梅雨の晴れ間の半田山植物園-3

岡山は晴れの国、災害の少ない県といわれていましたが
記録的な大雨により「晴れの国幻想」がもろくも崩れ去りました。
倉敷市真備町の小田川沿いの道は私の帰省ルートです。
見慣れた町のいつもの日常風景が一夜にして一変。
あの穏やかな流れの小田川が氾濫するなんて
ニュースの映像に一瞬目を疑いました。
そして巻き戻すことのできない現実に愕然となりました。

私は岡山にいて難を逃れましたが、実家のある田舎でも
人命に関わる被害こそなかったけれど、橋が流されたり
倉庫や駐車場が土砂の下敷きとなったり大変だったようです。

降り続いた雨が上がったら今度は猛暑が襲います。
少しずつ水が捌けてきて被害の凄まじさがよりあらわになっていきます。
行方不明者の捜索、土砂に埋まった家の片付け、
クーラーのない避難所での生活など、被災者の方々のことを思うと
本当に心が痛みます。元の生活を取り戻せるのはいつのことでしょう。
犠牲になられた方のご冥福をお祈りするとともに
荒れ果てたふるさとに草花が蘇り、それを愛でることのできる日が
一日も早く来ますように。
a0223379_11282322.jpg

昨日は避難所となっている倉敷の小学校の体育館を訪ねました。
足りないものを聞くと着替えの下着が欲しいということだったので
友人3人とお金を出し合って「しまむら」へ。
少しでもお役に立てればと女性用のショーツを予算内で
買えるだけ買って届けてきました。
と言ってもそれくらいではとてもじゃないけど足りない数。
洗濯できない状況を考えると紙のショーツがよかったのですが
コンビニでも薬屋さんでも見つからない。
でもこんな時、具体的に必要なものを挙げてもらうと
何かしたいけれどどうすればいいかわからない人にはありがたいです。
支援物資の参考になればと書かせていただきました。
a0223379_11293076.jpg

a0223379_11294056.jpg

a0223379_11303482.jpg

a0223379_11304082.jpg

a0223379_11304766.jpg

a0223379_11305259.jpg

a0223379_1131144.jpg

a0223379_1131865.jpg

a0223379_11311374.jpg

a0223379_11311872.jpg

a0223379_11313017.jpg

a0223379_11313531.jpg

半田山植物園はこれにてお終いです。
お付き合いくださいましてありがとうございました。

☆ ☆ ☆

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2018-07-10 00:35 | 自然 | Comments(0)
梅雨の晴れ間の半田山植物園-2 >>