ブログトップ

石ころコロコロ

ishikorog.exblog.jp

<   2013年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

大山晩秋-3

私のお気に入りスポット、大山南麓の御机集落です。
この集落が白銀の世界に覆われるのももうすぐ。
a0223379_0314932.jpg

a0223379_032788.jpg

a0223379_0321940.jpg

a0223379_0324960.jpg

a0223379_0331434.jpg

a0223379_0332884.jpg

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2013-11-29 12:05 | 秋の旅 | Comments(0)

大山晩秋-2

引き続き、晩秋の大山風景をご覧下さい。
a0223379_2245631.jpg

a0223379_22452725.jpg

a0223379_2246811.jpg

a0223379_22463460.jpg

a0223379_22471648.jpg

a0223379_2252332.jpg

a0223379_22473496.jpg

a0223379_22475916.jpg

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2013-11-26 22:55 | 秋の旅 | Comments(0)

大山晩秋

今年の見納め大山ドライブをしてきました。
米子ICを降りて大山観光道路を上るに連れ、景色は秋から冬へ。
積雪が心配でしたが、一部通行止めの区間があったものの
鏡ヶ成から蒜山まで快適に走ることができました。
写真は大山観光道路の途中と大山寺橋付近で撮ったものです。

雪上の落葉の鮮やかな色と絶妙な配置はアートそのもの。
油断してファインダーに夢中になっていると
小枝に積もった雪が頭上にポタッ!
風は身を切るほどの冷たさ・・・その清冽さも新鮮で
寒さも忘れ友人とふたり、晩秋の大山の美しさを
満喫した一日でした。
a0223379_2353494.jpg

a0223379_2354877.jpg

a0223379_23543683.jpg

a0223379_23545159.jpg

a0223379_1123144.jpg

a0223379_2355474.jpg

a0223379_2355997.jpg

a0223379_23581314.jpg

a0223379_2356408.jpg

つづく

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2013-11-24 01:34 | 秋の旅 | Comments(4)

大山初雪

いきなりの寒波にブルブルッ!今年の秋は短いですね。
米子道には早くも冬用タイヤ規制が出たりしています。
明日は友人と大山まで、遅ればせの紅葉狩りに行こうと約束したのに
私のノーマルタイヤでは辿り着けないかも知れません。

この写真は6年前のちょうど今頃
大山蒜山道路を走行中に出会った風景です。
空が鉛色に変って、突然降り出した雪が
当たり一面を見る見るうちに冬景色に変えていきました。

秋の名残りと冬の訪れ・・・美しく移ろう季節の風景を
今年もカメラに収めることが出来るでしょうか。
とりあえず行って来ますね。
a0223379_2243951.jpg

a0223379_225136.jpg

a0223379_2251276.jpg

a0223379_226885.jpg

a0223379_2263831.jpg

a0223379_2265146.jpg

a0223379_227186.jpg

a0223379_2271142.jpg

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2013-11-19 22:48 | 秋の旅 | Comments(2)

アラーキー列車

佐栁島からの帰り、多度津駅でぼんやり電車を待っていると
突然目の前に現れた摩訶不思議な列車にギョギョ!
瀬戸内国際芸術祭の作品の一つ、アラーキー列車でした。
荒木経惟さんの写真で全車両ラッピングというのが凄いです。
テーマは「エロス(生)」と「タナトス(死)」とか。
佐栁島紀行の締めくくりにピッタリの遭遇でした。
a0223379_23154680.jpg

電池切れのコンデジもアラーキーパワーで復活。
a0223379_23155933.jpg

a0223379_2316132.jpg

不気味な列車を眺めながら
ふと、岡本太郎さんの言葉を思いだしました。
「今日の芸術は、うまくあってはならない。
 きれいであってはならない。
 ここちよくあってはならない」

今日の芸術の概念を覆すかのようなアラーキー列車・・・
この車体を見た人の「怖い」とか「気持ち悪い」の評価に
アラーキーは静かにほくそ笑んでいるかも知れません。
a0223379_23162537.jpg

a0223379_23163947.jpg

☆ ☆ ☆
ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2013-11-15 00:31 | 日々是好日 | Comments(0)

佐栁島を訪ねて

秋晴れの一日、瀬戸内海に浮かぶ塩飽諸島のひとつ
佐栁島へ行ってきました。
10年程前のことになりますが「瀬戸内島猫紀行」と題して
島で生きる猫と人々の暮らしの風景を求めて
備讃瀬戸の孤島へ通ったものでした。
どの島も慎ましやかな人の暮らしがあって、猫がいて・・・
ただそれだけなのに、いつも満ち足りた気持ちで
帰りの船に乗る自分がいるのでした。

訪れた島の中で特に印象に残っていたのが佐栁島。
いつかもう一度と心に温めていた島です。

香川県多度津港から佐栁島まで船で50分。
乗客の殆どは途中の高見島で下船。佐栁島に降り立ったのは3人でした。
a0223379_15595433.jpg

今回の佐栁島のメインはフィルムカメラで撮りましたが
まだ現像中につき(ちゃんと写っていればいいのですが・・・)
まずはサブカメラのコンデジで撮ったもので紹介します。
そのコンデジも前夜充電したはずなのに
瀬戸大橋を渡る時点で電池切れの警告ランプが・・・なんで?
そんなわけで数枚しか撮れませんでした。
iPhoneも忘れるというおまけ付き・・・トホホ。
a0223379_1559203.jpg

島に着いたら、早速猫たちの嬉しい歓迎を受けました。
最初に出会った島のご婦人は、島の見所を教えて下さったり
お昼の心配までして下さったり
そして帰りには港まで見送りに来て下さったり
5時間程の滞在でしたが、別れの時は涙が溢れそうになりました。

まずはご挨拶がてら天狗が祭られている神社へお参りしました。
山の中腹まで、その石段の長いこと、キツイこと・・・
これはそのご褒美の景色です。
a0223379_160974.jpg

佐栁島には両墓制という風習がありました。
人が亡くなったら遺体を埋葬する「埋め墓」と
石塔を建てて霊を祭る「参り墓」の2つのお墓を造るのです。
(火葬になってから両墓制の風習は無くなったとのこと)
島の南北にある小さな集落のはずれに
それぞれ埋め墓と拝み墓が隣接してありました。
ここで紹介するのは有形民俗文化財に指定されている
長崎地区の埋め墓の風景です。
a0223379_1602216.jpg

拝み墓は、石塔が並んだおなじみの墓地の風景ですが
海岸の石を積み上げて造った埋め墓の風景は見る者の心を揺さぶります。
a0223379_1603481.jpg

西を向いて並んだ石塔には戒名ではなく俗名が彫ってあって
その人の「生」と「死」をよりリアルに感じるのでした。
なぜかその中にひとり佇んでいても
怖いというよりむしろ、心が安まるのが不思議でした。
a0223379_1615235.jpg

a0223379_1621318.jpg

静かな島に降り注ぐやさしい光と、いのちあるものの影。
「生」と「死」「あの世」と「この世」が混在している島。
私もまた、いつか立ち去らなければいけない「この世」の旅人・・・
そんなことを思いながら佐栁島を後にしました。
a0223379_1624766.jpg

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2013-11-11 23:48 | 秋の旅 | Comments(0)

蒜山高原の可愛い牛さん

このところ少々あわただしく、カメラを持ち出す
ゆとりがなかったので、昔の写真を探してみました。
2006年の今頃、蒜山高原の牛舎をフィルムカメラ撮ったものです。

いつも牛さんは留守のことが多い牛舎に、めずらしく牛さんがいて
私たちの気配に興味津々とばかりに近寄って来てくれました。
まるで懐かしい友だちに歓迎されているかのような
温かい気持ちになったことを今もはっきりと覚えています。
間近で見るジャージー牛の可愛らしさ・・・
ちょっぴり小柄で性格も温厚。
顔もなかなかの美形揃いで、身なりもオシャレな感じ。
牛乳もコクがあって、美味しいのです。

それにしても、どうしてそんなやさしい目をしているの?
何だか胸がキュンとなるのでした。
a0223379_0191547.jpg

a0223379_0192950.jpg

a0223379_0194046.jpg

a0223379_0195260.jpg

a0223379_0202581.jpg

a0223379_0203615.jpg

a0223379_0205023.jpg

a0223379_021275.jpg

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2013-11-06 23:10 | 日々是好日 | Comments(2)

素敵な3連休を♪

私は帰省ですが・・・トホホ。
a0223379_16255615.jpg

☆ ☆ ☆
ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2013-11-01 16:15 | | Comments(0)