牧舎のある風景・蒜山高原-1

岡山と田舎を行ったり来たりで、つい更新が遅れてしまいます。
友人家族と蒜山高原までドライブしてきたのは2週間前。
ここ数日の寒波で紅葉もすっかり葉を落としていることでしょう。
今年最後の蒜山高原、雪が降ると私の車では来られなくなります。
晩秋の牧舎のある風景をどうぞご覧くださいね。
a0223379_11504443.jpg
この日も岡山を出る頃は日差しも暖かかったのに
中国山地の長いトンネルを抜けるとやはり山陰の空模様。
木枯が吹いて今にも雪が降り出しそうなお天気だったので
カメラを持っての散策もちょっとだけ。
友人たちを案内したのは上蒜山登山口の私のお気に入りスポット
アンドリュー・ワイエスの絵を彷彿とさせてくれる場所でした。
a0223379_11510064.jpg
ここは以前にも紹介したかもしれませんね。
この牧舎のある風景を眺めていると、這って大地を生き抜いた
クリスティーナの姿が想像できます。
こんな写真でそのイメージをお伝えするのも無理がありますね。
アンドリュー・ワイエスクリスティーナの世界
a0223379_17113804.jpg
a0223379_11505498.jpg
a0223379_11511290.jpg
そして蒜山の牧場といえばやっぱりジャージー牛。
お土産に買ったジャージー牛乳(原乳)の美味しかったこと。
クリスティーナとジャージー牛に元気をもらった
晩秋の小さな旅でした。
a0223379_11511865.jpg
a0223379_11512572.jpg
a0223379_11513274.jpg
a0223379_11514628.jpg
a0223379_12294229.jpg
a0223379_12295386.jpg
つづく

☆ ☆ ☆

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます。
[PR]
# by ishikoro-b | 2017-11-25 16:57 | 秋の旅 | Comments(0)

光射す方へ 秋の半田山植物園-3

半田山シリーズはこれでおしまいです。
最後までおつきあいいただき、ありがとうございました。
a0223379_20473913.jpg

a0223379_20474635.jpg

a0223379_2048922.jpg

a0223379_2048016.jpg

a0223379_2048155.jpg

a0223379_20482557.jpg

a0223379_20544678.jpg

a0223379_20483721.jpg

a0223379_20484569.jpg

a0223379_20485289.jpg

a0223379_2048592.jpg

☆ ☆ ☆

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます。
[PR]
# by ishikoro-b | 2017-11-19 13:26 | 自然 | Comments(0)

光射す方へ 秋の半田山植物園-2

ひきつづき半田山植物園の秋をお楽しみ下さい。
a0223379_11424233.jpg

a0223379_1142508.jpg

a0223379_11425861.jpg

a0223379_114353.jpg

a0223379_11431299.jpg

a0223379_11431992.jpg

a0223379_11432469.jpg

a0223379_11433173.jpg

a0223379_11433649.jpg

つづく

☆ ☆ ☆

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます。
[PR]
# by ishikoro-b | 2017-11-16 12:06 | 自然 | Comments(0)

光射す方へ 秋の半田山植物園-1

みなさ〜ん、帰ってきました!久々の更新です。
留守のあいだも、まだかまだかと覗いてみて下さった皆様
ブログ村のランキングにポチッとしつづけて下さった皆様
ありがとうございました。
a0223379_2237749.jpg

9月5日に母が亡くなりました。
順調だった化学療法も7月のはじめに肺炎を併発し、それでも
亡くなる1ヶ月前までは自分でご飯も歩いてトイレにも行けて
精一杯頑張ったけれど、とうとう力尽きてしまいました。
享年90歳、最期の1週間は自宅にも帰ることができて
多くの人に見送られ幸せに旅立つことができました。
a0223379_22372071.jpg

父も母も妹も、そして相方も・・・私を甘えさせてくれる人は
みんないなくなってしまいました。
自由になった引き換えのこの言い知れぬ寂しさ・・・
悲しみよりも寂しさが堪えます。
a0223379_223849.jpg

それでもそんな暗闇の中にいながらも
多くの人に支えられ照らされていることを
改めて知った1年でもありました。
辛いのはだれも同じ。孤独も時間の流れもしなやかに
受け入れて元気に前向きに生きてゆかねばと思います。
a0223379_22373350.jpg

今は四十九日の法要を済ませてやっと一息といったところ。
まだまだ遺品の整理、各種手続きも残っていますが
少しずつ自分の時間が取り戻せつつあります。
a0223379_22483752.jpg

しばらくは何もする気にもなれず
もうブログの更新は無理かもと諦めかけていたけれど
秋晴れの爽やかな朝、目覚めたらふと半田山でも
歩いてみようという気になりました。
a0223379_2250048.jpg

久々の光溢れる世界・・・わたしのいる場所はここ!
秋の透き通った大気にすべての命が浄化される感じです。
そんな半田山植物園の一日をご覧下さいね。
a0223379_22503130.jpg

a0223379_22504711.jpg

a0223379_22381166.jpg

a0223379_22381925.jpg

a0223379_22382713.jpg

つづく

☆ ☆ ☆

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます。
[PR]
# by ishikoro-b | 2017-11-15 13:25 | 自然 | Comments(2)

星と蛍と静かなココロ

母の4クール目の入院治療も4泊5日の入院で無事終了。
次の治療が始まるまでの2週間ちょっと、私はまたしばらく
田舎に囚われの身となりました。
日々静かにニコニコを心がけているものの、やさしい人に
なれなかった日の夕暮れは、実家の裏の川沿いの道を
歩いてココロを鎮めます。
a0223379_19561375.jpg

ここらあたりは子供の頃遊んだ場所、そして蛍のスポット。
6月はじめに飛び交っているのを見ていたので
もうそろそろ蛍の季節も終わりかと思っていたら
8時過ぎて行くとまだまだたくさん飛んでいるよ、と
近所の人が教えてくれました。

日が暮れるまでのひと時、まずはお散歩写真をお楽しみ下さいね。
a0223379_19562985.jpg

a0223379_1957339.jpg

a0223379_204494.jpg

a0223379_19581340.jpg

a0223379_19594182.jpg

a0223379_19595650.jpg

そして夜も更けた頃、再び川へ。

夜の川は蛍の銀河、ひんやり夜風、せせらぎの音・・・
河鹿まで美しい声で鳴いて、幽幻の闇に迷い込んだ感じ。
夜空を見上げると満天の星?というほどでもなかったけれど
向かいの山の上には北斗七星がでーんと。
アラッ流れ星?・・・いえそれは蛍の光!
星々の間を流星のように蛍が飛ぶから感動です。
星と蛍の光がほぼ同じように見えることも新発見。
広大は宇宙を背景に、その儚く消える光は
まるで人の一生のようにも。
母のお風呂の時間もすっかり忘れて
蛍の光にもう二度と会えない人を偲んだ一夜でした。

蛍の写真はレベル高そうなのでご想像下さいね。

☆ ☆ ☆

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます。
[PR]
# by ishikoro-b | 2017-06-24 17:00 | 日々是好日 | Comments(2)