ブログトップ

石ころコロコロ

ishikorog.exblog.jp

<   2014年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ベランダの春-2

マーガレット
a0223379_21363386.jpg

ヒメウツギ
a0223379_21365745.jpg

ネモフィラ
a0223379_21371951.jpg

ミニバラ
a0223379_21411254.jpg

ベロニカ・グルジアンブルー
a0223379_21374259.jpg

ビオラ
a0223379_21375625.jpg

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2014-03-28 21:48 | 日々是好日 | Comments(2)

ベランダの春

桜前線もいよいよ本州へ上陸しましたね。
我が家のベランダにも春が来ました。
園芸店で新たに買ったものや
厳しい寒さにも耐えて去年から咲き続けているもの
小さな幸せをもたらしてくれる可憐な花たちを
カメラに収めました。

オオイヌノフグリの園芸種、ベロニカ・グルジアンブルー。
花形も触れるとはらりと散るところもオオイヌノフグリとそっくり。
同じゴマノハグサ科です。
a0223379_23353060.jpg

バコパ。
昨年の秋からずっと咲き続けています。
a0223379_23354517.jpg

あこがれのクリスマスローズ。シーズン終わりで安く買いました。
a0223379_2336376.jpg

ラベンダー。年中咲いています。
a0223379_23361988.jpg

タネツケバナ。園芸用の土の中から勝手に生えました。
シマトネリコの根元に群生しています。
a0223379_23363379.jpg

ヘリクリサム・ペティオレラ。
葉の色がきれいで買いましたが、草丈が1mにもなるとか。
どんな花が咲くのか楽しみです。
a0223379_23364976.jpg

つづく。

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2014-03-26 00:51 | 日々是好日 | Comments(0)

みやま公園の水鳥たち

長かった冬が終わり温かい日差しが心地よい春の一日
友人と玉野市のみやま公園を散策してきました。
山はまだまだ裸木が目立ったけれど
椿の小径を行くと水鳥たちもたくさんいて
池のまわりの1時間ほどのお散歩コースを楽しむことができました。
a0223379_11591196.jpg

a0223379_11594118.jpg

ヒドリガモ。
a0223379_12124291.jpg

オナガガモ。
a0223379_12131524.jpg

カモたちもそろそろ北へ帰り支度でしょうか。
a0223379_121457.jpg

オナガガモ。
a0223379_12145866.jpg

コブハクチョウもいました。
a0223379_12155032.jpg

歩いているとつい何か咲いていないかと足下ばかり気になるのですが
バードウォチングに来ていた夫妻から
枝の上に珍しい鳥がいると教えていただきました。
その指差す先には、図鑑で見たことのある頭に冠羽のシルエット・・・
キレンジャクの群れがいました。
初めてのキレンジャク・・・こんなところで会えるとは。
ズームレンズ望遠ギリギリ・・・冠羽のシルエット、わかりますか?
a0223379_1217392.jpg

ミモザ
a0223379_12161923.jpg

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2014-03-20 13:56 | 日々是好日 | Comments(0)

春霞の室津港-2

a0223379_11585676.jpg

a0223379_11591379.jpg

a0223379_11593062.jpg

a0223379_11594453.jpg

a0223379_1159562.jpg

a0223379_120996.jpg

a0223379_1202210.jpg

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2014-03-17 12:01 | 春の旅 | Comments(0)

春霞の室津港

過去写真で恐縮ですが・・・画像を整理していたら
2006年のちょうど今頃、兵庫県たつの市の
播磨灘に面した漁港、室津を訪ねた時の写真をみつけました。
春霞のベールに覆われた幻想的な港の風景をご覧下さい。
a0223379_11551727.jpg

a0223379_11553490.jpg

a0223379_11554611.jpg

a0223379_1155582.jpg

a0223379_11561024.jpg

a0223379_11562161.jpg

a0223379_11563683.jpg

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2014-03-14 12:34 | 春の旅 | Comments(4)

映画 鉄くず拾いの物語

スタイリッシュな映像や音楽、ドラマチックな展開や
気の利いた会話がなくても
深く心に余韻を残す映画があります。
ダニス・タノヴィッチ監督の新作「鉄くず拾いの物語」は
宝石の原石のような輝きを放つ作品でした。

ネタバレ注意!
a0223379_13215668.jpg

舞台はボスニア・ヘルツェゴビナの貧しい寒村。
そこに暮らすロマの家族に起きた出来事が
ドキュメンタリータッチで描かれます。
鉄くず拾いをしながら何とか生計を立てるナジフには
妻セナダとふたりの幼い娘がいました。
妻セナダは3人目を妊娠中で、一家は貧しいながらも
幸せな毎日を送っていました。

ある日、妻セナダを激しい腹痛が襲うのです。
それは流産で、すぐに手術をしないと
命の危険もあると診断されるのでした。
保険証がないため多額の医療費がかかると言われたナジフ。
何とか助けてほしいと懇願するも病院側はそれを
拒否するのでした。
貧しい者へ社会はいつも冷淡なのです。
a0223379_13234424.jpg

病院への途中、車窓から見えるのは巨大な発電所の煙突から
モクモクと立ち上る白煙・・・
繁栄の象徴と社会の底辺に取り残された人々の悲哀が
交差するシーンが印象に残ります。

なぜ神は、貧しいものばかり苦しめるのだ・・・
a0223379_13233055.jpg

家族を守るために奔走するナジフ。
死にものぐるいで鉄くずを拾い集めたり
ロマ族の救済団体に救いを求めたり
今できることをただ淡々と・・・
どんな社会の理不尽にもナジフは決して文句を
言ったり叫んだりしないのです。
しかし、決してあきらめない。
その姿に人間のたくましさ、美しさ、生きることの尊厳を
見たような気がしました。
a0223379_1323414.jpg

村の仲間は助けようにも皆同じように貧しくて
それでも彼らも出来ることを惜しまないのでした。
助け合わないと生きていけない・・・
奇跡なんか起らない・・・けれど
些細な言葉や援助がちゃんと人の心を繋いでいくのです。

やがて妻セナダは手術を受けて一命をとりとめるのでした。
最後、電気料金滞納で電気が止められた家に灯りがついて
テレビも映って子供たちも嬉しそう。
お金はないけれどナジフ一家にまた幸せな日常が
戻ってきたのでした。

ナジフのリアルな演技、その存在感・・・
凄い俳優さんだなあ、と思って見ていたのですが
それもそのはず、この物語はナジフ一家に起った実話。
この出来事の当事者が演じていると後で知って驚きました。
昨年のベルリン国際映画祭では見事三冠に輝き
ナジフは演技経験がないにも関わらず銀熊賞、主演男優賞を
受賞しました。
この賞をきっかけにナジフは保険証と定職を手に入れたのだとか。
こんな地味な映画に賞賛を惜しまないベルリン国際映画祭。
映画の未来が明るく思えた一瞬でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
監督・脚本 : ダニス・タノヴィッチ
原題 : 「EPIZODA U ZIVOTU BERACA ZELJEZA」
製作年/国 : 2013年 
      ボスニア・ヘルツェゴヴィナ、仏、スロベニア
出演: セナダ・アリマノヴィッチ
    ナジフ・ムジチ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2014-03-07 13:54 | 映画 | Comments(2)

東山魁夷せとうち美術館とああ讃岐うどん

金曜日、学生時代の友人3人で坂出市の瀬戸大橋袂にある
東山魁夷せとうち美術館を訪ねました。
美術館へのアプローチは潮の香りを嗅ぎながら・・・
a0223379_21573481.jpg

谷口吉生設計の美術館です。
a0223379_21574833.jpg

今回は東山魁夷の研ぎ澄まされた心の風景「水のある風景」と
「旅の空」をテーマにした作品が展示されていました。
a0223379_21575984.jpg

カフェからの春の海は群青と緑青の絵の具を溶かしたかのよう。
a0223379_21581277.jpg

a0223379_21582331.jpg

a0223379_21583719.jpg

逆光の海
a0223379_21593259.jpg

実は・・・
瀬戸大橋を渡った最初の目的は丸亀の猪熊弦一郎現代美術館でした。
先月放送された日曜美術館の猪熊弦一郎の回を見て
久しぶりに行ってみようと思ったのでした。
丸亀に着いて、まず讃岐うどんでも食べてからと
ネットの口コミランキングの上位にある丸亀市郊外の
お店をカーナビにセット。
しかし目的地の民家付近に到着はしたけれどそのうどん屋がない!
近所の人に尋ねたら、土日しか営業してないとのこと。
ネットには月曜休業としか書いてなかったのに・・・怒。
諦めて猪熊弦一郎現代美術館へ向かうことに。
途中キョロキョロ讃岐うどんの看板をさがすものの
これが大きな通りにはなかなかないのです。
しかたなくまずは猪熊弦一郎現代美術館へ。
しかし、地下の駐車場に入ってまたガックリ。
美術館も閉館日だったのでした。
普通、閉館日って月曜とかですよね。
ま、リサーチして行かなかった私が悪いのですが・・・
気を取り直して坂出市にある東山魁夷美術館へ行こうと
いうことになりました。
その途中で「麺処」の看板を見て期待するもののまた「定休日」
だんだん街から外れてうどん屋もなさそうな雰囲気。
瀬戸大橋の高架下を走り東山魁夷美術館駐車場へ。
そこは瀬戸大橋記念公園。人影まばらだけど
瀬戸大橋タワーの回転式展望塔は営業中。
その傍らに「うどん」の文字。もしかしてありつけるかも・・・
しかし午前中で終了したと言われ、またまたションボリ。
讃岐に来て、讃岐うどんにありつけない可哀想な私たち。
仕方なく美術館のカフェのケーキセットで空腹をごまかしたのでした。
素晴らしい美術品を鑑賞しても脳内讃岐うどんモードは消えません。
帰り、瀬戸中央道に乗る前に見つけた大きなうどんの看板。
やっとあったぁ、ここでいいよね、ここにしよう・・・
しかし、止めはこれでした。ああ讃岐うどん・・・
a0223379_23402237.jpg

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2014-03-04 01:41 | 日々是好日 | Comments(2)