215.jpg

a0223379_14512056.jpg

a0223379_14503432.jpg

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2012-09-10 21:22 | 秋の旅 | Comments(2)

モノクロ フルサト

私の故郷のありふれた景色も
フィルムカメラで切り取ってみたら
いつもと違う表情を見せてくれました。

a0223379_106386.jpg


a0223379_1065016.jpg


a0223379_109485.jpg


a0223379_107218.jpg


a0223379_1072674.jpg


a0223379_1074550.jpg


a0223379_109405.jpg


a0223379_1073930.jpg


a0223379_1084177.jpg

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2012-09-07 01:01 | 秋の旅 | Comments(0)

八つ墓村へようこそ

正確には映画のロケ地となった「八つ墓村」です。
岡山県高梁市吹屋にある「旧広兼邸」は
銅山とベンガラで巨万の富を築いた広兼氏の邸宅でした。
山道を進むと突然現れる城郭のような石垣は
何やらただならぬ佇まい。
「広兼邸」は横溝正史原作「八つ墓村」の映画やドラマには
欠かせないロケ地のひとつなのです。
いつも広兼邸の下の道を吹屋へと急ぐのですが
久しぶりに車を止めて中に入ってみました。
a0223379_16435632.jpg

a0223379_1637258.jpg

a0223379_16375790.jpg

a0223379_1638954.jpg

a0223379_1638439.jpg

a0223379_1639397.jpg

a0223379_16391294.jpg

a0223379_1639262.jpg

a0223379_16394056.jpg

a0223379_16395282.jpg

a0223379_1640513.jpg

水琴窟のある庭園や離れの広間なども紹介したかったのですが
ここでフィルムがなくなってしまい
生活感あふれる「広兼邸」となってしまいました。
私的にはこっちの方が好きですけど・・・

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2012-09-03 19:30 | 夏の旅 | Comments(0)