人気ブログランキング |

フェルメール展と四天王寺を訪ねて

先週のことになりますが、昨年秋に大阪人となった友人と一緒に
大阪市立美術館で催されているフェルメール展を観てきました。
私にとって初めての天王寺界隈、美術館に動物園にアベノハルカス
そして、おーあれが通天閣・・・と、すっかりお上りさん気分。
a0223379_010242.jpg

a0223379_092875.jpg

a0223379_093158.jpg

フェルメール展は思っていたほどの混雑もなく数分待てば
最前列でゆっくりと鑑賞できるほどでした。
a0223379_16395739.jpg

まずはフェルメールと同時期にオランダで活躍した画家たちの作品から。
フェルメールが影響を受けた画家や時代背景などを知ることが出来る
導入部となっていました。
そして最後にお目当のフェルメール!
わずか35点とされる現存作品が大阪で6点(東京は9点)も
観られるなんてとても幸せなことです。
「マルタとマリアの家のキリスト」「取り持ち女」「手紙を書く女」
「恋文」「手紙を書く婦人と召使い」「リュートを調弦する女」
中でも手紙をモチーフにした作品が3点も。
「手紙を書く婦人と召使い」は盗難に遭って戻ってきたときの
修復で見つかったという床のシーリングワックスの赤もちゃんと
確認できました。このことが床に投げ捨てられた手紙も
書き損じではなく恋人?からの手紙だと想像できます。
観る人それぞれが様々な物語を紡ぐことのできるフェルメールの作品。
今フェルメールが生きていたらきっと映画監督でしょうね。
a0223379_093839.jpg

a0223379_16402100.jpg

残念だったのは期待していた「牛乳を注ぐ女」がない!
東京だけの展示だったようです。
a0223379_094499.jpg

美術館のゲート、旧黒田藩蔵屋敷長屋門。
a0223379_095056.jpg

その長屋門とアベノハルカス。
a0223379_095412.jpg

美術館を後にして向かったのが歩いて5分ほどの四天王寺。
拝観時間が迫っていて境内をぐるり一周しかできませんでしたが
美脚を思わせるエンタシスの回廊が美しかったです。
a0223379_0101051.jpg

a0223379_0112778.jpg

a0223379_0113572.jpg

a0223379_011405.jpg

a0223379_0115215.jpg

a0223379_012576.jpg

a0223379_01210100.jpg

a0223379_0184023.jpg

☆ ☆ ☆

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます。
# by ishikoro-b | 2019-04-23 16:53 | 春の旅 | Comments(0)

桃色の丘を越えて

実家への行き帰りにいつも通る桃畑の丘の道。
ちょうどタイミングよく桃の花が見頃を迎えていました。
桃色に染まる丘の連なりはいつ見ても桃源郷のよう。
このまま俗界を離れた理想郷がずっとつづくといいのですが
現実はそうはいかず、電気の消えた家に帰るのは寂しいし
片付けなければならないこともたくさんあって心が重いです。
でもお花がきれいに咲いている時ぐらい、そんなこと忘れて
花の美しさに身をゆだねていたいですよね!
a0223379_023269.jpg

a0223379_023779.jpg

a0223379_024248.jpg

a0223379_024718.jpg

a0223379_025829.jpg

a0223379_0342.jpg

a0223379_03828.jpg

a0223379_031372.jpg

a0223379_031741.jpg

a0223379_032625.jpg

a0223379_033130.jpg

a0223379_033594.jpg

a0223379_03412.jpg

☆ ☆ ☆

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます。
# by ishikoro-b | 2019-04-12 23:19 | 日々是好日 | Comments(0)

吉備路の春を訪ねて-3

のどかな風景の風土記の丘を吉備路文化館あたりまで散策すると
移築復元された茅葺き屋根の古民家の傍にしだれ桜が咲いていました。

早くアップしなければサクラも散ってしまうよー。
吉備路シリーズはこれにておしまいです。
ありがとうございました。
a0223379_19452634.jpg

a0223379_19453256.jpg

a0223379_19453756.jpg

a0223379_19454636.jpg

a0223379_19455013.jpg

a0223379_19455488.jpg

a0223379_19455835.jpg

a0223379_1946345.jpg

a0223379_194699.jpg

a0223379_19461391.jpg

a0223379_1946239.jpg

a0223379_19463523.jpg

そしてまた国分寺へ。
a0223379_1946401.jpg

a0223379_19464671.jpg

a0223379_19492084.jpg

a0223379_1951624.jpg

a0223379_19511089.jpg

☆ ☆ ☆

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます。
# by ishikoro-b | 2019-04-08 23:28 | 春の旅 | Comments(0)

吉備路の春を訪ねて-2

国分寺から吉備路風土記の丘を歩きました。
a0223379_23175065.jpg

なぜかペアの石仏に多く出会います。
a0223379_23175515.jpg

a0223379_23175967.jpg

a0223379_2318411.jpg

道しるべの後ろには飛鳥の石仏のそっくりさん?
a0223379_2318141.jpg

a0223379_23181888.jpg

ヒメオドリコソウの群落
a0223379_23182363.jpg

出番を待つ?ヒメオドリコソウ
a0223379_23182734.jpg

前方、松林の丘がこうもり塚古墳です。
a0223379_23183280.jpg

a0223379_23183777.jpg

a0223379_23184764.jpg

こうもり塚古墳の家形石棺
a0223379_2319268.jpg

a0223379_2319817.jpg

前方後円墳の後円部
a0223379_23225117.jpg

そして吉備路文化館の方へ向かいました。
a0223379_23225698.jpg

つづく

☆ ☆ ☆

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます。
# by ishikoro-b | 2019-04-05 00:29 | 春の旅 | Comments(0)

吉備路の春を訪ねて

四月から私も心機一転、プールへ行くことにしました。
近くにゴミ焼却場の熱を利用したスポーツ施設があることを知ったのは
つい最近のこと。ウォーキングコースの笹ヶ瀬川岸をもう少し南に下った
ところにあるのですがその間を国道2号線が跨いでいて
国道の向こうは私にとって未踏の地だったのです。
都度利用で数回プールに入ったらこれが最高に気持ちいい!!
母のお腹の中にいた時の記憶が蘇るようなそんな心地よさ。
四月から正式会員となったのでした。
そして昨日、さあから泳ぐぞー、スリムなボディを目指すぞーと
冷たい風が吹き荒れる中、自転車漕いで張り切って行ったのですが
あれれ?駐車場には車も人影もなく、これはもしかして・・・
そうなんです、一日は臨時休業だったのです。
「令和」スタートの日、さっそく冷たい一撃を喰らいました。
ま、スケジュール表をチェックしなかった私が悪いことに
尽きるんですけどね。平成から令和へ、定休日パワーは
衰えず引き継がれそうな予感です。トホ!

そろそろ桜も見頃?と吉備路散策に出かけましたが
お花見にはちょっと早かったかな。
その代わり梅や桃の花が咲いて人出も少なくて
のんびり国分寺界隈を散策することができました。
でもホントは寒かったです。
a0223379_15505596.jpg

a0223379_1551070.jpg

a0223379_15511019.jpg

a0223379_15511411.jpg

a0223379_15512061.jpg

a0223379_1554288.jpg

a0223379_15512594.jpg

a0223379_15513012.jpg

a0223379_15513460.jpg

a0223379_15514346.jpg

a0223379_15514775.jpg

a0223379_15515338.jpg

つづく

☆ ☆ ☆

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます。
# by ishikoro-b | 2019-04-02 17:16 | 春の旅 | Comments(0)