台湾・士林の夜市で -1

とある団体ツアーに仲間入りさせてもらって台湾へ行ってきました。
20年ぶりの海外旅行・・・やっと自由になったと嬉しくなったり
帰りを待つ人がいないというのは、やっぱり寂しいものです。

親日の国、台湾。
東日本大震災の際、義援金が最も多く集まったのが台湾だったと知ったのは
最近のこと。その義援金の総額が200億円にものぼるというのですから
小さな島国でその人口を考えただけでも心優しい台湾の人たちに頭が下がります。
いい国に違いありません。
そんな思いを胸に台北、台南を3泊4日、実質2日で回ってきました。

着いたのは夕方で台北は高層ビルが林立する想像以上の大都会でした。
その高層ビルの間にびっしりと隙間なく建てられた
隣同士のビルが支え合っていないと崩れてしまいそうな
1階店舗で2階以上が住居みたいな低層ビルの見せる景観も印象的。
決してキレイではないけれどそれぞれのビルに
生活感が滲み出て久々にカメラマン根性が蘇りました。

道路縁の小さな食堂の軒先では蒸し器の美味しそうな湯気が上がり
奥のテーブルを囲んで家族が夕食をとっています。
ありふれた光景なのに妙に懐かしくて涙が溢れそうになりました。
空港からホテルまでのバスの車窓から日本の古き良き昭和の佇まいが
走馬灯のように流れて行きます。
台北は日本の見失ったのもがまだ生きている街。
台湾の魅力はそこにあるのかもしれませんね。

1日目は故宮博物院と台北101。
2日目は台湾新幹線で台南の奇美博物館を訪ねました。
どちらの博物館も見応えありましたが何しろ時間が足りない。
次回のお楽しみといった感じでした。

カメラを持ってゆっくり街歩きをしたかったけれど
今回はバス移動ばかりで、結局写真は最初の夜に行った
士林の夜市のみとなりました。
夜が更けても多くの人で賑わう夜市、迷子にならないように
添乗員さんの旗を追いかけながら急いでシャッターを切りました。
撮りたい写真が撮れたか?は微妙ですが、どうぞご覧くださいね。
a0223379_2338476.jpg

a0223379_23381284.jpg

a0223379_23381948.jpg

a0223379_23382432.jpg

a0223379_23382947.jpg

a0223379_23383517.jpg

a0223379_23383959.jpg

a0223379_23384538.jpg

a0223379_23385060.jpg

a0223379_23385645.jpg

a0223379_2339122.jpg

a0223379_23391021.jpg

つづく

☆ ☆ ☆

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2018-05-28 17:48 | 春の旅 | Comments(4)
Commented by margaret at 2018-05-31 21:20 x
ご無沙汰しております。私もこの1年で3回台北に行ったので、ほぼ台北は庭になりました。(個人旅行だったので歩き回った)
そうそう1月は岡山に行きました。また10月に行きます。
とりあえず明日は仙台です。。。
ちゃんとお手紙出しますね。
Commented by ishikoro-b at 2018-06-01 00:29
Margaretさま
1年で3回もとは羨ましいかぎりです。
台湾のリピーターが多いのわかったような気がしました。
岡山空港はウチから車で30分程。
駐車場が無料というのもありがたいです。
2時間半で台湾ですからこれから気軽に行けると
思いました。行きたいです!
またオススメの場所とかあったら教えてくださいね。
Commented by serendipity_j at 2018-06-02 15:41
ishikoro さま

台湾、大好き!
(トニー・レオン、大大好き…)

欧米の都市でチャイナタウンを訪れると、
やっぱりどこかほっとして、
わたしは東アジア人であることを、
改めて思い出します。
なかでも台湾は、一番日本人に近い感じ?

楽しいご旅行をされたようで、よかった!
Commented by ishikoro-b at 2018-06-03 23:44
serenさま。
serenさまのブログで台北の旅のおさらいさせて
いただきました。台北行ったけれどほとんど
何も見ていないことに愕然!
ますます何度でも行きたい台湾となりました。
ホント、アジアの民であることが嬉しくなる街ですよね。
トニー・レオン似の男の子、いますよねー。
<< 台湾・士林の夜市で -2 霧の中のブナの森-2 >>