ブログトップ

石ころコロコロ

ishikorog.exblog.jp

<   2014年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

室津港を訪ねて・兵庫県たつの市

暮れも押し迫ってきましたね。
「石ころコロコロ」もこれが今年最後の投稿となります。
今年も「石ころコロコロ」にお立ち寄りくださいまして
ありがとうございました。
何はともあれ、こうしてブログを続けられたことに感謝です。
来年もホッコリ小さな幸せを見つけて更新できたらいいなと
思っていますので、どうそよろしくお願いします。
皆さまにとっても来年が素晴らしい年となりますように。
よい年をお迎えくださいね。
a0223379_19405045.jpg

先日の亀石神社の続きですが、お天気もよかったので
海岸沿いにドライブを思い立ちました。
亀石を出たのが午後1時半、兵庫県たつの市の室津港を目指しました。
カーナビの到着予定時刻は最初は3時でしたが渋滞にあって
引き返すタイミングも失い、室津港に着いたのが4時でした。
普通なら牡蠣の水揚げで賑わっているはずの市場も店じまい。
歴史ある町並みも人影まばらで、だんだん寒く心細くなり
またのリベンジの機会を胸に早々に引き上げました。
そんな室津港の漁港風景をちょっとだけ撮りました。

何しに来たん・・・
a0223379_19413091.jpg

a0223379_23475150.jpg

a0223379_19411669.jpg

a0223379_19415049.jpg

a0223379_19422856.jpg

a0223379_1943497.jpg

a0223379_19431810.jpg

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2014-12-28 00:07 | 冬の旅 | Comments(0)

メリークリスマス!

世界中の人々がみな兄弟と気づく日となりますように。
素敵なクリスマスをお過ごしくださいね。
a0223379_209792.jpg

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2014-12-24 08:36 | 日々是好日 | Comments(0)

亀石神社を訪ねて・岡山市東区水門湾

厳しい寒波も緩んだので、岡山県三大河川のひとつ吉井川の
河口付近を散策してきました。
水門湾の奥まったところに亀の形をした岩がご神体の
「亀石(かめいわ)神社」があります。
案内板によると・・・
神武天皇の水先案内をした神が乗った大亀の化身(亀岩)を
祭った神社で、毎年旧暦の6月15日には、ちょうちんを飾った
シャギリ船が湾内を巡回する古式豊かな満潮祭が
催されるとありました。
数年前に偶然見つけて、いつか満潮時の亀石の様子を
写真に収めたいと思っていたのです。
a0223379_16223016.jpg

残念ながらこの日も満潮には間に合いませんでしたが
冬の日差しが海面に神々しい光の道を作り
神武東征神話の世界を彷彿しているように見えました。
a0223379_1583934.jpg

a0223379_159189.jpg

a0223379_1593132.jpg

a0223379_15101175.jpg

a0223379_1585255.jpg

a0223379_159585.jpg

引き潮ギリギリまで下がった亀岩の正面です。
写しているときは顔の表情に気が付かなかったけれど
パソコンに落としてみると・・・怒ってる?
しまった!お賽銭入れるの忘れた!!!
a0223379_15102455.jpg

a0223379_15103912.jpg

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2014-12-21 16:59 | 冬の旅 | Comments(0)

ダウントン・アビーとハイクレア城の秘密

世界中を虜にしたと言われる大ヒット英国ドラマ「ダウントン・アビー」
第1シーズンはだれに感情移入すればいいかわからないまま
見終えた、というのが正直な感想でした。
愛憎渦巻くドラマとはわかっていても
そんな立派なお屋敷の使用人ならもっと品格とか誇りがあるでしょ、とか
外交官との恋が発展していくのかと思ったら、あらあらの展開だったり
たぶんのめり込むことはないだろうな、と
冷ややかに思って見ていたのですが・・・

今回の第2シーズンになって火が付いたのでした。
暗い戦争の時代が登場人物の魅力を際立たせていきます。
俄然面白くなってきました。
昨夜は第2シーズンの3回目と思って楽しみにしていたのに
だれに投票していいかわからない気乗りのしない選挙の特番で
ドラマは来週に見送りでした。
残念に思っていたら、その選挙の日の夕方BSで放送された
「ダウントン・アビーの舞台・ハイクレア城の秘密」
(たぶん再放送)を録画していることに気づきました。
ご覧になった方も大勢いらっしゃることでしょうね。

ダウントン・アビーイメージのウチのベランダのストック(笑)
a0223379_1502510.jpg

ドラマの舞台となったハイクレア城、凄いお屋敷でした。
お城には今も第8代カナーヴォン伯爵夫妻が暮らしています。
伯爵夫妻の案内で紹介される威風堂々の建物や
歴史ある調度品や美術品の数々・・・
本物ならではの重厚感がドラマを引き立てているのが
よくわかります。

その番組で最も印象深かったのが
曾祖父、第5代カナーヴォン伯爵のエピソード。
考古学史上最大の発見といわれるツタンカーメン王の墓の
発掘調査を資金面で支えていたをしていたのが
カナーヴォン卿だったというのですから驚きです。
ツタンカーメンの番組などでよく耳にしていたカナーヴォン卿が
ハイクレア城のご先祖さまだったなんて・・・
墓の封印を解く瞬間に立ち会ったカナーヴォン卿。
しかし偉大な発見からわずか4ヶ月後、カナーヴォン卿は
ナイル川の河畔で病死するのでした。
「ファラオの呪い」と大騒ぎになります。

カナーヴォン卿の娘イヴリンと考古学者ハワード・カーターの
年の差と身分違いの叶わぬ切ない恋も有名ですよね。
ツタンカーメンの棺の上に置かれた矢車草の花束。
それは若い王妃が永遠の愛を託した花束。
「黄金よりも私はその枯れた花束の方が美しい」と語ったカーター。
イブリンへの深い愛をその花束に重ねたのでしょうね。

と、話はハイクレア城からすっかり逸れてしまいましたが
ダウントン・アビーで3000年前の古代エジプトと
リンクしていくのが面白いです。
そうそう、ハイクレア城にはツタンカーメンの墓から出土した
埋葬品の一部が隠されていて、20世紀後半になって壁の中から
発見されたとか。
本当に興味の尽きないハイクレア城の真実なのでした。
a0223379_1504195.jpg

ドラマではダウントン・アビーは負傷兵のための病院と
姿を変えていきます。
第5代カナーヴォン伯爵の妻アルミナもまた
負傷兵たちのために財力と努力を惜しまない人だったそうです。
そんなモチーフもちゃんと脚本に生かされていて好感がもてますね。

ハイクレア城の本物の歴史を思い浮かべながらの見る
ドラマ「ダウントン・アビー」・・・
私はすっかりハマってしまいました。
第1シーズンの録画、消さなきゃよかった、と後悔しています。

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2014-12-16 02:08 | 日々是好日 | Comments(0)

パンジー

冬のガーデニングの定番、パンジー・・・
今まで被写体として見たことはなかったけれど
こうして写してみると何だかカワイイ!
パンジーというネーミングもピッタリですね。
厳しい冬をパンジーのように元気に楽しく乗り切りましょう。
a0223379_2203466.jpg

a0223379_2213949.jpg

a0223379_2213933.jpg

a0223379_2212673.jpg

a0223379_2204668.jpg

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2014-12-11 22:49 | 日々是好日 | Comments(0)

オリーブ畑と光る海・瀬戸内市牛窓-3

オリーブ園の山頂から小径を少し下るとそこは「ローマの丘」
古代ローマの神殿を思わせる石柱の広場があります。
石柱は岡山空襲で被災した旧三井銀行岡山支店のものを
移設したのだとか。
瀬戸内の長閑な風景の中に無言で佇む石柱が印象的でした。

牛窓のシリーズもこれでおしまいです。
お付き合い下さいまして、ありがとうございました。
a0223379_1534692.jpg

a0223379_1459746.jpg

a0223379_145125.jpg

a0223379_14511448.jpg

a0223379_14512750.jpg

a0223379_155660.jpg

a0223379_14521643.jpg

a0223379_14523063.jpg

オリーブ園山頂の北側、錦海湾塩田跡の風景です。
a0223379_14525086.jpg

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2014-12-08 15:47 | 秋の旅 | Comments(0)

オリーブ畑と光る海・瀬戸内市牛窓-2

前回に引き続き、牛窓シリーズをお楽しみ下さい。
a0223379_0183089.jpg

a0223379_0184411.jpg

a0223379_0185632.jpg

a0223379_019951.jpg

a0223379_019239.jpg

a0223379_0193628.jpg

a0223379_020891.jpg

つづく

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2014-12-04 00:25 | 秋の旅 | Comments(0)

オリーブ畑と光る海・瀬戸内市牛窓

もう師走だというのに昼間はポカポカの陽気・・・
と思っていたら今日の午後から風が強まり
いよいよ本格的な冬の到来のようですね。

久しぶりに牛窓のオリーブ園を歩いてきました。
牛窓は日本の地中海と呼ばれています。
キラキラ光る海を眺めながらオリーブ畑を散策すると
行ったことはないけれど
まるで南フランスにいるような気分かな。
海風に葉裏を銀色にひるがえすオリーブ。
眼下にはパッチワークのような白菜やキャベツ畑。
紅葉もまだきれいで、最後の秋の一日を満喫しました。
a0223379_20371722.jpg

a0223379_20375132.jpg

a0223379_2038211.jpg

a0223379_20381699.jpg

a0223379_20385196.jpg

a0223379_2039861.jpg

a0223379_20392277.jpg

つづく

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2014-12-01 21:34 | 秋の旅 | Comments(0)