ブログトップ

石ころコロコロ

ishikorog.exblog.jp

<   2013年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

北風と木の葉木の実のものがたり

わたくしは、これらのちいさなものがたりの
幾きれかが、おしまひ、あなたのすきとほつた
ほんたうのたべものになることを、
どんなにねがふかわかりません。
宮澤賢治「注文の多い料理店 序」より。
a0223379_23204685.jpg

a0223379_23224115.jpg

a0223379_2323454.jpg

a0223379_23225219.jpg

はやいもので、今年も残すところ僅かとなりました。
「石ころコロコロ」にご訪問下さった方、
コメントを下さった方、ポチッと応援して下さった方、
本当にありがとうございました。
私は明日から一週間、故郷でお正月を過ごします。
2014年がみなさまにとって
希望に満ちた明るい年となりますように。

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2013-12-28 18:30 | 日々是好日 | Comments(0)

半田山植物園の温室で

お釈迦様がこの木の下で悟りを開いたと言われてている
インドボダイジュの木がありました。
木の葉のさやぎは瞑想するお釈迦様にどんなふうに
聴こえたのでしょうね。
a0223379_21395565.jpg

ウナズキヒメフヨウ。
花は全開しないのだそうです。
a0223379_2140868.jpg

パイナップル。
a0223379_21402259.jpg

以下、ユニークなサボテンたち・・・お楽しみください。
a0223379_2140328.jpg

a0223379_21404488.jpg

a0223379_2141246.jpg

a0223379_21415020.jpg

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2013-12-26 23:15 | 日々是好日 | Comments(2)

Merry Christmas!

大切な人と素敵なクリスマスをお過ごしくださいね。
a0223379_013366.jpg

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2013-12-24 00:26 | 日々是好日 | Comments(0)

12月の植物園で

年賀状を一気に仕上げようとしたら肩が凝ったので
息抜きに2時間ほど半田山植物園を歩いてきました。
北風の冷たい午後、シーズンオフの園内には何もないと
思っていたけれど、歩いてみるとこれが結構楽しい。
裸木のシルエットに可愛い木の実・・・
ヒヨドリの鳴き声とバラを剪定するハサミの音・・・
園内のアプローチにはスイセンの花が咲いていて
一年の罪や汚れが洗い清められるかのような気がしました。
a0223379_16404258.jpg

a0223379_16411167.jpg

ニホンスイセン
a0223379_16412656.jpg

シダレエンジュ
a0223379_16414461.jpg

クチナシ
a0223379_16415799.jpg

ヤブミョウガ
a0223379_16422054.jpg

サンシュユ
a0223379_16423455.jpg

サンシュユ
a0223379_16425078.jpg

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2013-12-22 17:37 | 日々是好日 | Comments(4)

山陰の古刹 清水寺を訪ねて

安来にある清水寺へも行ってきました。
コハクチョウの餌場の水田地帯近くにあります。
清水寺は今から1400年前に開かれた天台宗の古刹。
鬱蒼とした杉林の中の秋の最後の華やぎ・・・
境内のお土産屋さんは名物の清水羊羹で
お接待をしてくださいました。
こころほっこり気分で切り取った清水寺の境内です。
a0223379_10291876.jpg

a0223379_10293963.jpg

a0223379_1029526.jpg

a0223379_1030585.jpg

a0223379_10301565.jpg

a0223379_10303164.jpg

a0223379_121917.jpg

a0223379_1031670.jpg

a0223379_10312244.jpg

a0223379_10313634.jpg

a0223379_10315865.jpg

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2013-12-17 12:30 | 冬の旅 | Comments(2)

「一寸法師」のモデルとなった粟島神社を訪ねて

米子水鳥公園のすぐ手前にある粟島神社へ立ち寄ってみました。
こんもり小さな鎮守の森・・・気になりますよね。
水鳥公園からも、山上に社殿の千木が見えて
いつかゆっくり訪ねて見たいと思っていたのでした。
昔は中海に浮かぶ小島だったそうです。
a0223379_12241726.jpg

まっすぐ天空に向かって伸びる参道の石段は187段・・・キツそう。
地元の高校生が甲子園を目指して何往復も。
コーチの「止まるな!がんばれ!」のかけ声に背中を押されながら
野球部員の足手まといにならないよう、ゼーゼー登ったのでした。
a0223379_21585451.jpg

山上の境内は静謐な空気に包まれていました。
祭神は「少彦名命」で、大国主神と共に国を開いた神様です。
手のひらに乗る程の小さな神様で、おとぎ話「一寸法師」の
モデルとなりました。
すべきことを終えた少彦名命が粟の茎をしならせてピョーンと
常世の国に渡ったことから「粟島」の名があるそうです。
お椀を伏せたような鎮守の森のかたちは
少彦名命のイメージにピッタリでした。
a0223379_2159624.jpg

a0223379_21593878.jpg

a0223379_220993.jpg

a0223379_2202632.jpg

a0223379_2203782.jpg

本殿の裏からは米子水鳥公園が一望できました。
粟島神社は秋月の名所。
ここからの月はさぞ美しいことでしょう。
a0223379_221790.jpg

そして石段を下ってふもとへ。
a0223379_2212266.jpg

中海に面した鎮守の森の外周を右へ回り込むと
不思議な伝説を残す岩や洞窟がありました。
道が二手に別れていて、まず右へ行くと・・・
a0223379_2213735.jpg

「お岩さん」と呼ばれる岩がを祀る質素な祠がありました。
少彦名命が粟島に上陸した際、ヤレヤレと最初に手をついた
岩なのだとか。
a0223379_221524.jpg

左へ進んで行くと八百比丘尼の伝説が伝わる「静の石屋」の洞穴が。
不老不死の人魚の肉を食べてしまった娘が尼となり
世をはかなんで800歳になるまでこの洞穴で暮らしたそうです。
万葉集にもこの地が「志都の石屋」として詠まれているとのこと。
a0223379_222423.jpg

米子水鳥公園へ行かれる際は、ちょっぴりスピリチュアルな
気分も味わえる粟島神社もセットでどうぞ。

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2013-12-14 13:00 | 冬の旅 | Comments(0)

コハクチョウを探して

鳥取県の米子水鳥公園へ行ってきました。
ここはコハクチョウ飛来の南限の地です。
はるかシベリアの彼方から旅をして来るコハクチョウ。
10月の半ばごろになるとそろそろかしらと
米子水鳥公園のホームページを開きます。
今年の飛来は10月15日だったとか。
a0223379_16583091.jpg

今年も楽しみにして行ってみたら
みんな餌場のある水田地帯へ出払っていて留守。
いつもは数羽、残って姿を見せてくれるのですが・・・
他の水鳥たちもネイチャーセンターから遠く離れていてちょっぴり残念。
それでもフィールドスコープでマガンやオオバン、ミコアイサや
ヘラサギを確認することが出来ました。

ネイチャーセンターの隣にあるメダカの池で遊ぶ姉弟?
コハクチョウのような可愛いさでした。
a0223379_16584682.jpg

せっかく来たのだから餌場に行ってみたくなり
安来平野の水田地帯へ向かいました。
道に迷いながら行けどもコハクチョウの姿は見えず。
道路脇の電線工事中のガードマンのオジさんに聞いたら「さあ・・・」
すると電信柱の上の方から声が聴こえ
「ここから川向こうの田んぼにいっぱいおるのが見えるで〜」
この電気工事のオジさんもまたコハクチョウだったのかもしれません。
a0223379_16591528.jpg

橋を渡ったら、いました、いました、コハクチョウの群れ・・・
忙しく落ち穂を啄んでいました。
ちょっと近づくと誘い合わせたように逃げ腰になる気の弱いコハクチョウ。
「白鳥の湖」の方がやっぱり素敵だけれど「白鳥の田んぼ」も長閑で
いいものでした。
a0223379_16594317.jpg

a0223379_170141.jpg

グレーのコハクチョウは、夏にシベリアで生まれた子供です。
生まれて一年もたっていないのに、5000kmもの距離を渡って
日本へやって来るのですから凄いです。
たくさん食べて、春には元気で生まれ故郷へ帰ってほしいものです。
a0223379_1702425.jpg

よろしかったら2011年の米子水鳥公園の記事「鳥渡る』もご覧下さい。
a0223379_21583895.jpg

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2013-12-11 21:50 | 冬の旅 | Comments(7)

アンティークの素敵な椅子

こんな素敵な椅子をいただきました。
ふーテトママさんのお友達のS家にお邪魔した際
玄関先にポツンと置かれていた小さな椅子・・・
可愛くて、懐かしくて、ふーテトママさんとふたり
感慨にふけっていると「近所の幼稚園の古い椅子なの
よかったらもらってあげましょうか」とSさん。
古いものが大好きな私たちは大喜びしたのでした。
そして、そして・・・
私の分もちゃんと憶えていて下さって
先日この椅子が届いたのでした。

多くの幼い日々を支え育んできた小さな椅子・・・
こんな椅子に座ってキラキラ目を輝かせていた頃が
私にもあったことを思い出しました。
絵本や野の花が似合いそうな椅子。
大切にしたいと思います。
Sさん、ありがとうございました。

ふーテトママさんの記事はこちら
椅子のサイズがおわかりいただけます。
a0223379_1632404.jpg

椅子といえばこの秋もうひとつの出会いがありました。
近くのアンティーク家具のお店にパソコンのサブ机を
探しに行ったところ、この椅子に出会ってしまいました。
1960年代のイギリス、アーコール社の肘掛け付きチェアです。
a0223379_16335358.jpg

彫刻の様に美しいかたち・・・アンティーク家具の重々しさはなく
風が吹き抜けるような軽さが印象的でした。
a0223379_1634834.jpg

アームレストがあるだけでリラックス度がこうも違うのですね。
丸みを帯びた柔らかな手触りも心が和みます。
さあ、座ってごらんと両手を広げているようでした。
a0223379_16342183.jpg

傷、凹み、染みはあるけれど、なにげに腰を下ろしてみたら
瞬間、体の一部になった感じの座り心地。
a0223379_16344964.jpg

そんな訳で、机ではなく椅子を買ってしまったのでした。
イギリスの森の一本の木が、椅子のかたちになって
多くの人生に寄り添い、そして我が家のリビングにある不思議。
お気に入りの椅子がある生活のなんて豊かなこと。
人生の傍らにそっと寄り添うやさしい椅子たち・・・
「椅子」という言葉の響きだけで「詩」ですね。
a0223379_1635014.jpg

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2013-12-07 18:36 | 日々是好日 | Comments(0)

行く秋 大山鏡ヶ成

日没間近の鏡ケ成はすっかり冬の静けさに包まれていました。
雪原に冬枯れのマツムシソウが現代アートのよう・・・
学生時代の友人とふたり、大山鏡ケ成で2013年の秋に
別れを告げました。
a0223379_23175387.jpg

a0223379_23174160.jpg

a0223379_23243362.jpg

a0223379_23253825.jpg

a0223379_22335920.jpg

a0223379_22342642.jpg

a0223379_22341292.jpg

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2013-12-03 23:08 | 秋の旅 | Comments(0)