牛窓の古き良き町並みで・瀬戸内市-1

海沿いの通りからひとつ路地を入ってみると、そこには昭和の佇まいを
今も残すノスタルジックな町並みがつづいていました。
ここは1998年今村昌平監督の映画「カンゾー先生」のロケ地にも
なったところ。20年経った今でもまだあちこちにその時の面影を
見つけることができます。
a0223379_12384232.jpg

そういえば「カンゾー先生」に私のお気に入りのフランス映画「最初の人間」の
ジャック・ガンブランが出演していたと知ったのはずっとずっと後のこと。
負傷したオランダ人脱走兵ピート役でカンゾー先生の診療所に
匿われるのですが、顕微鏡作りに貢献しカンゾー先生が長年頭を
悩ませていた肝臓病の病原菌究明に一役買うのでした。
a0223379_12384927.jpg

BSで放送されたのはいつだったでしょう。
細かい内容は忘れてしまいましたが
病に苦しむ人々を救うべく奔走するカンゾー先生の姿や
看護婦役の麻生久美子のおおらかでみずみずしい裸体や
ピートが拷問を受けるシーンもあったような・・・
ラストの原爆投下のシーンも印象に残っていて
「カンゾー先生」もう一度観たくなりました。
a0223379_123933.jpg

a0223379_1239816.jpg

a0223379_12391561.jpg

a0223379_12392168.jpg

a0223379_12392894.jpg

a0223379_12393294.jpg

a0223379_12393937.jpg

a0223379_12394364.jpg

ジャック・ガンブランも牛窓のこの路地を・・・なんて思ったら
また元気も出てきて、オリーブの丘と合わせて久々に1万歩も歩いた
牛窓の古き良き路地裏の小さな旅でした。
つづく

☆ ☆ ☆

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます。
[PR]
# by ishikoro-b | 2018-01-22 21:57 | 冬の旅 | Comments(0)

オリーブの丘で・瀬戸内市牛窓-2

前回に引き続き、オリーブの丘の風景をご覧下さい。
a0223379_22373261.jpg

a0223379_22373985.jpg

a0223379_165030100.jpg

a0223379_16503531.jpg

a0223379_22374789.jpg

a0223379_22375295.jpg

a0223379_22375826.jpg

a0223379_2238422.jpg

a0223379_22381182.jpg

a0223379_2238159.jpg

a0223379_2238218.jpg

a0223379_22382644.jpg

a0223379_22383477.jpg

☆ ☆ ☆

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます。
[PR]
# by ishikoro-b | 2018-01-17 21:28 | 冬の旅 | Comments(0)

オリーブの丘で・瀬戸内市牛窓-1

お正月からの風邪がなかなかすっきり治らないので
思いきって病んだカラダの虫干しかたがた
新春の牛窓オリーブ公園を散策してきました。

寒波のきびしい日でしたが、瀬戸の海を見下ろす
小高いの丘の上には陽光が燦々と降り注ぎ
北風に揺れるオリーブは葉裏を銀色に輝やかせて眩しいほど。
まるで印象派の世界に迷い込んだようでした。

風邪が悪化するのではと少々不安でしたが気分は上々。
日光浴療法の効果は絶大ですっかり元気になりました。
かじかむ手を缶コーヒーで温めながらシャッターを切った
オリーブの丘の風景をお楽しみ下さいね。

a0223379_14101730.jpg

a0223379_13341320.jpg

a0223379_13341834.jpg

a0223379_13533170.jpg

a0223379_13540245.jpg

a0223379_13550568.jpg

a0223379_13552081.jpg

a0223379_160311.jpg

a0223379_13560096.jpg

a0223379_13560636.jpg

a0223379_13561447.jpg


つづく

☆ ☆ ☆

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます。
[PR]
# by ishikoro-b | 2018-01-15 16:04 | 冬の旅 | Comments(0)

年初めはキング・オブ・テノール

遅ればせながら明けましておめでとうございます。
お正月早々、風邪をひいてしまいご挨拶が遅くなってしまいました。
今年も「石ころコロコロ」どうぞよろしくお願い致します。

2018年の年初めは美しいアリアの旋律から・・・
1月4日、大阪フェスティバルホールまで
テノールのヨナス・カウフマンのコンサートに行ってきました。
a0223379_21342341.jpg
彼を知ったきっかけは2016年の春、wowowで放送された
「3スターズ・イン・ミュンヘン」という番組。
暮れなずむミュンヘンの広場、世界のオペラ界を牽引する
歌手3人による野外コンサートでした。
日も暮れてコンサートも中盤に、歴史的建造物がライトアップされ
雰囲気も気持ちも次第に盛り上がっていきます。
そんな中、私の心をわしづかみにしたのがアンナ・ネトレプコと
ヨナス・カウフマンのデュエット「ラ・ボエーム」でした。
恋に落ちたふたり、役になりきったふたりの本物のキスシーンに
一瞬会場もどよめき、私も完全に打ちのめされてしまったのでした。

最初はアンナ・ネトレプコ見たさに録画した番組でしたが
世界の歌姫アンナ・ネトレプコにキスする男は誰?
調べるとキング・オブ・テノール、ヨナス・カウフマンとあって
秋には来日公演決定と書いてあるではありませんか。
2015年の秋に妹を亡くしションボリしてるところに
いきなり現れた王子様。
いい男の出現は生きる勇気を与えてくれますね。(笑)
心機一転、験かつぎとでも申しましょうか
その勢でチケットを買ってしまったのでした。

しかし楽しみに待っていた2016年秋のコンサートでしたが
直前になって健康上の都合でカウフマン来日延期の知らせが・・・
そして次の2017年の8月の公演もまたキャンセルに。
自らの体が楽器の人ですから大事をとるのは当然ですが
2度もキャンセルがあると次第に気持ちも覚めていきます。
でも田舎への行き帰り、車中で聴いたベルディやプッチーニの
アルバムは何度も繰り返して聴いてもやっぱり素晴らしく
この日までしっかりチケットを握りしめていたのでした。
コンサート当日もキャンセルのメールが入ってないか
ドキドキしながらチェック。会場に着くまでヒヤヒヤでした。

待ちわびたコンサート、後部座席には空席が目立ちましたが
2度のキャンセルだから仕方ないですよね。
まずはフルオーケストラでベッリーニ「ノルマ」序曲が演奏され
その後いよいよタキシード姿のカウフマン登場!
最初の「トスカ」の「妙なる調和」からしてブラボー!
鳥肌が立ちました。本物は凄い!
最初は緊張気味だったカウフマンでしたが
だんだん声も大きくなり「アイーダ」「カルメン」
「カヴァレリア・ルスティカーナ」などの名アリアを次々熱唱。
ドラマチックかつ知的で強く美しい歌声は真っ直ぐ心に届きます。
そしてピアニッシモの一音まで丁寧に歌う真摯な姿にも
胸を打つものがありました。

キャンセル待ちの学習時間がかなりあったので
耳馴染みの曲がほとんどというのも嬉しかったです。
プログラム最後はやっぱり「トゥーランドット」
歌い終わるともう会場はスタンディング・オベーション。
アンコールは3曲も歌ってくれて大満足。
アンコール最後はレハールの「ほほえみの国」から
「君はわが心のすべて」でした。
君はわが心のすべて・・・なんてメーセージを残して
立ち去られたらまた会いたくなりますよね。
夢を見ているような2時間ちょっとでした。
いつか機会があったら彼の本物のオペラを見てみたいものです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

寒い中、わざわざ新大阪から会場まで道先案内して下さったO様
おかげでゆっくりコンサートを堪能することができました。
ありがとうございました。

☆ ☆ ☆

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます。
[PR]
# by ishikoro-b | 2018-01-07 21:37 | 日々是好日 | Comments(0)

冬の桜

今年最後の投稿は、丘の上に凛と立つ孤高の桜

おなじみ岡山県真庭市落合町にある醍醐桜です。

お花見のシーズンは大渋滞、大混雑となる醍醐桜ですが

普段は訪れる人も少なくこんなに静か。

お天気はみぞれまじりだったけれど

誰もいない醍醐桜とのご対面は最高の贅沢な時間でした。

北風にすっかり葉を落とした裸木のシルエットは

何度見ても圧巻。

でも近寄るとやはり樹齢1000年の老樹で、あちこちに

痛々しい治療の痕があり、老いてなお精一杯生きて

花を咲かせる姿に胸が熱くなりました。


そんな醍醐桜も注連縄をキリリ締め直されて

新年を迎える準備もバッチリ。

辛いことを乗り越えた人にも、今頑張っている人にも

来年こそは平和で元気で素敵な出会いがいっぱいありますようにと

ご神木にそっと手を合わせた年の瀬のひとときでした。


今年も「石ころコロコロ」を応援していただきまして

本当にありがとうございました。

どうぞよい年をお迎えくださいね。


a0223379_18465865.jpg

a0223379_18470642.jpg

a0223379_18472241.jpg



a0223379_18475091.jpg

a0223379_18480876.jpg


a0223379_18482195.jpg

a0223379_18482944.jpg

a0223379_18483707.jpg

a0223379_18485820.jpg

a0223379_18490402.jpg


☆ ☆ ☆

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます。


[PR]
# by ishikoro-b | 2017-12-30 21:02 | 冬の旅 | Comments(0)