カテゴリ:春の旅( 39 )

大山雪解け

待ちに待った大山の春。
大山寺の南光河原にはこんなに雪が残っていました。
桝水から鍵掛峠への道はまだ通行止め。
御机から鏡ヶ成のおなじみのコースを走ってきました。
a0223379_21261318.jpg

a0223379_2116568.jpg

a0223379_21172417.jpg

a0223379_21173779.jpg

a0223379_2117504.jpg

a0223379_211849.jpg

a0223379_2118245.jpg

a0223379_21184313.jpg

a0223379_21185821.jpg

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2014-04-04 13:27 | 春の旅 | Comments(0)

春霞の室津港-2

a0223379_11585676.jpg

a0223379_11591379.jpg

a0223379_11593062.jpg

a0223379_11594453.jpg

a0223379_1159562.jpg

a0223379_120996.jpg

a0223379_1202210.jpg

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2014-03-17 12:01 | 春の旅 | Comments(0)

春霞の室津港

過去写真で恐縮ですが・・・画像を整理していたら
2006年のちょうど今頃、兵庫県たつの市の
播磨灘に面した漁港、室津を訪ねた時の写真をみつけました。
春霞のベールに覆われた幻想的な港の風景をご覧下さい。
a0223379_11551727.jpg

a0223379_11553490.jpg

a0223379_11554611.jpg

a0223379_1155582.jpg

a0223379_11561024.jpg

a0223379_11562161.jpg

a0223379_11563683.jpg

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2014-03-14 12:34 | 春の旅 | Comments(4)

椿の寺「圀勝寺」を訪ねて

田舎からの帰り道、岡山県小田郡矢掛町にある
吉備真備公創建の寺「圀勝寺(こくしょうじ)」を訪ねました。
境内の樹齢300年(天然記念物)の大椿が今
深紅の花を咲かせていると聞いたからです。
大勢の人出を予想して行ったのですが、駐車場は空。
それもそのはず、椿は大部分の花を落として
見頃はすっかり過ぎていたのでした。
しかし・・・残った八重の紅い椿の美しいこと。
吉備真備公ゆかりの寺に相応しい気品が漂います。
落下した花の織りなす絨毯の上に、また椿がポトリ。
その絨毯の痛んだ色もまた、色合いに深みを増して
まだまだ、美しい佇まいを見せてくれたのでした。
a0223379_22562457.jpg

a0223379_22564159.jpg

a0223379_2257101.jpg

a0223379_22575124.jpg

a0223379_22582446.jpg

a0223379_22584393.jpg

a0223379_22585222.jpg

a0223379_22584447.jpg

a0223379_2259773.jpg

a0223379_22591390.jpg

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2013-04-25 02:02 | 春の旅 | Comments(0)

西川緑道公園・新緑編

淡路島の地震、岡山は震度4の揺れでした。
マンションがミシミシと不気味に揺れて、目が覚めました。
早朝の大きな揺れは、阪神淡路大震災のことを思い出しますね。
お布団の中でドキドキしながら、無事を祈りました。
大きな被害が報道されることもなくて、本当に何よりでした。
ありふれた日常こそ尊いものですね。

西川緑道公園の長閑な一日の続きをお楽しみください。
a0223379_12271734.jpg

a0223379_12293645.jpg

a0223379_12285820.jpg

a0223379_12323396.jpg

田町橋の欄干に残る深い傷跡は
昭和20年の岡山大空襲によるものでした。
西川でも多くの人が亡くなったのだそうです。
移ろいゆく景色の中で、ここだけ時間が止まったかのように
小さな橋は静かに佇み、大惨事の記憶を今に伝えていました。
a0223379_136230.jpg

a0223379_12325634.jpg

a0223379_1233322.jpg

a0223379_1234157.jpg

a0223379_12341896.jpg

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2013-04-15 01:14 | 春の旅 | Comments(2)

西川緑道公園・桜編

私のいつものお散歩コースは
臨港鉄道跡の細長く伸びた緑道公園なんですが
岡山市内にはもうひとつ、細長い公園があります。
西川緑道公園は、市内中心部を南北に流れる西川用水の両岸を
緑道として整備した公園で、総延長は2.4キロ。
車道に挟まれ、けっして静かな雰囲気の公園ではないのですが
市民の憩いの場として親しまれ、桜の名所のひとつでもあります。
遊歩道が狭く、自転車で通過しにくいので
じっくり公園内を散策したことはなかったのですが
久しぶりにカメラを持って、西川緑道公園を歩いてみました。
先日の気まぐれ低気圧で、染井吉野はすっかり葉桜となって
いましたが、しだれ桜や八重桜が新緑に映えて美しいこと。
遅ればせながら、お花見気分を味わうことができました。
a0223379_235567.jpg

a0223379_2353861.jpg

a0223379_2362927.jpg

a0223379_2364797.jpg

a0223379_237033.jpg

a0223379_23123642.jpg

a0223379_2384256.jpg
a0223379_2381100.jpg

a0223379_2391398.jpg

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2013-04-12 01:14 | 春の旅 | Comments(2)

大山 ブナの森の春

目覚めたばかりのブナの森の美しさは格別です。
きっと、大山は今頃はこんな感じでしょうね。
過去写真で恐縮ですが、フィルムカメラで撮った
大山ブナの森の空気をお楽しみ下さい。
a0223379_12354782.jpg

a0223379_12355833.jpg

a0223379_15552618.jpg

a0223379_12361671.jpg

a0223379_12363095.jpg

a0223379_12363853.jpg

a0223379_12364846.jpg

a0223379_1237141.jpg

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2013-04-06 09:20 | 春の旅 | Comments(0)

大山 マンサクの花咲く頃

久しぶりの大山方面をドライブしてきました。
麓の雪は春の陽気にすっかり解けていましたが
大山寺まで上がると、そこはまだ早春の空気感。
残雪とマンサクの花の黄色の美しいこと。
まるで目覚めて背伸びをするかのように
リボン状の花弁をねじらせて咲き始めていました。
昔懐かしいおもちゃの「吹き戻し」にも似ていますね
早春に他の花に先駆けまず咲くからマンサク。
豊年満作から名付けられたとも言われています。
a0223379_1358963.jpg

a0223379_135978.jpg

a0223379_13591352.jpg

a0223379_13594044.jpg

a0223379_13595557.jpg

a0223379_140588.jpg

a0223379_141285.jpg

a0223379_1402537.jpg

a0223379_1404020.jpg

a0223379_21454771.jpg

a0223379_1411646.jpg

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2013-03-19 21:53 | 春の旅 | Comments(2)

旧坂本小学校を訪ねて

最近ちょっと忙しく、なかなか思うように更新ができません。
昔の写真でもと探していたら数年前の今頃、フィルムカメラで
撮影した旧坂本小学校の写真を見つけました。
昨年、惜しまれながら廃校となった吹屋小学校
布寄小学校のことを紹介しましたが、この坂本小学校も同じ町内。
坂本小学校は20年も前に廃校となっていたのでした。
建物の一部は公民館?として使われているようでしたが
校舎は管理されることなく、そのまま放置され
残念ながら荒れ果てた状態。
それでもあちこちに往時の面影を見つけて胸キュン・・・
ひとり、ノスタルジーに浸ることができるのでした。
ベンガラ生産で富を成した「西江邸」(歴史的建造物)の
すぐ近くにあって、偶然見つけてから何度も訪ねた
私のお気に入りのスポットなのです。

賞味期限切れのフィルムを使ったからか、私の設定ミスなのか
癖のある色合いになってしまいましたが、何だか捨てがたく
フォルダの片隅でずっと眠っていました。
吹屋小学校、布寄小学校と共に、坂本小学校の事も
皆様に知っていただければ幸いです。
a0223379_0263184.jpg

a0223379_027181.jpg

a0223379_0274194.jpg

a0223379_029238.jpg

a0223379_027536.jpg

a0223379_0285954.jpg

a0223379_0291367.jpg

a0223379_0293593.jpg

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2013-03-07 11:48 | 春の旅 | Comments(0)

春の佳き日に 吉備津彦神社

いつもとは別ルートで田舎へ帰る途中、渋滞中の目に
「吉備津彦神社」の案内表示が飛び込みました。
吉備津神社には何度も訪れる機会があったけれど
吉備津彦神社には昔一度行ったきり。
(「彦」の一文字が紛らわしいですね)
ちょうど車にカメラもあるし、立ち寄ってみました。

古代から神の山として崇められた吉備中山の麓の
備中側に吉備津神社、備前側に吉備津彦神社
2キロ程離れて鎮座しています。
祭神はどちらも吉備津彦命です。
大和から派遣された吉備津彦命。
温羅退治をして吉備の国を治めた伝説が
「桃太郎」のモデルとなったとも言われています。 
山頂には吉備津彦命の陵墓もあるとか。
吉備中山ウォーキングも楽しそうでしたが
時間がなかったので諦めました。

まずは、駐車場から随神門へ。
随神門から振り返って見た吉備津彦神社参道です。
a0223379_1017202.jpg

随神門。
ちょうどその日は一組のカップルの結婚式でした。
a0223379_10173385.jpg

随神門から社殿。
a0223379_10175961.jpg

拝殿の横入り口。
a0223379_10184697.jpg

拝殿、祭文殿、渡殿、一番奥が本殿です。
a0223379_1019850.jpg

a0223379_10191957.jpg

白無垢が白梅のつぼみのようで、来賓に混じって
シャッターを切らせていただきました。
a0223379_10195948.jpg

a0223379_1022221.jpg

a0223379_10221882.jpg

a0223379_21512186.jpg

記念写真を待つ椅子。
a0223379_10234750.jpg

しっかり結ばれますように・・・
a0223379_10225710.jpg

最後に参道脇にあるの池に降りてみました。
両側の池にはそれぞれ小さな島が造られていて
鶴島神社と亀島神社が祀られていました。
これは、鶴島から見たストーンサークルのある島。
この石橋から向こうは立ち入り禁止区域。
どんな祭祀が行われたのでしょうね。
a0223379_10241469.jpg

池は冬鳥たちのサンクチュアリでもありました。
この池では6月の深夜、お田植えの神事が行われるとのことです。
a0223379_10244340.jpg

吉備津彦神社の社殿配置は太陽信仰を留めていました。
夏至の日の出には太陽光が正面の鳥居から真っ直ぐ
神殿の御鏡へ射し込むのだそうです。凄いですね。
そのことから「朝日の宮」とも称されているのだそうです。
大自然の恵みに感謝し、自然と調和すること・・・
古代からの自然崇拝の祈りの形を吉備津彦神社で
見たような気がしました。
人の世が美しい自然とともに、千代に八千代に
続くといいですね。
a0223379_10251967.jpg

駐車場の脇に桃太郎がいました。
犬も雉も猿もいて、お猿さんの表情の可愛いこと。
a0223379_22192043.jpg

☆ ☆ ☆

ランキングの応援に駆けつけてくれた
ブログ「猫日和。キルト日和。」でおなじみのふーくん。
ふーくんバナーをクリックすると
きっとあなたにもいいことが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

応援ありがとうございます。
[PR]
by ishikoro-b | 2013-02-27 22:40 | 春の旅 | Comments(2)